• 日帰り

名古屋から日帰り登山 御嶽山ドラゴンアイや濁河温泉へ!

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金を参考にしています。

更新日:2024/05/15

雪解けの時期だけ見られる、神秘の絶景。

雪と氷が織りなす神秘の瞳・ドラゴンアイ。東北の八幡平で見られる光景が有名ですが、実は、長野県の御嶽山でも見ることができます。今回は、そんな御嶽山のドラゴンアイを目指し、名古屋から日帰りで訪れるプランをご紹介。秘湯・濁河温泉の露天風呂や飛騨牛ハンバーグなども楽しみます!

こんな旅気分の人におすすめ
#友達旅行・女子旅がしたい #絶景に出合いたい #弾丸登山がしたい #露天風呂に浸かりたい

Schedule

DAY 1 START
名古屋市
車濁河温泉登山口まで車約3時間半 徒歩車を停め、徒歩約1時間40分
SPOT1
スポット
登山客憩いの休憩スポット

のぞき岩避難小屋

のぞき岩避難小屋

のぞき岩避難小屋

舗装路の一番奥にある登山口(現地にて撮影)

舗装路の一番奥にある登山口(現地にて撮影)

途中にあるジョーズ岩(現地にて撮影)

途中にあるジョーズ岩(現地にて撮影)

苔むした原生林を進む(現地にて撮影)

苔むした原生林を進む(現地にて撮影)

縞模様を作る残雪(現地にて撮影)

縞模様を作る残雪(現地にて撮影)

濁河温泉から御嶽山を目指す小坂口ルートのうち、7〜8合目に現れる無人の避難小屋。小屋の隣には広場があり、登山客の休憩場所となっている。天気が良ければ御嶽山を一望できる。

DATA
  • 【住所】 岐阜県高山市朝日町胡桃島map
  • 【営業時間】 24時間
  • 【料金】 無料
土庄雄平

土庄雄平のおすすめポイント

  • ★ 登山口があるのは濁河温泉の道を一番奥へ進んだ場所。登山口のそばには駐車場がありますが、すぐいっぱいになるので、その場合は登山口から徒歩20分弱の「濁河温泉 市営駐車場」を利用することになります
  • ★ 前半は、苔むした手付かずの原生林を進む登山道。ところどころ、巨大な岩を掴むように大樹が根を張り巡らせています。火山活動とその後に形成された森が織りなす、悠久の自然に思いを馳せることができます
  • ★ 御嶽山の姿がしっかりと確認できるようになるのは、この「のぞき岩避難小屋」から。ここからすぐの8合目を過ぎると、ダイナミックな標高3,000m級の峰々が目の前にそびえ立ちます。5月下旬〜6月には、縞模様を作る残雪が見事です
徒歩徒歩約1時間35分
SPOT2
スポット
一時期だけ見られる幻のドラゴンアイ

三ノ池

三ノ池

三ノ池

高山に開く初夏のドラゴンアイ(現地にて撮影)

高山に開く初夏のドラゴンアイ(現地にて撮影)

標高2,811mの飛騨頂上もすぐ隣(現地にて撮影)

標高2,811mの飛騨頂上もすぐ隣(現地にて撮影)

残雪の箇所はアイゼンがあると安心(現地にて撮影)

残雪の箇所はアイゼンがあると安心(現地にて撮影)

御嶽山の山頂近くにある池のひとつ。5月下旬〜6月上旬には、コバルトブルー色を放つ雪解け水の真ん中に、丸く残った雪が竜の目のように見える「ドラゴンアイ」が出現。残雪期ならではの高山風景を楽しめる。

DATA
  • 【住所】 長野県木曽郡木曽町三岳倉本map
  • 【TEL】 0264-48-2257(王滝村観光案内所)
公式HP
土庄雄平

土庄雄平のおすすめポイント

  • ★ 雪の残り具合によっては、三ノ池に辿り着く前に雪渓(せっけい:夏も雪でうずまっている、高山の谷)の上を通過するポイントも。6本爪の軽アイゼン(金属製の爪が付いた登山用具)を用意しておくと安心です。足が滑らないように、一歩一歩確実に進みましょう
  • ★ 登山道を登り切ると「五の池小屋」へ。御嶽登山の休憩スポットとして、多くの登山者で賑わいます。五の池小屋を少し過ぎると、三ノ池を一望。池の中央に雪が残り、周囲はコバルトブルーの水面が溶け出す、神秘的なドラゴンアイに出合えます
  • ★ ドラゴンアイと呼ばれる山岳風景が見られるのは、御嶽山(三ノ池)と八幡平(鏡沼)の2例のみ。御嶽山ドラゴンアイの方がアプローチが大変です。奇跡の風景を自分の足で見に行けば、得られる達成感も感動もひとしお!
徒歩濁河温泉登山口まで徒歩約2時間半
車車を取り、車すぐ
SPOT3
スポット
野趣あふれる極上の露天風呂

