※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

Plan No.1217
  • 1泊2日
  • 1日目

四万十川でカヌー体験旅
子連れで学校にお泊り!

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

家族で四万十の大自然を満喫!

家族で冒険旅行をしたい方におすすめのプラン。小学校の廃校舎をリノベした「四万十楽舎」にて、教室や保健室、放送室や校長室で、子どもと一緒にワクワクの宿泊体験ができますよ。翌日は大自然に囲まれた四万十川でカヌー体験を満喫。冒険心あふれる高知旅で、家族の想い出作りをしましょう!

こんな旅気分の人におすすめ
#家族・子連れで旅がしたい #アクティビティを楽しみたい #自然に触れたい #珍しい宿泊施設に泊まりたい

Schedule

DAY 1 START
高知空港(高知龍馬空港)
車空港でレンタカーを借り、車約2時間
SPOT1
レストラン
四万十の漁師料理が堪能できる

四万十屋

日本最後の清流といわれる四万十川の川沿いにある、1967年の開業の老舗。1階には中村・四万十流域の名産品や土産物を多く取りそろえるショップがあり、2階は天然ウナギのほかさまざまな漁師料理が堪能できる食事処となっている。

DATA
  • 【住所】 高知県四万十市山路2494-1
  • 【TEL】 0880-36-2828
  • 【営業時間】 10:00〜LO15:00
  • 【定休日】 水曜日(大晦日〜1月2日は休み)
旅色コンシェルジュ・中山

旅色コンシェルジュ・中山のおすすめポイント

  • ★ 2階のお食事処では、名物の天然ウナギのほか、さまざまな漁師料理を堪能できます。春から秋にかけては、縁側のテラス席に座って、四万十川を眺めながらのお食事が楽しめますよ。大自然に癒やされながら四万十の川の幸を味わってみてくださいね
  • ★ 1階のショップでは四万十の特産品やお土産を購入できます。「本物をお届する」をコンセプトにした、四万十原産にこだわったオリジナル商品がおすすめ。ウナギ、川のり、ゴリ、川エビなどを素材に、昔ながらの製法で味付けした川の幸のほか、四万十育ちの禁断の果実「四万十ぶしゅかん」を使ったオリジナル商品など、気になるものがいっぱいですよ
車車約5分
SPOT2
スポット
60種類以上のトンボが観察できる

トンボ自然公園

四万十川西岸にある約8ヘクタールの自然公園。遊歩道が設けられた園内では、全国的にも激減しているオオイトトンボなど、一年を通して60種以上のトンボが観察できる。世界のトンボ標本が見学できる「四万十川学遊館あきついお」も併設。

DATA
  • 【住所】 高知県四万十市具同8055-5
  • 【TEL】 0880-37-4110
  • 【営業時間】 公園は見学自由、<四万十川学遊館あきついお>9:00~17:00
  • 【定休日】 無休
  • 【料金】 無料 ※四万十川学遊館あきついおは有料
旅色コンシェルジュ・中山

旅色コンシェルジュ・中山のおすすめポイント

  • ★ これまでに81種のトンボが見つかり、日本一のトンボ保護区として知られるユニークな自然公園。木々の緑と四季の花々に抱かれた園内には遊歩道が設けられ、歩くだけで多種多様なトンボと出合うことができます。お子さんと一緒に広い園内を散策しながら、いろいろなトンボを見つけてみてくださいね
  • ★ 保護区のため、虫を採ったり花を摘むことは禁止されています。お子さんにもきちんと伝えておきましょう
車車約15分
SPOT3
スポット
下流に架かる四万十川の代表的な沈下橋

佐田沈下橋

四万十川に架かる沈下橋のなかでもっとも下流にあり、291.6mと最長を誇る。青い橋げたが特徴。中村駅から比較的近いため、一年を通じて多くの観光客が訪れている。

DATA
  • 【住所】 高知県四万十市佐田
  • 【TEL】 0880-35-4171
  • 【営業時間】 通年
    見学自由
  • 【定休日】 無休
旅色コンシェルジュ・中山

旅色コンシェルジュ・中山のおすすめポイント

  • ★ 緑の山々に青い清流、そして沈下橋という風景は、四万十川でしか見られない風景の一つ。増水時にあえて川に沈むよう設計され、水の抵抗を受けにくくするため、また、木などが引っかかって水がせき止められないように、欄干がないのが特徴です。四万十の大自然を体で感じながら、橋を渡るときの気分は爽快ですよ
車車約35分
SPOT4
宿
清流・四万十川の畔に佇む体験型宿泊施設

四万十楽舎

小学校の廃校舎を、カヌーやキャニオニングなど、さまざまな体験ができる宿泊施設にした「四万十楽舎」は、泊まって遊べる学校。教室を中心に、校長室や保健室、放送室なども当時の趣を残したまま宿泊スペースに改装されている。

DATA
  • 【住所】 高知県四万十市西土佐中半408-1
  • 【TEL】 0880-54-1230
  • 【営業時間】 8:30~17:30
  • 【定休日】 水曜日※7・8・9月は無休
Twitter 公式HP
旅色コンシェルジュ・中山

旅色コンシェルジュ・中山のおすすめポイント

  • ★ 廃校になった小学校を再活用した施設で、学校に泊まるようなワクワクとドキドキの体験ができます。ご宿泊には、2段ベッドのある「教室」、体重計や座高計などがある「保健室」、校内放送が実際にできる「放送室」、畳が敷かれた「校長室」の4種類と、選べるお部屋には遊び心がいっぱい。ご家族で訪れたら、大人は懐かしさにキュンキュンし、お子さんは罪悪感いっぱいのワクワク感と、大興奮間違いなしですね
  • ★ ほかにも、「図書室」で読書をしたり、「音楽室」で楽器を弾いたり、四万十川を臨む「談話室」でゆったりと過ごすなど、遊び方はいろいろ。小学校の放課後気分に浸りながら、ご家族で自由に校内散策を楽しんでください

UNTRACE inc.

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。

Copyright MAPPLE, Inc.

四万十(高知県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

旅色コンシェルジュとは…
旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成依頼はこちらから! 旅行プランはプロにすべておまかせ!旅色コンシェルジュ

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

羽野晶紀
羽野晶紀

1968年、京都府生まれ。TVやラジオ、舞台などの仕事先で、ショートトリップを楽しむことが多い。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

『TRANSIT』編集部
『TRANSIT』編集部

世界を旅し、その土地の歴史や文化、人びとの暮らしを紹介するトラベルカルチャー誌「TRANSIT」。

『SAVVY』竹村匡己編集長
『SAVVY』竹村匡己編集長

京都市伏見区生まれ。エルマガジン、サヴィ、リシェ、別冊、ミーツ編集長を経て、2019年より現職。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

『散歩の達人』土屋広道編集長
『散歩の達人』土屋広道編集長

1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。