※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

Plan No.4
  • 1泊2日
  • 1日目

昼から飲んで食べて!
大阪のんべえ旅

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金を参考にしています。

大阪で、昼から飲んで遊んで楽しみたい!という方にご紹介した今回のプラン。酔いつぶれても大丈夫なように、ホテルの立地にこだわりました。食欲の秋、気心知れた方と行くのんべえ旅はいかがですか?

こんな旅気分の人におすすめ
#友達旅行・女子旅がしたい #お酒が大好き! #大阪の定番スポットはおさえたい

Schedule

DAY 1 START
梅田駅
徒歩徒歩約6分
SPOT1
レストラン
まずはビールと串かつで旅に乾杯!

串かつ 知留久 お初天神店

本格的な串かつ専門店の老舗。昭和21年、大阪駅前のヤミ市の中で、創業者・松村喜蔵氏が汁物と串かつの小さな店を開店。現在にいたるまで、こだわりのソースや定番メニューは変わらず受け継がれている。

DATA
  • 【住所】 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目8-15 K'sスクエアビル1F
  • 【TEL】 06-6312-2703
  • 【営業時間】 昼:11:30~14:30(LO14:00)、夜:17:00~22:30(LO21:30)
  • 【定休日】 年末年始(12/31~1/2)
  • 【料金】 通常:8,000円、ランチ:3,000円
公式HP
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ 四季折々の旬の串かつが約40種類。飽きずに楽しめます!
徒歩梅田駅まで徒歩約6分
電車電車約9分、なんば駅下車
徒歩徒歩約8分
SPOT2
スポット
陽気な水上クルーズを満喫

落語家と行く なにわ探検クルーズ

大阪市内の川を最新鋭の旅客船で一周しながら、中之島、道頓堀などのスポットをクルーズ。船内では大阪の歴史や建物の由来を落語家が紹介。10時便はユニバーサルシティポートから出航。

DATA
  • 【住所】 大阪府大阪市浪速区湊町1丁目3-1湊町船着場
  • 【TEL】 06-6441-0532 一本松海運株式会社・9:00~18:00
  • 【営業時間】 通年 12:00~、14:00~(所要時間約90分)、土・日曜、祝日は16:00~、金・土曜は19:00~
  • 【定休日】 7月13・24・25日、8月第1または第2土曜、12月29日~翌1月3日休、臨時休あり
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ 事前予約がおすすめです!
徒歩徒歩約7分
SPOT3
スポット
活気ある町並みにわくわく!

道頓堀

川の名前は慶長17(1612)年に水路工事を始めた安井道頓に由来する。夜はネオンが映える歓楽街。飲食店が密集しいかにも食い倒れの街。川の遊歩道「とんぼりリバーウォーク」もおすすめ。

DATA
  • 【住所】 大阪府大阪市中央区道頓堀
  • 【TEL】 06-6211-4542 道頓堀商店会
  • 【営業時間】 通年
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ 恥ずかしがらず、グリコポーズで記念写真を撮りましょう
徒歩徒歩約2分
SPOT4
レストラン
これは食べねば…たこ焼きをハフハフ

くれおーる 道頓堀店

たこ焼・お好み焼・串カツなどの大阪名物をいっぺんに味わえる。なかでもたこ焼は、外はカリカリ、中はトロトロに焼き上げられた、一度食べたらまた食べたくなる逸品。東京からもわざわざ足を運ぶ人がいるほどの人気。

DATA
  • 【住所】 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-4
  • 【TEL】 06-6212-9195
  • 【営業時間】 11:00~24:00(LO22:30)
  • 【定休日】 無休
  • 【料金】 昼:1,200円、夜:1,600円、宴会平均:3,500円
Twitter facebook 公式HP
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ アイドルタイムがないので、どの時間帯に行っても、たこ焼きとアルコールを楽しめますよ
徒歩徒歩約6分
SPOT5
スポット
コテコテの笑いに夢中!

なんばグランド花月

「なんばグランド花月」
エンターテインメント空間として、劇場のほかにグルメやみやげ、キャンペーンも充実。ベテランから若手まで多彩な芸人による漫才や落語、吉本新喜劇の公演が365日、朝から晩まで行われている。

DATA
  • 【住所】 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
  • 【TEL】 06-6641-0888 予約は0570-550-100・チケットよしもとオペレーター対応コールセンター(10:00~18:00、無休)
  • 【営業時間】 通年11:00~、14:30~、土・日曜、祝日は9:45~、12:45~、15:45~(特別公演は異なる)
  • 【定休日】 不定休
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ せっかく大阪に来たら、やっぱり吉本新喜劇の舞台を生で観るべき!
  • ★ 新喜劇だけではなく、若手から師匠までの漫才や落語も楽しめます
徒歩徒歩約8分
SPOT6
レストラン
美味しいふぐにお酒が合う!!

づぼらや

“ふぐちょうちん”でおなじみの道頓堀名物「づぼらや」。老舗ながら、大阪の食通の舌を満足させるリーズナブルで美味しいふぐ鍋が味わえるとあり、店内は、地元の人はもちろん観光客でいつもにぎわっている。

DATA
  • 【住所】 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-10
  • 【TEL】 06-6211-0181
  • 【営業時間】 11:00~23:00(LO22:30)
  • 【定休日】 1月1日
  • 【料金】 昼:2,000円、夜:6,000円
Twitter facebook 公式HP
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ てっさ(ふぐさし)・ふぐ揚げ物・てっちり(ふぐちり)が入ったてっちりセットがおすすめ!
車タクシー約5分
SPOT7
宿
ホテルはすぐそば。ゆっくり休んで

ホテルリリーフなんば大国町

カフェを思わせる洒落た雰囲気が特長。客室はスタイリッシュな印象で、ナチュラルリゾートとモダンリゾートの2タイプから選べる。朝食は、できたての料理が並ぶビュッフェスタイルで、新鮮野菜や果物なども好きなだけ愉しめるのが嬉しい。

DATA
  • 【住所】 大阪府大阪市浪速区難波中3丁目17-15
  • 【TEL】 06-6630-6661
Twitter facebook 公式HP
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ なんば周辺が徒歩圏内、タクシーで1メーターほどなので、遅くまで飲み歩いたり、酔いつぶれてもホテルが近いから安心ですよ!
  • ★ サウナ付大浴場があるので、旅の疲れもしっかり癒してくれます

P.M.Aトライアングル

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。

Copyright(C)2015 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

大阪(大阪府)を巡る旅はいかがでしたか?このプランを参考にオリジナルのプラン作成を旅色コンシェルジュが可能です!

旅色コンシェルジュとは…
旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成依頼はこちらから! 旅行プランはプロにすべておまかせ!旅色コンシェルジュ

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

『散歩の達人』土屋広道編集長
『散歩の達人』土屋広道編集長

1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

『TRANSIT』編集部
『TRANSIT』編集部

世界を旅し、その土地の歴史や文化、人びとの暮らしを紹介するトラベルカルチャー誌「TRANSIT」。

羽野晶紀
羽野晶紀

1968年、京都府生まれ。TVやラジオ、舞台などの仕事先で、ショートトリップを楽しむことが多い。

『SAVVY』竹村匡己編集長
『SAVVY』竹村匡己編集長

京都市伏見区生まれ。エルマガジン、サヴィ、リシェ、別冊、ミーツ編集長を経て、2019年より現職。