※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

Plan No.1283
あけひとみAke Hitomi
更新日:2022/08/30
  • 1泊2日
  • 1日目

福岡・沖ノ島へ家族旅
世界遺産やグルメも堪能

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

地元人しか知らない世界遺産「沖ノ島」!失敗したくないあなたにおすすめの旅教えます

福岡の世界遺産・「神宿る島」沖ノ島を訪れてみませんか? 地元出身の私がとっておきのコースをご紹介! 日本最古の神社の一つ「宗像大社」や古代豪族の古墳群を訪れ、沖ノ島の宝物展示を鑑賞。大注連縄が有名な「宮地嶽神社」ではCMで話題となった絶景を見て、新鮮な海の幸も堪能します。

こんな旅気分の人におすすめ
#家族・子連れで旅がしたい #世界遺産が好き #B級グルメに興味あり #海が見たい

Schedule

DAY 1 START
福岡空港
車空港でレンタカーを借り、車約40分
SPOT1
スポット
世界遺産「神宿る島」の歴史を学んでみよう

海の道むなかた館

世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群のガイダンス施設とともに、宗像の歴史について学ぶ施設。3Dメガネを着けて、「神宿る島」沖ノ島の神秘的な世界をリアルに体験できるシアターや、国宝・重要文化財の展示も。古より伝わる宗像の悠久の歴史と文化も同時に知ることができる。勾玉や土笛を作ったり、室外で古代の火おこし体験も可能。

DATA
  • 【住所】 福岡県宗像市深田588番地
  • 【TEL】 0940-62-2600
  • 【営業時間】 9:00~18:00
  • 【定休日】 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日から翌年1月3日)
  • 【料金】 無料(特別展示等の場合は、有料となることがあります)
公式HP
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ こちらは、世界遺産の構成資産を訪れる前に必ず立ち寄りたい場所の一つ。まずは、どんな世界遺産なのかを知ってから回りましょう!
  • ★ 大迫力の3Dシアターでは、宗像豪族たちの営みや普段は立ち入れない沖ノ島の映像なども交えて、分かりやすく教えてくれます
  • ★ 世界遺産登録の認定証や世界遺産の推薦書のレプリカなども見ることができます
車2スポットめ駐車場まで車約3分
徒歩車を停め、徒歩すぐ
SPOT2
スポット
日本最古の神社の一つ

宗像大社

宗像大社は、日本神話に登場する日本最古の神社の一つ。御祭神は天照大神の三女神で、沖津宮(おきつみや)、中津宮、辺津宮( へつみや )にそれぞれ祀られ、この三宮を総称して、宗像大社という。辺津宮のご祭神は、三女神の三女・市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)で、本殿・拝殿ともに重要文化財に指定されている。

DATA
  • 【住所】 福岡県宗像市田島2331
  • 【TEL】 0940-62-1311
  • 【営業時間】 境内自由(辺津宮)、神宝館は9:00~16:00(閉館)
  • 【定休日】 無休
  • 【料金】 神宝館(辺津宮)=大人800円、高・大学生500円、小・中学生400円
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ 世界遺産「沖ノ島」の構成資産の一つ「辺津宮」は、全国に点在する宗像大社の総本山。まずはこちらへ参拝してから周遊しましょう
  • ★ 宗像三女神が降り立ったとされる「高宮斎場」は必ず行くべき! 少し小高い丘の上にあるので、歩きやすい靴で向かってくださいね。空気感が違う、神聖な場所です
  • ★ 御朱印は「辺津宮」「中津宮」「沖津宮」のいずれでもいただくことができますよ
徒歩徒歩約5分
SPOT3
スポット
沖ノ島の宝物展示を鑑賞

宗像大社 辺津宮「神宝館」

沖ノ島から出土した8万点の神宝(国宝)を中心に、宗像大社に伝承されてきた重要文化財などが収蔵展示されている。

DATA
  • 【住所】 福岡県宗像市田島2331
  • 【TEL】 0940-62-1311
  • 【営業時間】 9:00~16:30 (最終入館 16:00)
  • 【料金】 一般800 円
公式HP
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ 沖ノ島は古くから、外部の人間にその存在を知られないために、現在に至るまで人の立ち入りが厳しく制限され、島に立ち入った者は「一木一草一石たりとも持ち出してはならぬ」という島の禁忌がありました。「神宝館」では、ここでしか見られない宝物の数々が展示されています
  • ★ 純金の指輪は必見です! ほかにも、金銅製龍頭(りゅうず)、機織り機、勾玉、神鏡、ペルシャから伝わったガラスの器など、当時の貴重な宝物を見ることができます
  • ★ 等身大写真のパネルの前で写真を撮れば、沖ノ島に行ったような感覚になれますよ
徒歩2スポットめ駐車場まで徒歩約3分
車車を取り、車約5分
SPOT4
レストラン
地元食材を使ったジェラート

