各地の温泉のなかには、歴史的な伝説や
意外なストーリーが隠れているところも。
そんなロマンある温泉を取り上げる、この連載。
今月も、ロマンを求めて温泉の旅へ。

  • 平湯温泉(岐阜県))
    月刊旅色2022年8月号 掲載

    平湯温泉

    [岐阜県]

    アルプス南部の乗鞍岳のふもと、海抜1250mにある温泉。源泉の湯量が豊富で、泉質もさまざま。

  • 遠刈田温泉(宮城県)
    月刊旅色2022年7月号 掲載

    遠刈田温泉

    [宮城県]

    蔵王連峰屏風岳のふもと、標高330mの高原にあり、400年の歴史を持つ名湯。

  • 飯坂温泉(福島県)
    月刊旅色2022年6月号 掲載

    飯坂温泉

    [福島県]

    日本武尊が東征の際に、この湯で病を癒したという温泉。奥州三名湯の一つで湯巡りを。

  • 大鰐温泉(青森県)
    月刊旅色2022年5月号 掲載

    大鰐温泉

    [青森県]

    800年の歴史を持つ青森の名湯で、不思議な逸話や温泉の魅力に迫ります。

  • 黒川温泉(熊本県)
    月刊旅色2022年4月号 掲載

    黒川温泉

    [熊本県]

    2000年まで、地元新聞が発行する地図に載っていなかったというほど秘境の温泉。豊富な泉質が魅力。

  • 洞川温泉(奈良県)
    月刊旅色2022年3月号 掲載

    洞川温泉

    [奈良県]

    悪行を改めた鬼の末裔が開いたとされる秘湯。多くの登山者を癒してきた湯で温まりましょう。

  • 峰温泉(静岡県)
    月刊旅色2022年2月号 掲載

    峰温泉

    [静岡県]

    幻の霊泉を蘇らせようと、ある男が命がけで掘削し、復活した名湯。早咲き桜を横目に湯浴みを。

  • 城崎温泉(兵庫県)
    月刊旅色2022年1月号 掲載

    城崎温泉

    [兵庫県]

    コウノトリの夫婦が足の傷を湯で癒したという名湯。白銀の世界で風情豊かな湯めぐりを。

  • 湯の花温泉(京都府)
    月刊旅色2021年12月号 掲載

    湯の花温泉

    [京都府]

    鬼の涙があふれて出来たと伝わる秘湯。色づく紅葉が美しい保津川周辺で温かなひと時。

  • 有福温泉(島根県)
    月刊旅色2021年11月号 掲載

    有福温泉

    [島根県]

    インド出身の法道仙人が見つけた石見高原の秘湯。「神在月」の出雲で“福有”の湯浴みを。

  • 山中温泉(石川県)
    月刊旅色2021年10月号 掲載

    山中温泉

    [石川県]

    高僧・行基がたなびく紫雲に導かれて、発見したとされる名湯。紅葉が湯面を彩ります。

  • 湯野浜温泉(山形県)
    月刊旅色2021年9月号 掲載

    湯野浜温泉

    [山形県]

    亀が傷を癒しに訪れた千年もの歴史ある浜辺の湯。海に沈む夕日を眺めながら心から癒されます。

  • 龍神温泉(和歌山)
    月刊旅色2021年8月号 掲載

    龍神温泉

    [和歌山県]

    弘法大師が夢のお告げから開いたという秘湯。代々紀州徳川家が愛した「日本三大美人の湯」へ。

  • 黄金崎不老ふ死温泉(青森県)
    月刊旅色2021年7月号 掲載

    黄金崎不老ふ死温泉

    [青森県]

    海賊の財宝伝説が残る、日本海の波際にある秘湯。広がる海、波の音に癒される極上の時間です。

  • 白布温泉(山形県)
    月刊旅色2021年6月号 掲載

    白布温泉

    [山形県]

    白斑の鷹が、湯で傷を癒やしたことから見つかったという秘湯。流れ落ちる湯滝で爽快な湯浴みを。

  • 壁湯温泉(大分県)
    月刊旅色2021年5月号 掲載

    壁湯温泉

    [大分県]

    300年以上も前から自噴する、天然洞窟の秘湯。かつて仙女も身を清めたという神々しい湯を訪ねて。

  • 白骨温泉(長野県)
    月刊旅色2021年4月号 掲載

    白骨温泉

    [長野県]

    「3日入れば3年風邪をひかない」と伝わる神秘の湯。「白骨」と名付けられた理由に迫ります。

  • 花山温泉(和歌山県)
    月刊旅色2021年3月号 掲載

    花山温泉

    [和歌山県]