濁河温泉(にごりごおんせん)市営露天風呂

濁河温泉(にごりごおんせん)市営露天風呂

濁河温泉(にごりごおんせん)市営露天風呂

ここでしか体験できない至福の秘湯(現地にて撮影)

ここでしか体験できない至福の秘湯(現地にて撮影)

美しい原生林に囲まれて入浴(現地にて撮影)

美しい原生林に囲まれて入浴(現地にて撮影)

濁河温泉を代表する日帰り温泉施設。鉄分を多く含む茶色の濁り湯が特徴で、露天風呂の浴槽の広さも格別。秘湯らしい趣を味わえ、男女別かつ設備が充実しているのも嬉しい。

DATA
  • 【住所】 岐阜県下呂市小坂町落合map
  • 【TEL】 0576-62-3373(営業期間中のみ)
  • 【営業時間】 <6~11月>11:00~19:00(天候により営業終了日が変更になる場合あり)
  • 【定休日】 営業期間中はなし
  • 【料金】 大人600円、小学生300円
公式HP
土庄雄平

土庄雄平のおすすめポイント

  • ★ 標高1,800mと日本有数の高地に温泉が湧き出し、手付かずの原生林に囲まれる濁河温泉。その風情をたっぷりと満喫できる露天風呂です。浴槽もかなり広く、まさに自然の中に身を投じる入浴体験が叶います
  • ★ 泉質は、三大美人泉質のひとつに数えられる炭酸水素塩泉 (ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩温泉)。源泉掛け流しで供給されており、利用人数に比べて浴槽も広いため、いつでも新鮮なお湯に浸かれるのが魅力です
  • ★ 湯浴みしながら、四季折々の自然を観賞できるのもポイント! 初夏には緑の原生林に目を奪われ、秋には紅葉、冬には雪見風呂も楽しめます
車車約20分
SPOT4
スポット
ダイナミックな御嶽山を一望

大平御嶽展望台

大平御嶽展望台

大平御嶽展望台

いくつもの峰が連なり、存在感抜群の御嶽山(現地にて撮影)

いくつもの峰が連なり、存在感抜群の御嶽山(現地にて撮影)

県道441号線の道中にある展望台。ダイナミックな御嶽山を一望できる。御嶽山の噴火により流出した、長さ日本一の溶岩流の跡は見どころ。

DATA
  • 【住所】 岐阜県下呂市小坂町落合濁河map
  • 【営業時間】 24時間
  • 【料金】 無料
土庄雄平

土庄雄平のおすすめポイント

  • ★ 濁河温泉と下呂市小坂(おさか)をつなぐ県道441号線は、「御嶽パノラマライン」と呼ばれる絶景道路。御嶽山が形成する大渓谷を望みながらドライブが楽しめます
  • ★ 「大平御嶽展望台」は御嶽パノラマライン随一の絶景展望台。「先ほどまで、あの山の上までいたのか……」と振り返ると感慨深くなるのは、登山ならではです
車車約1時間10分
SPOT5
レストラン
飛騨牛ハンバーグはイチ押し!

鳥海(ちょうかい)

鳥海(ちょうかい)

鳥海(ちょうかい)

地元で愛される食事処。飛騨牛ハンバーグやエビフライなど、種類が豊富で、リーズナブルかつボリュームのある定食は人気が高い。店名は山形県の名峰「鳥海山(ちょうかいざん)」に由来する。

DATA
  • 【住所】 岐阜県高山市石浦町5-250map
  • 【TEL】 0577-34-5514
  • 【営業時間】 11:00〜14:00、17:30〜20:30
  • 【定休日】 木曜日
  • 【料金】 2,000円以内
土庄雄平

土庄雄平のおすすめポイント

  • ★ イチオシは、看板メニューの「飛騨牛入りハンバーグ」。口に入れると肉汁が染み出し、肉の旨みをダイレクトに味わえます
  • ★ バリエーション豊かな定食メニューが魅力。いろいろな組み合わせが選べますが、登山帰りには「飛騨牛入りハンバーグ」にエビフライという、ガッツリ系で王道の組み合わせがたまりません
  • ★ ご飯とお味噌汁は、お代わり無料なのもうれしいポイント。たくさん体力を使って歩いたので、今日だけは炭水化物のことは気にせず、お腹いっぱいいただきましょう
紹介されたスポットを地図で見る
紹介されたスポット
X

帰路へ

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

福井県観光連盟
福井県観光連盟

福井のことならお任せあれ! 地元ならではの視点で、福井の魅力満載の旅プランをご案内。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

椿 TSUBAKI
椿 TSUBAKI

テレビ番組・WEBなどで、日本全国のローカルフードや最新グルメのリサーチ・取材・寄稿する食いしん坊。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

お客様の「したい」旅行を実現するためのアドバイスを行う、バリアフリー旅行相談センターです。

一般社団法人全国ご当地スーパー協会
一般社団法人全国ご当地スーパー協会

全国各地の魅力的なスーパーを知る団体が、「ご当地スーパーを楽しむ旅」を提案。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。