※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

Plan No.937
  • 2泊3日
  • 2日目

宮古島で映え女子旅!
2泊3日のモデルコース

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

長期休みは、南国・宮古島はいかが?

長期休みは宮古島で女子旅を楽しみませんか? 透明度の高い美しい海と白い砂のビーチでのんびり過ごしたり、シュノーケリングでウミガメを観察したり、ブランド豚「アグー豚」のしゃぶしゃぶなどご当地グルメを満喫。非日常に誘う美しき南国・宮古島で、極上のバカンスをお楽しみください!

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目
こんな旅気分の人におすすめ
#友達との旅がしたい #写真映えスポットに行きたい #南国を楽しみたい #リフレッシュしたい

Schedule

DAY 2 START
HOTEL PINK HIBISCUS
車車約15分
SPOT1
スポット
美しく輝く、青い海と白い砂浜

渡口の浜

伊良部島の南西部に位置し、全長約600m、幅約50mにわたって天然の砂浜が広がる。海は透明度が高く、きめ細かな白砂の輝きが美しい。港やバス停からのアクセスも良く、人気の観光スポットとなっている。

DATA
  • 【住所】 沖縄県宮古島市伊良部伊良部1391-1
  • 【TEL】 0980-73-2690(宮古島市観光商工課)
旅色コンシェルジュ・板垣

旅色コンシェルジュ・板垣のおすすめポイント

  • ★ 透明度の高い水質が、海底に広がる混じりけのない白砂を映し、きめ細かな砂は驚くほどサラサラ。素足で歩くと気持ち良いですよ。思わずため息が出てしまうほどの美しいビーチを、写真に収めましょう
  • ★ 砂と海以外、何もない空間も島旅の良さ。眺望も良く、下地島(しもじしま)や来間島、宮古島などを一望することができるのも魅力の一つです
車車すぐ
SPOT2
レストラン
絶景を眺めながら小休憩

Blue Turtle

渡口の浜が見渡せる高級リゾートホテルのようなたたずまいのBarレストラン。無農薬で育てられたハイビスカスソーダや自社農園で作った生マンゴージュースなど、さわやかなドリンクが人気。ランチやディナーも楽しめる。

DATA
  • 【住所】 沖縄県宮古島市伊良部伊良部1352-16
  • 【TEL】 0980-74-5333
  • 【営業時間】 11:00~22:00(LO21:00)
  • 【定休日】 無休
  • 【料金】 ドリンク800円~、フード1,000円~
旅色コンシェルジュ・板垣

旅色コンシェルジュ・板垣のおすすめポイント

  • ★ 渡口の浜の東側にあり、絶景を見渡せるカフェがこちら。パインマンゴーヨーグルトスムージーなど、南国ならではのドリンクはテイクアウトも可能です。ドライブのお供にもピッタリですね
車車約10分
SPOT3
スポット
時間とともに変化する神秘的な池

通り池

伊良部島から車でアクセス可能な下地島にある神秘的な雰囲気の漂う池。二つの池は地下で繋がり、さらに海側の池は外海に通じており、その名の由来となっている。池の周りは歩道が整備されていて観光しやすく、ダイバーにも人気。

DATA
  • 【住所】 沖縄県宮古島市伊良部佐和田
  • 【TEL】 0980-73-2690(宮古島市観光商工課)
旅色コンシェルジュ・板垣

旅色コンシェルジュ・板垣のおすすめポイント

  • ★ 別名「龍の目」といわれていて、ダイバー憧れの地なんだとか。背の高い木々が生い茂る道をひたすら進むため、ちょっとした探検気分が味わえそう
  • ★ 池は時間によっていろいろなカラーに変化し、とても神秘的。パワースポットとしても知られる場所なので、しっかりとパワーを浴びてみて
車車約25分
SPOT4
レストラン
希少な「宮古牛」とアグー豚をしゃぶしゃぶで

宮古牛・アグー豚専門店 しゃぶ庵

宮古島でしか食べられない希少な「宮古牛」と、琉球在来種の「アグー豚」を、肉本来の味わいを追求したシンプルなしゃぶしゃぶか、すき焼きのスタイルでいただける。また、昼夜楽しめる人気メニュー「宮古牛炙り刺し」などの一品料理も豊富。料理のお供は、島の風味が感じられる泡盛「豊見親(トゥーミャー)」がおすすめ。ランチタイムの「宮古牛ひとくちステーキ」や、「宮古牛のふわふわハンバーグ定食」も味わいたい。

DATA
  • 【住所】 沖縄県宮古島市平良字西里176-2 シティライフ宮古ラブニール1F
  • 【TEL】 0980-75-7511
  • 【営業時間】 昼:11:30~15:00(LO14:30)、夜:17:30~22:00(LO21:30)
  • 【定休日】 不定休
  • 【料金】 昼:1,000円、夜:4,000円
Instagram 公式HP
旅色コンシェルジュ・板垣

旅色コンシェルジュ・板垣のおすすめポイント

  • ★ 今日のランチは、ガッツリと「アグー豚」のしゃぶしゃぶをいただきましょう! 琉球在来種の「アグー豚」は、子どもを生む数が少ないこともあり、とても貴重で入手困難な豚だそう。市販されている一般的な豚肉に比べ、旨味成分のグルタミン酸が2.5倍、コレステロールは4分の1以下。臭みやアクも少なく、甘みのある良質の脂を持つ品種です
  • ★ しゃぶしゃぶだけでなく、ひと口ステーキやすき焼き定食、ハンバーグ定食など宮古牛が味わえるメニューもあるので、その日の気分で楽しんで
車車約5分
SPOT5
スポット
宮古島を代表するビーチ

