• 1泊2日
  • 1日目

湯布院で文学デート 52ヘルツのクジラたち

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金を参考にしています。
・レンタカーの料金およびガソリン代は含まれていません。

更新日:2023/02/10

町田そのこ作品をよすがに

児童虐待や性同一性障害などセンシティブな要素を扱う、第18回本屋大賞「52ヘルツのクジラたち」の旅です。心の痛みや生きづらさに呆然と立ちつくす時も、旅はあなたを拒まず、優しく受け容れてくれるでしょう。物語の舞台・大分で癒やされ、きっとハッピーエンドになるはずです。

こんな旅気分の人におすすめ
#カップル・夫婦で旅がしたい #癒やされたい #文学が好き #温泉に浸かりたい

Schedule

DAY 1 START
大分空港
車空港でレンタカーを借り、車約1時間
SPOT1
スポット
「八幡さま」の総本山

宇佐神社

宇佐神社

宇佐神社

100段の石段を登ると優美な社殿が

100段の石段を登ると優美な社殿が

鳥居と白装束姿

鳥居と白装束姿

寄藻川にかかる呉橋

寄藻川にかかる呉橋

神武天皇聖蹟顕彰碑(昭和15年の調査による)

神武天皇聖蹟顕彰碑(昭和15年の調査による)

奈良時代725年の建立。約1300年の歴史があり、50万平方メートルの広大な境内に国宝の本殿のほか多くの社殿が点在する。天皇の使いである勅使が遣わされる勅祭社で、日本の中でも16社しかないうちの一つ。そのため参道は「勅使街道」と呼ばれる。

DATA
  • 【住所】 大分県宇佐市南宇佐2859map
  • 【TEL】 0978-37-0001
  • 【営業時間】 5:30開門~19:00閉門、10~翌3月間は開門6:00~ ※正月期間中は除く
  • 【定休日】 無休
  • 【料金】 駐車場(有料)200台、1日400円/夢叶守=800円/むすびまもり=800円/宇佐八幡宮御守=800円
公式HP
鹿子沢ヒコーキ

鹿子沢ヒコーキのおすすめポイント

  • ★ 旅の始まりは、作品の舞台・大分“海岸沿いの町”を彷彿させる国東半島海岸ドライブから。車で約一時間、海原を背景に疾走すれば気分爽快!
  • ★ 日本近海にはクジラの通り道が何カ所かあり、大分では南部の豊後水道付近がその一つにあたります。大海の巨鯨へ思いを馳せながら、目指すは八百万神(やおよろずのかみ)4万余社の総本山・パワースポットです
  • ★ 「神武天皇聖蹟菟狭顕彰碑(じんむてんのうせいせきうさけんしょうひ)」は、神武天皇が東征する際に、菟狭の地を治めるヒコ・ヒメから歓迎され宴会が開かれた神話の舞台。ここで元気とパワーをもらいましょう
  • ★ 御霊泉もパワースポットとして必見。また中国・呉の渡来人が架けたと伝えられる呉橋は、橋長25m、幅約3m、向唐破風(むこうからはふ)造りで檜皮葺き(ひわだふき)屋根、曲線の美しい木造橋として、県指定有形文化財に指定されています
車車約30分
SPOT2
レストラン
作中に登場の「とり天」ならここ

東洋軒

東洋軒

東洋軒

大分県民のソウルフード「とり天定食」

大分県民のソウルフード「とり天定食」

清潔な店内

清潔な店内

「刀削麺」も人気

「刀削麺」も人気

宴会は「翡翠コース」15,000円

宴会は「翡翠コース」15,000円

創業者の宮本四郎は、日本の洋食の草分け的存在である東洋軒(現・赤坂)で修業し、天皇の料理番として腕を振るった後、台湾のホテルや別府・亀の井ホテルの料理長を経て、別府観光の父・油屋熊八の勧めにより大正15年に創業した。

DATA
  • 【住所】 大分県別府市石垣東7-8-22map
  • 【TEL】 0977-23-3333
  • 【営業時間】 11:00〜15:30(LO15:00)、17:00〜22:00(LO21:00)※土・日曜日・祝日は15:00〜17:00まで本家とり天・本家ゆずとり天(単品・定食)のみの営業
  • 【定休日】 毎月第2火曜日
  • 【料金】 本家とり天定食 1,300円(税抜き)、本家とり天(単品) 1,040円(同)、本家柚子とり天定食 1,404円(同)
Youtube 公式HP
鹿子沢ヒコーキ

鹿子沢ヒコーキのおすすめポイント

  • ★ 物語の中に、とてもおいしそうに「とり天定食」が登場してきます。今や大分県民のソウルフードともいわれるこの料理は、実はこちらのお店が発祥なんです
  • ★ フレンチ出身の初代・宮本四郎氏が中華料理の提供を始めた昭和6年のメニューに、90銭の値が付けられた「チャケイペン……鶏肉ノ天プラ」「チャケイオン……鶏ノカマボコノ天麩羅」という名の料理が記載されており、それがとり天の原型だそうです
  • ★ 混雑するので、早めに入店しましょう。駐車場へ案内される交通整理のパフォーマンスも楽しくて注目です。客数が多く行列するときにはあまりゆっくりできませんが、大満足間違いなし。特製酢醤油をたっぷりめで!
車車約15分
SPOT3
スポット
鯨類や海獣にふれあう

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

イルカのパフォーマンス

イルカのパフォーマンス

大回遊水槽

大回遊水槽

セイウチのパフォーマンス

セイウチのパフォーマンス

「あそびーち」でイルカが足下に!

