• 日帰り

子連れ旅で大阪観光!遊び場は大型遊具も豊富な万博記念公園へ

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金を参考にしています。

更新日:2022/12/17

体験づくしの家族旅で思い出作り!

お子さんと体験づくしの家族旅はいかが? 大阪・池田市の「カップヌードルミュージアム」でカップヌードル作りを体験し、モノレールで「万博記念公園」へ。本格ピッツアのランチや「太陽の塔」の佇む緑の公園を散策し、「NIFREL」で生き生きと活動する動物と触れ合う楽しい一日をどうぞ。

こんな旅気分の人におすすめ
#家族・子連れで旅がしたい #子どもを喜ばせたい #手づくり体験をしたい #動物が好き

Schedule

DAY 1 START
大阪梅田駅
電車池田駅まで電車約20分 徒歩下車徒歩約5分
SPOT1
スポット
カップヌードルの手作り体験が人気

カップヌードルミュージアム 大阪池田

カップヌードルミュージアム 大阪池田

カップヌードルミュージアム 大阪池田

カップヌードル作り体験

カップヌードル作り体験

外観

外観

インスタントラーメン発祥の地に建てられた体験型食育ミュージアム。インスタントラーメンの歴史を通じて、発明・発見の大切さが学べる。小麦粉を手でこねてチキンラーメンを手作りする「チキンラーメンファクトリー」(要予約)や、カップを自由にデザインし、スープと具材を選んでオリジナルのカップヌードルを手作りする体験アトラクションも人気がある。

DATA
  • 【住所】 大阪府池田市満寿美町8-25map
  • 【TEL】 072-752-3484 ※チキンラーメンファクトリーの予約は072-751-0825
  • 【営業時間】 9:30~15:30(閉館16:30)
  • 【定休日】 火曜、祝日の場合は翌日休、年末年始休
  • 【料金】 入館料=無料/マイカップヌードルファクトリー=400円(1食)/チキンラーメンファクトリー(要予約)=中学生以上800円、小学生500円/ ※入館には、事前に「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券(1枚400円)」の購入が必要
旅色コンシェルジュ・甲斐

旅色コンシェルジュ・甲斐のおすすめポイント

  • ★ 世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」は、1958年に大阪府池田市で誕生し商品化されたもの! こちらでは、発明の経緯やその後の歴史を知ることができます。クイズコーナーやカップヌードル型の体感シアターなど、子どもも大人もワクワクする展示がたくさんありますよ
  • ★ 日清食品では、新作のインスタントラーメンが毎年350種類くらい生まれているそう。1日1個ペースなのもすごいですよね。800個のパッケージがトンネル状の壁一面に飾られた「インスタントラーメン・トンネル」は圧巻ですよ
  • ★ 「マイカップヌードルファクトリー」では、世界に一つだけのカップヌードル作りが約45分で体験できます。味の組み合わせは全部で5,460通り! 自分好みのマイカップヌードルが完成しますよ
  • ★ 「チキンラーメンファクトリー」では、小麦粉でこねるところから麺を乾燥させるまでの一連の工程を通して、「チキンラーメン」を一から手作りできます。事前に予約をして、親子で挑戦してみては?
徒歩池田駅まで徒歩約5分 電車蛍池駅まで電車約5分
電車万博記念公園駅まで電車約15分 徒歩下車徒歩約15分
SPOT2
レストラン
本格ピッツァを家族でシェア

薪窯ピッツァ・カフェ ノースガーデン 吹田万博記念公園

薪窯ピッツァ・カフェ ノースガーデン 吹田万博記念公園

薪窯ピッツァ・カフェ ノースガーデン 吹田万博記念公園

外観

外観

内観

内観

吹田市の万博公園内にあるピッツァリア&カフェ。看板メニューの本格ピッツァは、万博公園で不要になった間伐材(かんばつざい)を薪として使用した新窯で焼かれている。店内にはグリーンがいたるところに配置され、食事をしながらソファ席でゆったりと過ごせる。

DATA
  • 【住所】 大阪府吹田市千里万博公園10-3map
  • 【TEL】 06-6816-1055
  • 【営業時間】 11:00~17:00(LO16:30)
  • 【定休日】 万博公園の定休日に準ずる
  • 【料金】 マルゲリータランチセット1,530円
旅色コンシェルジュ・甲斐

旅色コンシェルジュ・甲斐のおすすめポイント

  • ★ 万博記念公園のシンボルの4つの顔にちなんだ「太陽のピッツァ」「黒のピッツァ」「黄金のピッツァ」「地底のピッツァ」など、ここでしか味わえないピッツァが人気。ランチにおすすめのスポットなので、ぜひ立ち寄ってみて
  • ★ 店内のグリーンに癒やされながら居心地のよいソファ席に座り、温かみのある落ち着いた空間でお食事が楽しめるのも魅力。家族みんなでピザをシェアしながら、いろいろなメニューを味わってみては?
徒歩徒歩すぐ
SPOT3
スポット
さまざまな施設が点在する文化公園

万博記念公園

万博記念公園

万博記念公園

園内

園内

園内の桜

園内の桜

園内のネモフィラ

園内のネモフィラ

吹田市にある広大な文化公園で、「太陽の塔」を中心に文化・レジャー・スポーツに特化した施設がある。花々が多く咲き、都心近くで自然を感じられるのが魅力。園内に多く点在する遊具では、年齢を問わず体を動かして遊べる。

DATA
  • 【住所】 大阪府吹田市千里万博公園map
  • 【TEL】 0120-1970-89(万博記念公園コールセンター)
  • 【営業時間】 9:30~17:00(入園は16:30まで)
  • 【定休日】 水曜(祝日の場合は翌日)、4月1日からGW、10・11月は無休
  • 【料金】 <自然文化園・日本庭園共通>大人260円、小中学生80円、<森のトレイン>350円(3歳以下無料)
旅色コンシェルジュ・甲斐

