※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

Plan No.1030
  • 日帰り

古本・カレー・純喫茶。
神田を味わい尽くす旅

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

古き良き街並みが残る、下町情緒たっぷりの神田界隈。名物の“古本・カレー・純喫茶”を押さえつつ、千鳥ヶ淵を歩いて桜を眺めたり、大人な雰囲気の居酒屋で鮮魚料理や日本酒をいただり。昭和レトロと文化的な雰囲気が漂う神田で、小粋な休日を過ごしてみませんか?

こんな旅気分の人におすすめ
#カップル・夫婦で旅がしたい #歴史に触れたい #東京の街を散策したい #レトロな雰囲気が好き

Schedule

DAY 1 START
御茶ノ水聖橋
徒歩徒歩約5分
SPOT1
スポット
厳かな空気に包まれる空間

東京復活大聖堂

JRお茶ノ水駅の南にそびえる正教会の大聖堂。ギリシャカトリックの大主教カサーツキン・ニコライが1891年に建立したもので、「ニコライ堂」の名で呼ばれてきた。緑青を纏った高さ35メートルのドーム屋根が特徴で、日本初にして最大級の本格的なビザンティン様式の教会建築といわれている。

DATA
  • 【住所】 東京都千代田区神田駿河台4-1
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 聖堂内の静かで厳かな空間は、都会の真ん中にいるとは思えない別世界。内部は撮影禁止ですが、肌で感じるだけで十分価値があるのでぜひ行ってみて
徒歩徒歩約5分
SPOT2
スポット
お姫様の病気を治した伝説の神様

太田姫稲荷神社

千代田区神田駿河台にある神社。古名を「一口稲荷神社」と言い、慶禄元年太田資長(後の道灌)の娘の疱瘡が平癒したことから城内に社を建立したと伝えられている。祭神には宇迦之御魂命・菅原道真・徳川家康が祀られている。

DATA
  • 【住所】 東京都千代田区神田駿河台1-2
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 中世の武将・太田道灌(おおたどうかん)の娘が病を患った際、京都の一口稲荷神社に回復祈願したところ、治癒したという言い伝えがあります。その感謝の気持ちから、一口稲荷神社を勧請して江戸に建てられたのだそう
  • ★ お姫様の病気を治したという伝説の神様なので、女子のお願いを聞いてくれるかも? と、注目されていますよ
徒歩徒歩約15分
SPOT3
レストラン
元祖「欧風カレー」のお店でランチ

欧風カレー ボンディ

カレー激戦区の神保町でグランプリを受賞する元祖「欧風カレー」のお店。秘蔵のスパイスブレンドがかもし出す絶妙な風味、豊富な乳製品と何種類もの野菜やフルーツを組み合わせたとろけるような旨味は絶妙。辛さも甘口・中辛・辛口と選べる。

DATA
  • 【住所】 東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター 2F
  • 【TEL】 03-3234-2080
  • 【営業時間】 月~木曜日11:00~20:00、金曜日11:00~20:30、土・日曜日・祝日10:30~20:30(LO閉店30分前)
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 昭和48年創業、神保町で長年愛されるカレーの名店。老舗の風格と、レトロな雰囲気が漂うこちらでランチタイムを。カレーを頼むと、最初に運ばれてくるのがジャガイモ。カレーを待つ間、バターと一緒に召し上がれ。そのままでももちろんおいしいのですが、カレーに絡めるのもおすすめです
  • ★ 卓上には、福神漬け、らっきょ、レーズンがおいてあります。レーズンは、カレーをかける前にごはんに乗せてみて。カレーソースとレーズンがよく合うんです
徒歩徒歩約3分
SPOT4
スポット
日本一の古書店街を散策

神田古書店街

日本一の古書店街として名高い神保町。靖国通りを駿河台下交差点から西へ向かうと、およそ200店もの古書店が建ち並び、中には美術、武道、洋書、料理、などジャンルをしぼった専門書を扱う店や、古書だけでなく、新刊を仕入れる店も建ち並ぶ。

DATA
  • 【住所】 東京都千代田区神田神保町界隈
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 全国に展開している大型書店から、珍しい古書を取り扱っているお店までたくさんの書店が建ち並び、「どんな本でも手に入る」といわれているほど
  • ★ 町のランドマーク的な存在になっている「三省堂書店 神保町本店」は、とにかく品ぞろえが豊富。「本のデパート」との異名も持っています。約140万冊もの書籍が並んでいるので、本好きにはたまらないはず
徒歩徒歩約5分
SPOT5
レストラン
好みのカップでいただく至福のコーヒー