あいす工房らく農家

白木牧場のジャージー特別牛乳と旬の野菜や果物で作る自家製アイスの店。オープンして20年を超える人気店で、その日に作ったものはその日に販売し、翌日には持ち越さないという徹底ぶり。着色料、香料、防腐剤などは使用しない低脂肪のホームメイドアイスが味わえる。

DATA
  • 【住所】 福岡県宗像市神湊44-2
  • 【営業時間】 11:30頃~アイス売り切れまで(もしくは18:00頃まで)
  • 【定休日】 火、水曜日 ※不定休のため要事前問合せ
  • 【料金】 500円~
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ 私が帰省したら必ず訪れる、とってもおいしいジェラートショップ。常に混んでいて、売り切れるとクローズしてしまうので、早めの来店をおすすめします
  • ★ 甘さ控えめで、素材そのもののナチュラルな香りとお味が楽しめます。コーンとカップが選べますよ
車車約15分
SPOT5
スポット
西日本の湘南!?

福間海岸

福間海岸から津屋崎海岸までの広い白浜と松林が美しい、福岡でも有名なビーチ。天気が良ければ毎日美しい夕陽を望むことができる。無料の駐車場と、オシャレなカフェ、グランビングの施設もあり、一年を通して楽しめるスポット。

DATA
  • 【住所】 福岡県福津市西福間4-10
  • 【TEL】 0940-42-9988
  • 【定休日】 年中無休
  • 【料金】 無料
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ お子さんでも安心して楽しめる遠浅のビーチで、“西日本の湘南”ともいわれるこちら。透明度の高さは、沖縄のビーチ顔負け! 小さい海洋生物たちもたくさん見つけることができますよ。 バナナボートやヨットなど、海遊びも充実しています
  • ★ 周りにはおしゃれなカフェがたくさん。海を眺めながら、コーヒーやトロピカルなジュースでホッと一息、というのも◎
  • ★ この海岸では「鏡の海」と呼ばれる現象が見られ、干潮時に砂浜が鏡のように空を反射して神秘的な光景があらわれます。映えるので、ぜひ撮影してみて
車車約15分
SPOT6
レストラン
地元で人気の海鮮のお店

大磯

福津を代表する、海鮮がおいしい人気店。福間海岸を眺めながら、地物の海鮮料理を味わえる。良心的な価格で、イカの踊り食いからフライまで楽しめるのも魅力。

DATA
  • 【住所】 福岡県福津市西福間4-15-17
  • 【TEL】 0940-43-1151
  • 【定休日】 不定休
  • 【料金】 1,000円~
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ 新鮮なイカは、さばいてからすぐにいただく贅沢な踊り食い! 残りはフライにしてくれるのでお願いしてみて♪ ゴマサバも絶品です
  • ★ 良心的な価格なのに新鮮でボリューム満点のお料理は、コスパ最強!
  • ★ 実は、元AKB48の大家志津香さんのご実家でもあり、多くの芸能人も訪れるお店です
車車約10分
SPOT7
スポット
「坂の上の雲」のモデルになった日本海海戦場

大峯山自然公園/東郷公園

「戦艦三笠と東郷元帥(げんすい:軍人の階級の最高位)の碑」、東郷神社とともに日本海海戦を記念して整備された公園。津屋崎と日本海を一望でき、空気が澄んでいれば対馬方向に点在する離島も眺められる。春は桜の名所としても有名。

DATA
  • 【住所】 福岡県福津市渡1232番地1
  • 【TEL】 0940-43-6541
  • 【定休日】 無休
  • 【料金】 無料
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ 歴史や日本海海戦に興味のある方なら、立ち寄っておきたい場所。水平線の彼方を眺めながら、対馬沖で日本海海戦が行われたことをイメージしながら見てみてくださいね
  • ★ 丘に登るため、動きやすい靴がおすすめ。展望台までは散策が楽しめ、キャンプ場の施設や楯崎神社(たてざき)などもあります
  • ★ こちらでは、特に夕陽が美しく見えますよ
車車約15分
SPOT8
レストラン
沖ノ島の祭祀を担っていた地方豪族の眠るお墓群

