※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

  • 日帰り

佐世保観光とグルメの旅 展海峰と紅葉狩りも堪能

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

更新日:2022/10/22

海辺の町・佐世保で、絶景&グルメを満喫!

「佐世保で秋の絶景&グルメを」というカップルのためのプラン。まずは「浄漸寺」の仏像が立ち並ぶ回廊や豪快に流れ落ちる「潜竜ケ滝」の紅葉を鑑賞します。九十九島クルーズや島々を一望できる展望台を訪れ、「佐世保バーガー」やSNS映えするスイーツを味わう、日帰りカップル旅をどうぞ。

こんな旅気分の人におすすめ
#カップル・夫婦で旅がしたい #紅葉狩りがしたい #グルメを楽しみたい #絶景を見たい

Schedule

DAY 1 START
大村市
車車約50分
SPOT1
スポット
風情ある紅葉を堪能

医王山 浄漸寺(いおうざんじょうぜんじ)

奈良時代の718年、行基菩薩は東大寺勧進のため全国を巡錫(じゅんしゃく)。現在の早岐(はいき)を訪れた際、楠の霊木で薬師如来を刻み、堂宇を建立したことが起源とされている。秋の紅葉は圧巻の美景で、多くの参拝客が訪れる。

DATA
  • 【住所】 長崎県佐世保市上原町510map
  • 【TEL】 0956-38-2473
  • 【営業時間】 参拝自由
旅色コンシェルジュ・和田

旅色コンシェルジュ・和田のおすすめポイント

  • ★ 行基上人(ぎょうきしょうにん)ゆかりの寺院で紅葉を鑑賞しましょう。晩秋を迎えると、仏像が並ぶ回廊に紅葉の絨毯が広がり、そのあまりの美しさに参拝客からため息がもれるとか。カメラで思い思いの絶景ショットを撮りながら、真っ赤に染まった美しい境内をゆっくりと散策し、秋の情緒を堪能してくださいね
車車約15分
SPOT2
レストラン
長崎和牛を贅沢に使った「佐世保バーガー」

バーガーショップあいかわ

長崎和牛販売指定店の「肉の相川」経営で、「佐世保バーガー」認定のハンバーガーショップ。地元ブランド牛「長崎和牛」Aクラス100%を、絶妙の加減で香ばしく焼き上げ、食感ふんわり、肉汁たっぷりのおいしさ。

DATA
  • 【住所】 長崎県佐世保市有福町297-20map
  • 【TEL】 0120-58-4029
  • 【営業時間】 平日:10:00~18:30、土・日曜日:9:00~18:30※変更の場合あり、要問合せ
  • 【定休日】 元旦
  • 【料金】 1,000円
公式HP
旅色コンシェルジュ・和田

旅色コンシェルジュ・和田のおすすめポイント

  • ★ 旅先では、やはり地元の名物を食してみたいもの。ランチには佐世保のご当地グルメ「佐世保バーガー」をいただきましょう。こちらのお店は、精肉店が経営しているということもあり、パティには新鮮で良質な和牛を使用しているので、とってもジューシーなんですよ
  • ★ 肉だけでなく、毎朝運ばれてくるバンズや、オーダーを受けてから一つずつ重ねていく新鮮な野菜まで、仕入れにこだわり丁寧に作られています。バンズ、パティの焼き加減やソース、具材とのバランスが絶妙なハンバーガーは、テンションも上がりますね
車車約30分
SPOT3
スポット
九十九島を180度のパノラマで一望

展海峰(てんかいほう)

目の前に九十九島(くじゅうくしま)が180度のパノラマで広がる展望台。佐世保港と九十九島海域を隔てる俵ヶ浦(たわらがうら)半島の中央部に位置する。展望台下の敷地内には、春は菜の花、秋はコスモスが咲き乱れ、壮大な九十九島とあわせて四季折々の姿が楽しめる。

DATA
  • 【住所】 長崎県佐世保市下船越町399map
  • 【TEL】 0956-22-6630(佐世保観光情報センター)
  • 【料金】 入場無料
旅色コンシェルジュ・和田

旅色コンシェルジュ・和田のおすすめポイント

  • ★ 世界でも屈指の美しい湾として知られる「九十九島」を一望できる、佐世保の人気スポット。市街地から車でほど近いことも人気の理由の一つです
  • ★ 展望台は、駐車場から比較的すぐの場所にありますが、少しだけ階段を上ります。歩きやすい靴がおすすめですよ
  • ★ 展望台から絶景を眺めた後は、春は菜の花、秋はコスモスが咲き乱れる展望台下の園内を散策してみるのはいかが?
車車約15分
SPOT4
スポット
西海国立公園「九十九島」を体感しよう

九十九島パールシーリゾート

佐世保駅から車で10分、バスで25分ほどの九十九島パールシーリゾートは、九十九島の大自然を満喫できる海のリゾート。島々の間をめぐる二隻の遊覧船は、九十九島観光の大定番。

