• 3泊4日
  • 1日目

利尻島・礼文島観光モデルコース 利尻富士の登山やグルメを満喫

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金を参考にしています。

更新日:2024/05/08

離島で絶景登山&ハイキング!

日本最北の百名山・利尻山(利尻富士)がそびえる利尻島と、豊富なトレッキングコースのある礼文島。そんな二つの島で3泊4日を過ごす、登山&ハイキング旅をご紹介。夏の味覚である生ウニや、利尻ならではの海藻ラーメン、レンタルバイクでの利尻島一周など、プラスαの楽しみも盛り沢山です!

こんな旅気分の人におすすめ
#友達旅行・女子旅がしたい #ハイキングしたい #絶景を満喫したい #北海道グルメを味わいたい

Schedule

DAY 1 START
利尻空港
車4スポットめの宿まで、宿の送迎車約5分 徒歩荷物を預け、徒歩約10分
SPOT1
スポット
最果ての海を一望する絶景スポット

夕日ヶ丘展望台

夕日ヶ丘展望台

夕日ヶ丘展望台

ポンモシリ岩と最果ての海(現地にて撮影)

ポンモシリ岩と最果ての海(現地にて撮影)

入り口からすがすがしい遊歩道(現地にて撮影)

入り口からすがすがしい遊歩道(現地にて撮影)

利尻島の北側にある展望所。夏にかけては遊歩道を彩る高山植物が迎えてくれ、頂上に辿り着くと島のシンボル・利尻山を一望できるほか、北西に浮かぶ礼文島の眺めが見事。

DATA
  • 【住所】 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊map
  • 【TEL】 0163-82-2201(利尻富士町観光案内所)
  • 【営業時間】 24時間
  • 【料金】 無料
公式HP
土庄雄平

土庄雄平のおすすめポイント

  • ★ 新千歳空港〜利尻空港のフライトを利用すれば、利尻島に到着するのはお昼過ぎ。翌日には利尻山登山が控えており、休みたい気もしますが、せっかく利尻に来たのに勿体無い! 翌日に支障が出ない程度に、軽ハイキングへ出かけましょう
  • ★ まず訪れたいのは、宿泊するゲストハウスのすぐ裏手にある「夕日ヶ丘展望台」。小高い丘になっており、北には利尻島の美しい海と、南には雄大な利尻山(利尻富士)の姿を望みます
  • ★ 日本で最も緯度が高い場所に位置する利尻島。本州の高山帯に匹敵する気候のため、山の上でなくても高山植物に出合うことができます
徒歩徒歩約30分
SPOT2
スポット
トレードマークの岬

ペシ岬

ペシ岬

ペシ岬

頂上から鴛泊灯台を眺める(現地にて撮影)

頂上から鴛泊灯台を眺める(現地にて撮影)

鴛泊港と背後に佇む利尻山(現地にて撮影)

鴛泊港と背後に佇む利尻山(現地にて撮影)

鴛泊港(おしどまりこう)にある標高90mほどの岩山。別名・灯台山とも呼ばれ、頂上には「ペシ岬展望台」が設けられている。海からせり上がるような利尻山と、最果て感のある灯台の眺めが素晴らしい。

DATA
  • 【住所】 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊map
  • 【TEL】 0163-82-2201(利尻富士町観光案内所)
  • 【営業時間】 24時間
  • 【料金】 無料
公式HP
土庄雄平

土庄雄平のおすすめポイント

  • ★ 往復30分もかからないハイキングスポットですが、パノラマは一級品。特に鴛泊(おしどまり)湾を抱くように、どっしりと佇む利尻山(利尻富士)のスケールは圧巻です
  • ★ ペシ岬の頂上(灯台山)から北を見下ろすと、どこまでも続く北限の海に、ポツンと佇む白亜の鴛泊灯台。まさに最果てを象徴する風景を眺めることができます
  • ★ 古城のような趣があるこちらの灯台は、近年"恋する灯台"のひとつに選ばれ、恋人の聖地としても人気を集めています
徒歩徒歩約15分
SPOT3
レストラン
スパイシーな名物・ホタテカレーに舌鼓

