PR

自然に囲まれた香川「ハイパーリゾートヴィラ塩江」でとことん癒される

香川県

2021.08.23

LINEでシェア
はてなでシェア
自然に囲まれた香川「ハイパーリゾートヴィラ塩江」でとことん癒される

香川県の塩江温泉は、‟讃岐の奥座敷”として知られる穴場的な温泉地です。また、飛鳥から奈良時代にかけて活動した仏教僧の行基がこの地を見つけ、弘法大師の空海が多くの人たちに湯治を勧めた場所とも言われています。そんな歴史ある温泉エリアに佇むのが「ハイパーリゾートヴィラ塩江」。

少人数でも大人数でも心行くまで満足にくつろげる客室、地元の食材で埋め尽くされる食事、四季を間近で感じられる温泉……。日常から離れて、ゆったりと落ち着いた時間を過ごしたい人には打ってつけの宿泊施設です。

目次

閉じる

誰と過ごしても満足度120%の客室

腕利きの料理人による、地元食材の味を引き出したコース料理

檜の香りと自然に包まれた露天風呂

夏ならではのお楽しみも

誰と過ごしても満足度120%の客室

誰と過ごしても満足度120%の客室

一人旅、家族、友人、大切な人……一緒に行く人に合わせて選べる客室は、全部で5タイプ。

ツインルーム2室とゆとりのあるリビングルーム1室で構成された「ジュニアスィート」やツインベッドルーム、和室2部屋、リビングと贅を尽くした「スィートルーム」のほか、「和洋室タイプ」、「洋室ツインタイプ」、「洋室ダブルタイプ」から選べます。

いずれの客室もモダンな空間で、一度滞在すれば何度も訪れたくなる居心地の良さ。優雅な時間をお楽しみください。

腕利きの料理人による、地元食材の味を引き出したコース料理

腕利きの料理人による、地元食材の味を引き出したコース料理

夕食は、地元で採れる旬の食材を使った和洋折衷のコース料理を。完全予約制です。

香川県の特産であるオリーブを食べて育った牛や鶏、豚、ハマチのほか、瀬戸内海で水揚げされる魚介類、みずみずしい季節野菜などの持ち味を最大限に引き出した料理の数々は、職人だからこそ成せるおいしさ。目にも楽しい盛り付けも合わせていただきましょう。

朝食は、和食と洋食が種類豊富に並ぶバイキングへ。出来たての自家製豆腐、職人が裁き、丁寧に焼き上げる鮭の切り身、近隣の藤川牧場から仕入れるフレッシュな牛乳など、どれも見逃せません!

檜の香りと自然に包まれた露天風呂

檜の香りと自然に包まれた露天風呂

「名湯を存分に楽しんでほしい」そんな想いのもと、2020年にリニューアルした露天風呂は、すべて檜を使っています。ほっと落ち着く檜の香りと、眼下に広がる大自然と合わせて温泉を満喫する時間は、贅沢そのもの。肌ざわりが柔らかいアルカリ性低張性鉱泉で、神経痛、糖尿病、慢性婦人疾患、リュウマチなど、あらゆる効果が期待できます。

また、浴場の脱衣所に設置してあるクレンジング、化粧水、乳液、ヘアオイルなどアメニティが充実しているのもポイント。

レンタル浴衣は、ワンサイズにつき3~4種類の色とデザインが用意されているので、お気に入りの一着を探してみて。

夏ならではのお楽しみも

夏ならではのお楽しみも

9月5日(日)までは、プールの営業を行っており夏ならではの思い出が作れます。8月31日(火)までは「ナイトプール」も楽しめるので、いつもとひと味違った宿泊時間を過ごすことも。

さらには、屋外のガーデンテラスでバーベキューも楽しめます。食材も必要な道具もすべてそろっているので手ぶらでOK。夏季限定のサービスなので、ファミリーや大人数で宿泊するときはぜひチェックしてみてくださいね。

◆ハイパーリゾートヴィラ塩江
住所:香川県高松市塩江町上西甲乙688-1
電話:087-893-1111
チェックイン:15:00 ※最終チェックイン23:00
チェックアウト:11:00
アクセス:JR高松駅より車で45分、高松空港より車で20分

ハイパーリゾートヴィラ塩江

Related Tag

#香川 #高松 #ホテル #宿泊

Author

TABIIRO

旅色編集部

Articles

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

全国

2021.12.01

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

和歌山県

2021.11.25

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

全国

2021.11.25

映え&コンパクト重視なデイキャンプのおすすめアイテム3選

フォトジェグループ

映え旅

大分県

2021.11.22

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

旅色編集部

TABIIRO

東京都

2021.11.18

ホップ収穫から仕込みまで 東京でビールづくり体験

古賀麻里沙

ビール旅

京都府

2021.11.16

映えすぎ注意! 鮮やかな秋の京都を堪能する紅葉の旅

フォトジェグループ

映え旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

TABIIRO

旅色編集部

映え旅映え旅

フォトジェグループ

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

ドローン旅ドローン旅

とまこ

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

恋愛旅恋愛旅

くじら

アート旅アート旅

大石絵理

ファッション旅ファッション旅

美優