新原(しんばる)・奴山古墳群

世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産の一つ。新原・奴山古墳群は、古代豪族・宗像氏の墳墓群で、海を見渡せる台地に前方後円墳5基、円墳35基、方墳1基が現存している。現在では、古墳すべてが盗掘(とうくつ)を受けており、道路開発などで失われた墳墓もある。

DATA
  • 【住所】 福岡県福津市奴山616
  • 【定休日】 年中無休
  • 【料金】 無料
Youtube
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ 古墳群を一望できる展望台には、無料の駐車場があるので、まずはそちらへ!
  • ★ 展望台からおよそ1時間で周遊することができますよ。私有地など入れないところもあるのでご注意ください
  • ★ 土・日・祝日はボランティアガイドの方々が奴山古墳群の説明をしてくださるので、それに合わせて訪れるのがおすすめです
車車約5分
SPOT9
スポット
小腹が空いたら地元スイーツを♪

小松屋

宮地嶽(みやじだけ)神社の名物「松ヶ枝餅(まつがえもち)」を味わえる店。北海道産のあずきがたっぷりと入った焼き餅で、店前で焼く芳ばしい香りが魅力。また、天然よもぎ餅は自然なよもぎの香りが心地良く、懐かしい昔ながらの味が人気。

DATA
  • 【住所】 福岡県福津市宮司元町1-5
  • 【TEL】 0940-52-0207
  • 【定休日】 不定休
  • 【料金】 100円~
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ 次に向かうスポット「宮地嶽神社」の名物をこちらでいただけます。私が「宮地嶽神社」に参拝するときには必ず立ち寄るお店。プレーンとよもぎの2種類を1個ずつ買って食べ比べてみて
  • ★ 参道には、ほかにもおしゃれなカフェや土産物店もたくさん。散策しながら楽しんでみると◎
  • ★ お正月に出店される「焼き椎の実」は絶品です(大量に採れた年のみ)! 機会があれば、ぜひお正月にも訪れてみて
徒歩車すぐ
SPOT10
スポット
CMで話題となった絶景を見る

宮地嶽神社

創建は約1700年前。全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮。ご祭神は「息長足比売命(おきながたらしひめのみこと)」で、別名「神功皇后(じんぐうこうごう)」。主祭神「宮地嶽三柱大神(みやじだけみはしらおおかみ)」として祀る。「何事にも打ち勝つ開運の神」として、多くの方に信仰されている。

DATA
  • 【住所】 福岡県福津市宮司元町7-1
  • 【TEL】 0940-52-0016
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ 古事記・日本書紀などでは、息長足比売命が渡韓の折、この地に滞在され、宮地嶽山頂より大海原を臨みて祭壇を設け、天地の神々を祀り、「天命をほう奉じてかの地に渡らん。希(ねがわ)くば開運をた垂れ給え」と祈願され船出したとあります
  • ★ 有名な大注連縄(おおしめなわ)は、重さ3トンもあるのだそう(因みに出雲大社の大注連縄は5トン)! 日本一大きな鈴と太鼓もありますよ
  • ★ 実はこちらは、国民的アイドルグループ・嵐が出演したCMのロケ地でもあるんです。CMで話題となった絶景「光の道」は、神社と海とを一直線につなぐ参道を夕陽が照らし、その先に夕陽が沈む神秘的な風景。2月と10月が見頃ですが、天気が良ければ一年を通して海に沈む美しい夕陽を見ることができます!
車車約10分
SPOT11
レストラン
遠方から訪れるファンも多い、イタリアンの名店!