古瀬戸珈琲

1980年来、おいしいコーヒーとケーキを提供している。たくさんのコーヒーカップやティーカップが並び、店内には心地よいクラシックが流れる。古瀬戸オリジナルのシュークリームやシフォンケーキは、コーヒーと相性が良く、落ち着いた時間を過ごせる。

DATA
  • 【住所】 東京都千代田区神田小川町3-10
  • 【TEL】 03-3233-0673
  • 【営業時間】 10:00~22:00(日曜日・祝日~21:00)
  • 【定休日】 無休
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 好みのカップで、挽きたてのコーヒーをいただけるのがこちら。無類の瀬戸物好きというオーナーが営む店内は、木のインテリアのぬくもりに満ちています。カップを選べるのはカウンター席のみなので、選んでみたい方はぜひカウンターへ!
  • ★ コーヒーのお供におすすめなのが、お店オリジナルの「シュークリーム」。重量感のあるサクサクしたシュー生地に、マスカルポーネチーズをブレンドしたクリームが絶妙な味わいを生んでいます
  • ★ コーヒー以外にも、ココアや紅茶、ハーブティーなどもそろっていますよ。お好みのドリンクとスイーツで、至福の時間を楽しんで
徒歩徒歩約20分
SPOT6
スポット
圧巻の桜並木を散策

千鳥ヶ淵緑道

靖国通りから北の丸公園に沿って整備された、700mにも及ぶ遊歩道。通りには、ソメイヨシノをはじめとする260本の桜の木が植えられ、3月下旬から4月上旬にかけて色鮮やかに咲き誇る。夜にはライトアップが施され、ロマンチックな夜景に。

DATA
  • 【住所】 東京都千代田区三番町2先
  • 【営業時間】 散策自由
  • 【定休日】 散策自由
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 通りには桜の木が並び、トンネルを作っています。春風を感じながらのお散歩にピッタリ。夜ご飯をおいしくいただくために、たくさん歩いてお腹を空かせておきましょう
徒歩徒歩約20分
SPOT7
レストラン
鮮魚料理と日本酒で乾杯

魚酒場ピン 神保町

東京・神保町の隠れ家的な海鮮居酒屋。魚の鮮度にこだわり、市場直送、その日のうちに提供している。創作料理や日替わりメニューが多く、常連からも飽きがこないと好評。お酒も、ハイボール、日本酒、焼酎が品揃え豊富に揃う。

DATA
  • 【住所】 東京都千代田区神田神保町2-20-2
  • 【TEL】 03-3511-9388
  • 【営業時間】 昼:11:30~14:30(LO13:45)、夜:17:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)※土曜日は17:00~22:00(フードLO21:00、ドリンクLO21:30)
  • 【定休日】 日・祝日
  • 【料金】 昼:850円~、夜:3,500円~
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 落ち着いた雰囲気の店内には、大中小の個室を完備。魚の鮮度にこだわっているので、創作料理や日替わりメニューが多く、いつ来ても飽きずに楽しめます。もともとは立ち飲み屋さんだったこともあり、魚料理以外の居酒屋メニューも豊富ですよ
  • ★ 新鮮で身がプリッとしたお刺身は、日本酒と相性抜群。和食屋で修行を重ねた板前が心を込めて作る料理と共に乾杯しましょう

UNTRACE inc.

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。

Copyright MAPPLE, Inc.

神田、神保町(東京都)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

旅色コンシェルジュとは…
旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成依頼はこちらから! 旅行プランはプロにすべておまかせ!旅色コンシェルジュ

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

『散歩の達人』土屋広道編集長
『散歩の達人』土屋広道編集長

1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

羽野晶紀
羽野晶紀

1968年、京都府生まれ。TVやラジオ、舞台などの仕事先で、ショートトリップを楽しむことが多い。

『SAVVY』竹村匡己編集長
『SAVVY』竹村匡己編集長

京都市伏見区生まれ。エルマガジン、サヴィ、リシェ、別冊、ミーツ編集長を経て、2019年より現職。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

『TRANSIT』編集部
『TRANSIT』編集部

世界を旅し、その土地の歴史や文化、人びとの暮らしを紹介するトラベルカルチャー誌「TRANSIT」。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。