旅先の楽しみとして重視されるのが、食。宿泊先を決めるときに「食事だけは妥協したくない!」 という人も多いはず。 “宿泊施設付きのレストラン”を意味するオーベルジュならそんな人でも納得の美食旅がかないます。都心部にあるレストランとは異なり、地方や郊外に足を運ぶことで、その土地ならではの味わいを楽しむことができるのが嬉しいところ。ホテルとも旅館とも異なるオーベルジュを、旅の選択肢に加えてみませんか。

オーベルジュって?

中世のフランスが発祥の宿泊できるレストランのこと。日本では箱根の「オーベルジュ オー・ミラドー」が最初と言われています。フレンチやイタリアンを提供するところが多いですが、和食が味わえる和のオーベルジュも増えています。部屋数が少なく、ゆったり過ごせるのも特徴です。

知らないともったいない! 美食旅の醍醐味 知らないともったいない! 美食旅の醍醐味

1 その土地の旬食材を味わう

多くのオーベルジュは、それぞれの土地の食材を活かした地産地消の料理がウリ。ブランド肉や近くの漁港で揚がった新鮮な魚介、地元農家から届く朝採れ野菜。季節によっては採れたての山菜やジビエが味わえることも。趣向を凝らした料理の数々に合わせて厳選されたワインや地酒とのマリアージュも楽しみです。料理を堪能しながら、オーナーやシェフと気軽に話しができるのもいいところ。
1 その土地の旬食材を味わう

1 その土地の旬食材を味わう

多くのオーベルジュは、それぞれの土地の食材を活かした地産地消の料理がウリ。ブランド肉や近くの漁港で揚がった新鮮な魚介、地元農家から届く朝採れ野菜。季節によっては採れたての山菜やジビエが味わえることも。趣向を凝らした料理の数々に合わせて厳選されたワインや地酒とのマリアージュも楽しみです。料理を堪能しながら、オーナーやシェフと気軽に話しができるのもいいところ。

2 郊外ならではのロケーション

定義はないものの、オーベルジュは都会の喧騒を離れた郊外や田舎町にあるのがほとんど。高原の中に建つヨーロッパのシャトーを思わせる一軒家や湖畔のウッドコテージなどタイプはさまざまですが、旅館やホテルと異なり、観光をするというよりは、オーベルジュそのものが目的。自然豊かなロケーションに癒されながら、美味しいものをいただいて、ただただのんびり過ごすのが醍醐味なのです。
2 郊外ならではのロケーション

2 郊外ならではのロケーション

定義はないものの、オーベルジュは都会の喧騒を離れた郊外や田舎町にあるのがほとんど。高原の中に建つヨーロッパのシャトーを思わせる一軒家や湖畔のウッドコテージなどタイプはさまざまですが、旅館やホテルと異なり、観光をするというよりは、オーベルジュそのものが目的。自然豊かなロケーションに癒されながら、美味しいものをいただいて、ただただのんびり過ごすのが醍醐味なのです。

3 心とお腹を満たしてそのままベッドへGO

絶品グルメを堪能した後に“泊まれる”のがオーベルジュ最大の特徴。この日ばかりは罪悪感を捨てて、“優雅な食っちゃ寝”を満喫しちゃいましょう。ぐっすり眠ったら美味しい朝食が待っているのもワクワクします。いたれりつくせりのイメージがありますが、なかにはホテルと違いサービスやテレビ、娯楽施設がないところも。でも、それにも勝る非日常の美味しい時間が待っています。
3 心とお腹を満たしてそのままベッドへGO

3 心とお腹を満たしてそのままベッドへGO

絶品グルメを堪能した後に“泊まれる”のがオーベルジュ最大の特徴。この日ばかりは罪悪感を捨てて、“優雅な食っちゃ寝”を満喫しちゃいましょう。ぐっすり眠ったら美味しい朝食が待っているのもワクワクします。いたれりつくせりのイメージがありますが、なかにはホテルと違いサービスやテレビ、娯楽施設がないところも。でも、それにも勝る非日常の美味しい時間が待っています。

「グルメな大人の秘密基地 オーベルジュで至極の美食旅」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光・体験
  • 絞り込み条件追加