A・PTEC FLEGO(アプテカ・フレーゴ)

田舎の中にたたずむ古民家をリノベーションした、おしゃれなレストラン。糸島や地元の新鮮野菜を使った本格的なイタリアンを味わえる。シェフはナポリ出身の陽気なシェフで、ピザ窯で本場のナポリピッツァを焼いてくれる。

DATA
  • 【住所】 福岡県福津市渡153
  • 【TEL】 0940-39-3659
  • 【営業時間】 <ランチ>11:30~14:30(LO14:00)、<カフェ>14:30〜17:00、<ディナー(金・土のみ)>18:00〜22:00(LO21:00)、日曜営業
  • 【定休日】 月曜、第1火曜日(祝日が月曜の場合は変わります)※要事前確認
  • 【料金】 2,000円~
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ 遠方からもわざわざ訪れるファンがいるほどの人気店! 毎日たくさんの人々でにぎわっています
  • ★ こだわりの窯で焼く本場のナポリピッツァは、とろけるモッツァレラチーズとフレッシュトマトが絶妙に絡み合うおいしさ! かなり大きいサイズなのでご家族でシェアするのがおすすめ
  • ★ オーガニック食材を使ったお料理なので、身体にも地球にも優しくて安心ですよ
  • ★ 店内では乾燥パスタや珍しい西洋野菜(自家製オーガニック野菜)、オリーブオイル、生ハム、ピクルス、パン、お菓子なども販売されています
車車約10分
SPOT12
レストラン
ビーチサイドのおしゃれなリゾートカフェ

cafe de BoCCo (カフェ・ド・ボッコ)

福津市の山海で採れた“地産地消”の料理が楽しめるカフェ。有名なイタリアンで腕を磨いた女性シェフが考え抜いた、イタリアンベースのメニューがそろう。 パスタやピッツァはもちろん、ローストビーフやサラダボウルなどの王道に加え、季節ごとのメニューも豊富。

DATA
  • 【住所】 福岡県福津市西福間4-15-37 福間海岸沿い
  • 【TEL】 0940-43-2628
  • 【営業時間】 11:30~21:00(2時間・5名様まで)
  • 【定休日】 不定休
  • 【料金】 1,000円~
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ 福間海岸に沈む夕陽を見ながら、贅沢なカフェタイムはいかが? アジアンテイストな店内や海を見渡せる開放的なテラスで、アンニュイな時間を過ごしてみて
  • ★ 手づくりケーキやジェラートのデザートプレートと、おしゃれな南国風ドリンクを添えたら、最高のリゾート気分♪
  • ★ こちらの2Fには、限定の宿泊施設もあります ※1日1組で1室利用か、2室利用
車車約20分
SPOT13
宿
全室オーシャンビューのホテル

HOTEL GREGES(オテル・グレージュ)

まるで地中海のような雰囲気が味わえるホテル。全室オーシャンビューのゲストルームは6部屋のみ。エントランスをくぐるとガラスのシャンデリアに迎えられ、ロビーからは長い回廊が緩やかに続く。上質な空間を彩るのは、心なごむ色使いと洗練されたフォルムのリッチなインテリア。どこまでも快適さを追及した空間となっている。

DATA
  • 【住所】 福岡県宗像市神湊600
  • 【TEL】 0940-38-7700
  • 【定休日】 不定休
あけひとみ

あけひとみのおすすめポイント

  • ★ 小高い丘の上に建つ、真っ白な建物が印象的。外観、内装、客室、お料理、スタッフさんの対応……とにかくすべてがおしゃれなホテルです
  • ★ フレンチ界で超有名な兵頭賢馬(ひょうどうけんま)氏が手掛けるお料理は、どれも絶品! こちらでもディナーを楽しむのも◎
  • ★ ホテル内にはカフェ&バーも。夏限定のビアプラン(~9/30まで)もあるので、海を眺めながらゆっくりとお酒やおつまみを堪能してみては?

翌日は、お好みで観光をお楽しみください!(大島がおすすめ)

宗像(福岡県)を巡る旅はいかがでしたか?このプランを参考にオリジナルのプラン作成を旅色コンシェルジュが可能です!

旅色コンシェルジュとは…
旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成依頼はこちらから! 旅行プランはプロにすべておまかせ!旅色コンシェルジュ

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

羽野晶紀
羽野晶紀

1968年、京都府生まれ。TVやラジオ、舞台などの仕事先で、ショートトリップを楽しむことが多い。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

『TRANSIT』編集部
『TRANSIT』編集部

世界を旅し、その土地の歴史や文化、人びとの暮らしを紹介するトラベルカルチャー誌「TRANSIT」。

『SAVVY』竹村匡己編集長
『SAVVY』竹村匡己編集長

京都市伏見区生まれ。エルマガジン、サヴィ、リシェ、別冊、ミーツ編集長を経て、2019年より現職。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

『散歩の達人』土屋広道編集長
『散歩の達人』土屋広道編集長

1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。