    歴代天皇も訪れた和歌山市街地に位置する秘湯。稀有な天然炭酸温泉でじんわり効く湯浴みを。

  • 山田温泉(長野県)
    月刊旅色2021年2月号 掲載

    山田温泉

    [長野県]

    森鴎外や小林一茶など多くの文人墨客が愛した北信州の温泉。雪化粧した渓谷美に心を奪われて。

  • 鶴の湯温泉(秋田県)
    月刊旅色2021年1月号 掲載

    鶴の湯温泉

    [秋田県]

    乳頭温泉郷の中で最も歴史ある秘湯。乳白色の湯で雪見風呂を楽しみながら歴史情緒に浸ります。

  • 大牧温泉(富山県)
    月刊旅色2020年12月号 掲載

    大牧温泉

    [富山県]

    遊覧船のみでしかたどり着けない秘湯。一度はダム湖に沈んだ温泉が歩んだ復活劇に迫ります。

  • 作並温泉(宮城県)
    月刊旅色2020年11月号 掲載

    作並温泉

    [宮城県]

    秋には紅葉で湯面が色づく作並温泉。仙台の奥座敷として偉人に愛された名泉を紹介します。

  • 底倉温泉(神奈川県)
    月刊旅色2020年10月号 掲載

    底倉温泉

    [神奈川県]

    500年の時を超え、武士の歴史を物語る温泉地。宿泊は老舗旅館を継いだモダンなゲストハウスで。

  • 奥津温泉(岡山県)
    月刊旅色2020年9月号 掲載

    奥津温泉

    [岡山県]

    かつて津山城主が独り占めするほど惚れ込んだ名湯。湯治場として残る文化とともに湯浴みを楽しんで。

  • 天草下田温泉
    月刊旅色2020年8月号 掲載

    天草下田温泉

    [熊本県]

    詩人たちの旅「五足の靴」に名が残る天草。美しい海と源泉かけ流しの天然温泉が愉しめます。

  • 玉川温泉
    月刊旅色2020年7月号 掲載

    玉川温泉

    [秋田県]

    岩盤浴発祥の地とされる、秋田の湯治場。効能豊かな湯で免疫力アップも期待できます。

  • 新鹿沢温泉
    月刊旅色2020年6月号 掲載

    海潮温泉

    [島根県]

    出雲神話のふるさとで1300年湧き続ける古湯。ご縁の国で、エネルギーチャージの旅へ。

  • 新鹿沢温泉
    月刊旅色2020年5月号 掲載

    新鹿沢温泉

    [群馬県]

    火災による全壊から復活を遂げた嬬恋村の秘湯。高原の美しい自然とともに美肌の湯を堪能しましょう。

  • 芦ノ牧温泉
    月刊旅色2020年4月号 掲載

    芦ノ牧温泉

    [福島県]

    かつて幻の温泉郷といわれた秘湯。春には満開の桜と新緑の渓谷が温泉とともに心身を癒します。

  • 白浜温泉
    月刊旅色2020年3月号 掲載

    扉温泉

    [長野県]

    神々が湯浴みをしたという伝説が残る秘湯。一軒宿では、美しい景観の立ち湯を楽しめます。

  • 白浜温泉
    月刊旅色2020年2月号 掲載

    大沢山温泉

    [新潟県]

    雪深い山間に湧く越後一の秘湯。江戸時代に発見された、雪国・新潟の美人の湯へ。

  • 白浜温泉
    月刊旅色2020年1月号 掲載

    白浜温泉

    [和歌山県]

    温暖な太平洋に抱かれた、日本屈指の古湯。万葉集にも名前が残る、歴史ある温泉です。

  • 湯西川温泉
    月刊旅色2019年12月号 掲載

    湯西川温泉

    [栃木県]

    戦国時代の面影残る、奥日光・湯西川沿いの秘湯へ。

  • 湯涌温泉
    月刊旅色2019年11月号 掲載

    湯涌温泉

    [石川県]

    画家・竹久夢二も愛した金沢奥座敷。開湯から1300年の歴史とロマンの名泉へ。

  • 燕温泉
    月刊旅色2019年10月号 掲載

    燕温泉

    [新潟県]

    紅葉が色づく季節に訪れたい。標高1100mにある上杉謙信公の隠し湯。

  • 法師温泉
    月刊旅色2019年9月号 掲載

    法師温泉

    [群馬県]

    与謝野晶子らに愛された一軒宿。創業140年の秘湯が明治の面影を今に伝える。

  • 夏油温泉
    月刊旅色2019年8月号 掲載

    夏油温泉

    [岩手県]

    鬼が傷を癒したといわれる、みちのくの夏限定の秘湯。

  • 祖谷温泉
    月刊旅色2019年7月号 掲載

    祖谷温泉

    [徳島県]

    平家落人伝説が残る秘境。ケーブルカーで訪れる秘湯を求めて。