旅色コンシェルジュ・甲斐のおすすめポイント

  • ★ 1970年に開催した「日本万国博覧会」の跡地を整備した広大な公園です。「緑に包まれた文化公園」をコンセプトとした公園内には、四季折々の景色が楽しめる日本庭園や、日本を代表する建築の一つともいえる「太陽の塔」など見どころ満載! 家族でゆったりとした時間をお過ごしください
  • ★ 春は桜やネモフィラ、夏はアジサイやヒマワリ、秋はコスモス、冬は水仙や椿など、四季折々に咲き誇るお花を楽しめるのがうれしいですね
徒歩徒歩すぐ
SPOT4
スポット
大阪万博記念公園のシンボル

太陽の塔

太陽の塔

太陽の塔

太陽の塔

太陽の塔

背面

背面

1970年に開催した大阪万博で、テーマ館の一部として造られた公園のシンボル。背面の過去を象徴した「黒い太陽」の黒い部分は、日本六古窯(にほんろっこよう)の一つである信楽焼で作られている。2018年より一般公開している内部への入館は、事前予約もできる。

DATA
  • 【住所】 大阪府吹田市千里万博公園map
  • 【TEL】 0120-1970-89(万博記念公園コールセンター)
  • 【営業時間】 10:00~17:00
  • 【定休日】 水曜日 ※万博記念公園の定休日に準ずる
  • 【料金】 大人720円、小中学生310円(別途 万博記念公園の入園料が必要)
旅色コンシェルジュ・甲斐

旅色コンシェルジュ・甲斐のおすすめポイント

  • ★ 大阪万博記念公園のシンボルとして知られる、芸術家・岡本太郎氏が手がけた中で最も巨大な高さ約70mの作品です。1970年に開催された大阪万博でテーマ館の一部として建てられたもの。閉幕後に撤去予定でしたが、残して欲しいという強い要望があり、今の形になったそうですよ
  • ★ 塔の外側には、頭頂部・正面・背面と計三つの顔があります。正面の「太陽の顔」は現在を、頭頂部の「黄金の顔」は未来を、そして背面の「黒い太陽」は過去を表しているといわれています
  • ★ おすすめは、2018年3月から始まった塔の内部の観覧。修復された当時の展示物「生命の樹」「地底の太陽」の姿を見ることができるんです。生命の進化の過程を表わした約41mのオブジェはまさに爆発的な芸術作品! 予約優先のため、見学したい方はぜひ予約を
徒歩徒歩約5分
SPOT5
スポット
生きているミュージアム

NIFREL(ニフレル)

NIFREL(ニフレル)

NIFREL(ニフレル)

いろにふれる

いろにふれる

みずべにふれる

みずべにふれる

わざにふれる

わざにふれる

ホワイトタイガー

ホワイトタイガー

ワンダーモーメンツ

ワンダーモーメンツ

万博公園隣の「EXPOCITY」内にある水族館・動物園・美術館を融合したミュージアム。生きもの達たちの魅力を直感的に感じられる新感覚の展示をしている。「いろにふれる」「わざにふれる」「うごきにふれる」など、“~にふれる”をコンセプトに八つのテーマ別に展示ゾーンが分かれているのが魅力。

DATA
  • 【住所】 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内map
  • 【TEL】 0570-022-060(ナビダイヤル)
  • 【営業時間】 平日10:00~18:00(最終入館17:00)、土・日曜日9:30~19:00(最終入館18:00) ※季節によって変動あり
  • 【定休日】 無休(年に1回設備点検のため休館あり)
  • 【料金】 大人2,000円、小中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円、2歳以下無料(2022年12月時点)
旅色コンシェルジュ・甲斐

旅色コンシェルジュ・甲斐のおすすめポイント

  • ★ 「NIFREL(ニフレル)」という施設名は“~にふれる”の意味で、8ゾーンに分かれていますよ。「うごきにふれる」ゾーンでは、ほとんど檻や柵のない空間で、オウギバトが羽を広げていたり、カピバラがのんびりと歩いていたり、頭上ではぴょんぴょんとワオキツネザルが飛び跳ねていたりと、間近で生きものを見ることができるんです
  • ★ 「みずべにふれる」ゾーンのホワイトタイガーは必見! えさの時間には、大迫力の食事シーンや水中で泳ぐ生き生きとした姿を見ることができます。水槽越しに見えるぷにぷにの肉球は、マニアにはたまりませんよ
  • ★ 生きものだけではなく、アートに触れられるのもこちらの魅力。直径5mの大きな球体が浮かぶ「WONDER MOMENTS(ワンダーモーメンツ)」では、宇宙から星を眺めるような神秘的な体験ができます。球体や床に投影される映像に、お子さんたちは大はしゃぎ。映える写真も撮影できますよ
紹介されたスポットを地図で見る
紹介されたスポット
X

万博記念公園駅まで徒歩約10分。
帰路へ

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

お客様の「したい」旅行を実現するためのアドバイスを行う、バリアフリー旅行相談センターです。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

椿 TSUBAKI
椿 TSUBAKI

テレビ番組・WEBなどで、日本全国のローカルフードや最新グルメのリサーチ・取材・寄稿する食いしん坊。

福井県観光連盟
福井県観光連盟

福井のことならお任せあれ! 地元ならではの視点で、福井の魅力満載の旅プランをご案内。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

一般社団法人全国ご当地スーパー協会
一般社団法人全国ご当地スーパー協会

全国各地の魅力的なスーパーを知る団体が、「ご当地スーパーを楽しむ旅」を提案。