「あそびーち」でイルカが足下に!

あそびーち

あそびーち

海洋動物たちとの直接のふれあいを通じ、生き物の命や心を伝えるユニークな水族館。コンセプトをより進化発展させて“動物やアートと遊ぶ水族館”をメインテーマにした「あそびーち」を開設。常に新しい試みにチャレンジしながら、大きな存在感とオンリーワンの独自性を示している。

DATA
  • 【住所】 大分市大字神崎字ウト3078番地の22map
  • 【TEL】 097-534-1010
  • 【営業時間】 9:00~17:00
  • 【定休日】 不定休(年に3日程度)、点検期間休
  • 【料金】 入館料=大人2,600円、小・中学生1,300円、4歳以上850円、70歳以上2,000円、3歳以下無料、障がい者手帳持参で割引あり
公式HP
鹿子沢ヒコーキ

鹿子沢ヒコーキのおすすめポイント

  • ★ 旅前半のクライマックスです。海洋生物たちに癒やされましょう。作品名になっている「52ヘルツのクジラ」とは、通常と異なる高周波数の鳴き声は検出されたものの、いまだ個体が発見されていない鯨類のこと。ほかの個体との交信手段を持たない「孤独なクジラ」と考えられています。同じ鯨類であるハナゴンドウとイルカのパフォーマンスを、こちらの水族館では観賞できます。14:00開始なので、間に合うよう行動していきましょう
  • ★ 表題のジャンプ画像は、ハナゴンドウです。小型の鯨類として、イルカとの境界線上に位置すると理解して間違いではありません。クジラとイルカの一般的な認知については、学術的なそれとは別に、その地域の文化や歴史に根付いている部分もあり、海外と日本とでは違っているケースも少なくないようです
  • ★ イルカをはじめ、トド、セイウチ、オットセイ、アザラシ、ペンギンなど、愛らしい海獣たちや魚類の姿に癒やされること必至です
車宿まで車約50分
徒歩チェックイン後、徒歩約3分
SPOT4
スポット
温度の高い不思議な湖

金鱗湖

金鱗湖

金鱗湖

秋の湖畔

秋の湖畔

幻想的な景観

幻想的な景観

蒸気霧の冬

蒸気霧の冬

由布院を代表する観光スポットの一つ。由布岳の下にある池ということで、大分のなまりで「岳ん下ん池」と呼ばれていたという。明治初期になり、湖で泳ぐ魚の鱗が夕日で金色に輝くのを見た儒学者が「金鱗湖」と名付けたといわれている。

DATA
  • 【住所】 大分県由布市湯布院町川上1561-1map
  • 【TEL】 0977-84-3111(由布市商工観光課)
公式HP
鹿子沢ヒコーキ

鹿子沢ヒコーキのおすすめポイント

  • ★ 単行本では帯裏を使い、由布院を舞台に脇役二人の人柄を表現する掌編(短編小説よりもさらに短い作品)が掲げられています。その由布院へ行きましょう。宿にチェックインしたら、徒歩で金鱗湖へ。湖畔に佇めば、森林の澄んだ空気に包まれ、まるで自然のセラピーを受けているかのような心地に
  • ★ 秋から冬にかけては、水面の温度と冷気との差によって蒸気霧(じょうきぎり)が発生します。宿泊した翌朝に散策して、幻想的な景色の中に身を置きリフレッシュするのもまた、心と体のデトックスになるはず!
  • ★ 朝霧(蒸気霧)の見頃は、午前8:00頃まで。もちろん朝だけでなく、夕日に湖面が煌めく午後の姿もオススメです
徒歩徒歩約10分
SPOT5
湖畔で絶品パンを

CAFE LA RUCHE

CAFE LA RUCHE

CAFE LA RUCHE

サインイメージ

サインイメージ

店内

店内

看板メニューのクロワッサン

看板メニューのクロワッサン

プレートメニュー

プレートメニュー

金鱗湖畔のベーカリーカフェ。由布院の天然酵母を使用するクロワッサンと自家焙煎のコーヒーは自信の逸品。2階では、季節ごとに内容を変えて、現代アーティストの展示会やイベント、セレクトした雑貨&本の販売を展開する。