グランスポット

グランスポット

グランスポット

絶妙なスパイスが効いた黒いルウ(現地にて撮影)

絶妙なスパイスが効いた黒いルウ(現地にて撮影)

食べ応え抜群なホタテフライ(現地にて撮影)

食べ応え抜群なホタテフライ(現地にて撮影)

地元の人に愛される喫茶店。「セイコーマート 利尻店」に隣接している。スパイスを効かせた黒いルーに、巨大なホタテフライを山盛り乗せた「ホタテカレー」は、利尻島の隠れ名物。

DATA
  • 【住所】 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊栄町40-2map
  • 【営業時間】 11:00〜19:00(木・金・土曜日は11:00〜24:00)
  • 【定休日】 不定休
  • 【料金】 1,000円前後
公式HP
土庄雄平

土庄雄平のおすすめポイント

  • ★ こちらの老舗喫茶店の真の顔は、本格スパイスカレーがいただけるレストラン。訪れたお客さんの多くが注文する「ホタテカレー」は、お店の名物。お皿には食べても食べても減らないほど、たくさんの巨大ホタテフライが乗っており、スパイスの効いた黒カレーとの組み合わせは唯一無二の美味しさです
  • ★ お店の隣には「セイコーマート」があるので、夕食後は、明日の登山向けの補給食や水分を購入しましょう!
徒歩徒歩約15分
SPOT4
宿
利尻山登山の拠点に最適なゲストハウス

利尻ぐりーんヒル inn

利尻ぐりーんヒル inn

利尻ぐりーんヒル inn

ぐっすり眠れる個室がおすすめ(現地にて撮影)

ぐっすり眠れる個室がおすすめ(現地にて撮影)

自炊設備も十分(現地にて撮影)

自炊設備も十分(現地にて撮影)

もともとはユースホステルで、現在は自炊可能なゲストハウス。男女別の相部屋が基本だが、2名以上であれば個室も利用できる。利尻山登山口への送りサービスも嬉しい。

DATA
  • 【住所】 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊富士野35-3map
  • 【TEL】 0163-82-2507
  • 【定休日】 冬季休業あり
  • 【料金】 <6月1日〜9月30日>1泊4,300円~/人、2泊8,200円〜/人
公式HP
土庄雄平

土庄雄平のおすすめポイント

  • ★ 夏季のハイシーズン、利尻島の宿泊料金の相場は上がりますが、こちらは1泊素泊まりで最安値クラスの料金設定。繁忙期は早くに埋まってしまうため、数ヶ月前から予約するのがベターです
  • ★ 2名以上であれば、個室を予約できるのが嬉しい。また、連泊で利用すれば、1泊あたりが少し割引となるほか、部屋に荷物を置いて外出できるのもポイントです
  • ★ 翌日は、利尻山への登山のため、4:45発の利尻山登山口への送りサービスを利用。シャワーに入って明日の登山装備を整えたら、早めに就寝しましょう
紹介されたスポットを地図で見る
紹介されたスポット
X

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

椿 TSUBAKI
椿 TSUBAKI

テレビ番組・WEBなどで、日本全国のローカルフードや最新グルメのリサーチ・取材・寄稿する食いしん坊。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

お客様の「したい」旅行を実現するためのアドバイスを行う、バリアフリー旅行相談センターです。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

一般社団法人全国ご当地スーパー協会
一般社団法人全国ご当地スーパー協会

全国各地の魅力的なスーパーを知る団体が、「ご当地スーパーを楽しむ旅」を提案。

福井県観光連盟
福井県観光連盟

福井のことならお任せあれ! 地元ならではの視点で、福井の魅力満載の旅プランをご案内。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。