DATA
  • 【住所】 長崎県佐世保市鹿子前町1008map
  • 【TEL】 0956-28-4187
  • 【営業時間】 通年 ※施設により異なる
  • 【定休日】 定休日 ※施設により異なる
  • 【料金】 九十九島水族館海きらら=大人1,470円、小人730円/九十九島遊覧船パールクィーン=大人1,500円、小人750円/パールクィーンサンセットクルーズ(GW、8~10月の土・日曜日)=大人1,500円、小人750円/九十九島リラクルーズ=大人2,200円、小人1,100円/ヨットセーリング=大人2,200円、小人1,100円/無人島上陸とエサやり体験クルーズ(GW、夏休み)=大人2,200円、小人1,100円/シーカヤック(4~10月の日曜日・祝日、夏休みは無休)=600円(1人乗り)、1,200円(2人乗り)
旅色コンシェルジュ・和田

旅色コンシェルジュ・和田のおすすめポイント

  • ★ 九十九島の大自然を満喫できる海のリゾートで楽しみましょう。島々の間をめぐる二隻の遊覧船は、九十九島観光の大定番。時間が合えばクルージングもお楽しみくださいね
  • ★ 「九十九島水族館海きらら」にある、国内でも珍しい屋外型の「九十九島湾大水槽」や、2頭のイルカ同士のジャンピングキャッチボールが見どころの「イルカプール」なども人気ですよ
車5スポットめ周辺駐車場まで車約10分
徒歩車を停め、徒歩約3分
SPOT5
レストラン
SNS映えまちがいなし!

Brooklyn(ブルックリン) To Go

テイクアウトをメインとしたカフェ。遊び心のあるポップな見た目のシェイクやクレープはSNS映えまちがいなし。パリッとした生地とふわっとしたエスプーマホイップが相性抜群なクレープは、一度食べたらやみつきになると評判。

DATA
  • 【住所】 長崎県佐世保市栄町3-11map
  • 【営業時間】 金曜日14:00〜18:00、土・日曜日・祝日12:00〜18:00
  • 【定休日】 月~木・金曜日は不定休
旅色コンシェルジュ・和田

旅色コンシェルジュ・和田のおすすめポイント

  • ★ ニューヨークテイストあふれるテイクアウトメインのカフェで、おしゃれでかわいいシェイクやクレープを味わいましょう。佐世保初のインターナショナルカフェバー「Brooklyn Beach」の系列店で、見た目のインパクトも抜群で味も期待を裏切りませんよ。まるで海外に来たかのように楽しいカフェです!
  • ★ クレープはスペイン発祥の調理法で作った軽い食感の「エスプーマクリーム」を使っていて、ボリューミーでもペロリと完食できますよ。シェイクもカラフルでSNS映えするので、二人でシェアしながら味わってみてくださいね
徒歩駐車場まで戻る
車車を取り、車約35分
SPOT6
スポット
男滝と女滝が見られる

潜竜ケ滝(せんりゅうがだき)公園

自然豊かな公園で、二つの滝を見ることができる。潜竜ケ滝は平戸八景の一つに数えられ、男滝・女滝に分かれた高さ約20m、滝壷の深さ6mの滝。その名のとおり、龍が潜む滝との伝説が言い伝えられている。
写真提供:(一社)長崎県観光連盟

DATA
  • 【住所】 長崎県佐世保市江迎町田ノ元659-1map
  • 【TEL】 0956-24-1111(佐世保市役所公園緑地課)
  • 【営業時間】 散策自由
  • 【定休日】 なし
  • 【料金】 無料
旅色コンシェルジュ・和田

旅色コンシェルジュ・和田のおすすめポイント

  • ★ 「平戸八景」の一つであり「長崎県新観光百選」にも選ばれている景勝地。龍が潜むとの伝説がある豪快な滝を鑑賞しましょう。荘厳な雰囲気に包まれた滝壷は一見の価値ありですよ
  • ★ 20mの落差がある滝は圧巻。滝は二つに分かれて流れ落ち、水量の多いほうが男滝、少ないほうが女滝です。滝から飛んでくる水しぶきからマイナスイオンをたっぷりと浴びたり、豊かな自然の中をゆっくりと散策すれば、心身ともにリフレッシュできますよ
  • ★ 春は新緑、秋は鮮やかな紅葉に包まれ、四季折々の美しい光景を楽しめます。小川のせせらぎをBGMに見る紅葉は最高ですね
SPOT

UNTRACE inc.

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。

Copyright MAPPLE, Inc.

帰路

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
羽野晶紀
羽野晶紀

1968年、京都府生まれ。TVやラジオ、舞台などの仕事先で、ショートトリップを楽しむことが多い。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

『SAVVY』竹村匡己編集長
『SAVVY』竹村匡己編集長

京都市伏見区生まれ。エルマガジン、サヴィ、リシェ、別冊、ミーツ編集長を経て、2019年より現職。

『散歩の達人』土屋広道編集長
『散歩の達人』土屋広道編集長

1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

『TRANSIT』編集部
『TRANSIT』編集部

世界を旅し、その土地の歴史や文化、人びとの暮らしを紹介するトラベルカルチャー誌「TRANSIT」。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。