砂山ビーチ

宮古島を代表するビーチ。市街地からのアクセスの良さも魅力の一つ。草木が生い茂る砂の山を歩いて進むと、目の前には白い砂浜と青い海の絶景が広がる。ここから伊良部島や池間島を望むこともできる。

DATA
  • 【住所】 沖縄県宮古島市平良荷川取
  • 【TEL】 0980-73-2690(宮古島市観光商工課)
旅色コンシェルジュ・板垣

旅色コンシェルジュ・板垣のおすすめポイント

  • ★ 足元に敷き詰められたサラサラな白砂の山を歩き、緑の木々のトンネルを抜けた先に見えてくる絶景は、思わずため息が出てしまうほどの美しさ。目の前に広がる青い海、真っ白な砂浜のコントラストなど自然がつくりだした芸術を、 写真に収めましょう
  • ★ 砂山ビーチといえば、この波の浸食によって出来たアーチ状の岩が有名ですが、現在アーチ岩には上部の金網と下に柵が設置されています。アーチ岩を目当てに写真を撮りに行く方は要注意!
車車約15分
SPOT6
スポット
宮古島土産で人気の塩

雪塩ミュージアム

宮古島のブランド塩である「雪塩」の製造工程が見学できる施設。「雪塩」の魅力をモニタで楽しく学ぶことができる。試食もでき限定商品が買えるショップや、「雪塩ソフトクリーム」が味わえるカフェスペースもある。

DATA
  • 【住所】 沖縄県宮古島市平良狩俣191
  • 【TEL】 0980-72-5667
  • 【営業時間】 <4~9月>9:00~18:30、<10~3月>9:00~17:00
  • 【定休日】 無休
旅色コンシェルジュ・板垣

旅色コンシェルジュ・板垣のおすすめポイント

  • ★ 粒子が細かく雪のようにサラサラで、通常は取り除かれるニガリ成分も含まれた「雪塩」は、誰に渡しても喜ばれる宮古島のお土産の一つ。職場、友人へのお土産におすすめですよ
  • ★ 「雪塩ソフトクリーム」は、甘さの中にあるほどよい塩気が絶品で、こちらを訪れたら食べてほしい一品です。島唐辛子、ハイビスカスといった素材を加えた「雪塩かける」は、自由にトッピングが可能なので、お好みの塩梅を探しましょう
車車約車約5分
SPOT7
スポット
海からのギフト・ハート岩

池間島ハート岩

宮古島の市街地から池間大橋を渡ってたどり着く池間島のイキヅービーチにある。海にせり出した岩は、干潮時にハート型の穴が現れ、うしろに広がる青い海とのコントラストが楽しめる絶景スポット。

DATA
  • 【住所】 沖縄県宮古島市平良字池間
旅色コンシェルジュ・板垣

旅色コンシェルジュ・板垣のおすすめポイント

  • ★ SNSでも多くの写真が投稿されているこちらのハート岩。隆起したサンゴ礁の岩礁が長い年月に渡り浸食され、偶然にもハート形に。海からの贈り物といわれ、人気のスポットです
  • ★ ハート岩をキレイに撮影したいならば、干潮の時間に訪れましょう。干潮時間の調べ方は、気象庁が発表している「潮位表」が便利です
車車約30分
SPOT8
レストラン
海に沈む夕日を眺めながら極上の時間を

パイナテラス

宮古島の中心部からほど近いロケーションで海沿いにあるカフェレストラン。パイナップルを飼料として育てられた、柔らかい肉質のパイナップルポークのステーキや、沖縄名物のタコライス、ボリューム満点のソーキカレーなどが味わえる。

DATA
  • 【住所】 沖縄県宮古島市平良下里215-3 2F
  • 【TEL】 0980-79-5870
  • 【営業時間】 11:00~14:00、17:00~21:00
  • 【定休日】 水曜日
旅色コンシェルジュ・板垣

旅色コンシェルジュ・板垣のおすすめポイント

  • ★ 夕方の屋上からは、伊良部島に沈むサンセットが見られる絶好のロケーションのカフェレストラン。テラスや屋上ではバーベキューが楽しめます。沈んでいく夕日を眺め、波音を聞きながら至福の時間が過ごせそう
SPOT

文/peekaboo

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。

Copyright MAPPLE, Inc.

宮古島(沖縄県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

旅色コンシェルジュとは…
旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成依頼はこちらから! 旅行プランはプロにすべておまかせ!旅色コンシェルジュ

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

『SAVVY』竹村匡己編集長
『SAVVY』竹村匡己編集長

京都市伏見区生まれ。エルマガジン、サヴィ、リシェ、別冊、ミーツ編集長を経て、2019年より現職。

『散歩の達人』土屋広道編集長
『散歩の達人』土屋広道編集長

1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力を紹介します。

羽野晶紀
羽野晶紀

1968年、京都府生まれ。TVやラジオ、舞台などの仕事先で、ショートトリップを楽しむことが多い。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

『TRANSIT』編集部
『TRANSIT』編集部

世界を旅し、その土地の歴史や文化、人びとの暮らしを紹介するトラベルカルチャー誌「TRANSIT」。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。