DATA
  • 【住所】 大分県由布市湯布院町川上1592番地1map
  • 【TEL】 0977-28-8500
  • 【営業時間】 平日:9:00~17:30(LO17:00)、土曜日:9:00~17:30(LO17:00)、日・祝日:8:00~17:30(LO17:00)
  • 【定休日】 水曜日※臨時休業あり
  • 【料金】 950円
Instagram Twitter facebook 公式HP
鹿子沢ヒコーキ

鹿子沢ヒコーキのおすすめポイント

  • ★ 湖畔の景色に溶け込むように、カフェでゆっくりとした時間を味わいましょう。自家焙煎のコーヒー、クロワッサン、スイーツ、どれも絶品です。やっぱりテラス席がいいかなぁ〜。いやいや、木造建築の素敵な内装だから店内の席も雰囲気ばっちり。そこで本なんか取り出したりして、パシャッ
  • ★ 地場の環境で育った天然酵母を使用してるので、パンドミをお土産用に頼んでおくのもオススメ。帰宅後に旅の記憶を舌で振り返れば、また訪れたくなること請け合いです
徒歩徒歩約10分
SPOT6
散策しながら食べ歩きも

湯の坪街道

湯の坪街道

湯の坪街道

由布岳と湯の坪街道

由布岳と湯の坪街道

街道の店舗

街道の店舗

街道

街道

由布院温泉の観光通り。⻑屋を思わせる⾵情ある街並みの雰囲気が魅力。通りを1本外れた大分川沿いは、季節ごとに違った田園風景を楽しめる散策スポット。

DATA
  • 【住所】 大分県由布市湯布院町川上湯の坪 map
  • 【TEL】 0977-84-2446(由布市ツーリストインフォメーションセンター)
公式HP
鹿子沢ヒコーキ

鹿子沢ヒコーキのおすすめポイント

  • ★ ここで「あるある」クイズです。「由布院」と「湯布院」は、どちらの表記が正しいでしょうか? 答えは、どちらも正しいのです。地域の表記は「由布市湯布院町」です。ところが、温泉地の名称は「由布院温泉」。鉄道駅も「JR由布院駅」。また、この「由布」の由来(語源)はおもしろいのですが、紙数が足りません。解説は次の機会を……お楽しみに!
  • ★ 街道一帯は、土産物店や飲食店、スイーツショップ、ギャラリーなどが軒を並べており、ハイシーズンはまるで東京・原宿のようなにぎわいを見せます。食べ歩きよし、友人たちへのお土産に悩むもよし。遙かに見わたす由布岳の雄大さに心と体、そしてお財布も開放されっぱなし
徒歩徒歩約5分
SPOT7
宿
由布院を全国区にした立役者

亀の井別荘

亀の井別荘

亀の井別荘

客室①

客室①

客室②

客室②

温泉

温泉

露天風呂

露天風呂

施設内

施設内

由布院盆地の自然を満喫するための特別な居住区といった趣の高級宿。約3万平方メートルの、鎮守の森のような雑木林の中に、本館洋間6室と実際に使われていた農家や庄屋屋敷を移築した離れ15室が点在する。

DATA
  • 【住所】 大分県由布市湯布院町川上2633-1map
  • 【TEL】 0977-84-3166
公式HP
鹿子沢ヒコーキ

鹿子沢ヒコーキのおすすめポイント

  • ★ 由布岳標高1,584mの麓に広がる盆地を、温泉地として有名にしたのは、別府・亀の井ホテルの創業者である油屋熊八でした。熊八は大阪の資本家に持ちかけ購入させた金鱗湖周辺の土地に、草庵(草ぶきの小さな家)を建て、さまざまなイベントを開催し、賓客を泊めていきました。別荘の管理を任された中谷巳次郎(なかやみじろう)の孫に当たる中谷健太郎氏は、大規模資本による開発に反対し、由布院独自の村おこしを続け、地産地消の先駆けとなってゆきます
  • ★ 作中に登場するおいしそうな「りゅうきゅう」は、地魚の刺身を特製タレに漬け込んだ、大分の郷土料理です。事前に夕食で小鉢を付けてもらえるか、問い合わせておくのも乙な作法かもしれません
  • ★ 豪華な旅のハイライトです。由布院の広大な盆地と自然が生み出す温泉で、心身ともに癒やされてしまいましょう
紹介されたスポットを地図で見る
紹介されたスポット
X

明日は、大分県南部の海をドライブ!

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

椿 TSUBAKI
椿 TSUBAKI

テレビ番組・WEBなどで、日本全国のローカルフードや最新グルメのリサーチ・取材・寄稿する食いしん坊。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

お客様の「したい」旅行を実現するためのアドバイスを行う、バリアフリー旅行相談センターです。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

一般社団法人全国ご当地スーパー協会
一般社団法人全国ご当地スーパー協会

全国各地の魅力的なスーパーを知る団体が、「ご当地スーパーを楽しむ旅」を提案。

福井県観光連盟
福井県観光連盟

福井のことならお任せあれ! 地元ならではの視点で、福井の魅力満載の旅プランをご案内。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。