マツコも大絶賛!? ビジネスホテルとは思えない「ココ・グラン高崎」とは

群馬県

2017.01.23

LINEでシェア
はてなでシェア
マツコも大絶賛!? ビジネスホテルとは思えない「ココ・グラン高崎」とは

TBSテレビ『マツコの知らない世界』で、ホテル評論家・瀧澤信秋さんが“日本一のビジネスホテル”として紹介した「ホテルココ・グラン高崎」をご存知ですか? バーカウンターや炭酸泉大浴場など、ビジネスホテルとは思えない上質なサービスを提供してくれるにも関わらず、リーズナブルに泊まることができる夢のようなホテルなんです。マツコ・デラックスさんも「泊まってみたい!」と絶賛したホテルで、思う存分癒されるヒーリングステイをしてみませんか。

目次

閉じる

水と緑と光に包まれた“ヒーリングホテル”

全室マッサージチェア完備! 癒しの空間が広がる客室

夜景と北陸新幹線が眺められる露天風呂

空を感じながら過ごせる「レストラン ココシエール」

水と緑と光に包まれた“ヒーリングホテル”

水と緑と光に包まれた“ヒーリングホテル”

www.cocogrand.co.jp

JR高崎駅東口から徒歩約3分という好立地で、大きなガラス張りの外観が印象的なビジネスホテル。一歩足を踏み入れると、樹木の緑と小川のせせらぎに満ちた開放感のあるアトリウムロビーが広がり、まるでリゾートホテルにいるような気分に! ゆったりくつろげるソファーや無料PCコーナーなども完備されています。また、ロビーには木のぬくもり感じるおしゃれなバーカウンターも。心地よい空間でお酒を嗜めば、ビジネスホテルにいることを忘れてしまいそう。

全室マッサージチェア完備! 癒しの空間が広がる客室

全室マッサージチェア完備! 癒しの空間が広がる客室

客室は、全室マッサージチェアと、広々としたシモンズ社製のダブルクッションベッドが置かれています。ナチュラルテイストのデザインで彩られ、日々の疲れをしっかりと癒してくれそうですよね。部屋タイプは、シングルルーム、ダブルルーム、ツインルーム、和室、ラグジュアリーツイン、ココスイート、プレミアムココスイートと多彩。ホテル最上階の「プレミアムココスイート」は、ホテル評論家・瀧澤信秋さんが「ビジネスホテルナンバー1の部屋」だと称賛した客室なんです。100平米の広さに、52インチのテレビを完備するほか、バルコニーには露天風呂とミニプールが! ウェルカムドリンクや朝食の無料サービスなども付き、至れり尽くせり。贅沢な空間で、優雅な時間が過ごせること間違いなしです。

夜景と北陸新幹線が眺められる露天風呂

夜景と北陸新幹線が眺められる露天風呂

10階にある大浴場からは、夜景を眺めながらの湯浴みが愉しめます。炭酸泉にじっくり浸かりながら、至福のひと時を過ごしましょう。露天風呂からは北陸新幹線を見ることもできるそうで、これはJR高崎駅から徒歩約3分という好立地だからこそ味わえる景色です。男性スパにはドライサウナ、女性スパには岩盤浴を併設しており、水素水サーバーやハーブティーの用意も。さらに、パウダールームにはメイク落としや洗顔、化粧水、乳液、トリートメントウォーターなどのアメニティだけでなく、ナノ美顔器もあるんです。骨盤セラピーチェアや高機能マッサージチェアも無料で利用することができ、嬉しいサービスが盛り沢山。見事な眺望と心地よい湯浴みで、心からリラックスできる時間を過ごしてみてください。

空を感じながら過ごせる「レストラン ココシエール」

空を感じながら過ごせる「レストラン ココシエール」

“シエル”とは、フランス語で“空”の意味。その名の通り、天井が開放的に開かれ、空を感じながら食事をすることができるレストランとなっています。メニューは、地元の新鮮な野菜や銘柄肉を中心に、シェフ自慢の創作料理が味わえます。朝食は、シェフ特製の和洋中バイキング。営業時間は6:30~10:00(LO9:30)で、宿泊ゲストのみ当日1,400円、前日予約1,200円で利用できます。ランチタイムは、旬の食材を使った月替わりのメニューの中からメインディッシュを1品選ぶ、プリフィックスコース。スープ・前菜・デザートがセットになっていて、ドリンクバーも付いています。このホテルならではの空間で、こだわりの料理と上質な時間を堪能しましょう。

何から何まで贅沢な空間が広がる「ホテルココ・グラン高崎」。ビジネスホテルにいながらリゾートを思わせる場所で、心からリフレッシュする、ヒーリングステイを体験してみませんか?


◆ホテルココ・グラン高崎
住所:群馬県高崎市東町3-5
電話番号:027-320-1155
チェックイン/チェックアウト:14:00/11:00

Related Tag

#旅行 #ホテルココ・グラン高崎 #ビジネスホテル #ホテル #群馬 #ヒーリング

Author

TABIIRO

旅色編集部

編集部おすすめの記事や、注目のインタビュー、旅色に関するニュースなどを発信しています。メンバー限定で参加できるファンコミュニティ(likes.tabiiro.jp)の活動報告や、イベント情報も! ▽注目のコンテンツ ・読めばきっと旅気分「月刊旅色」 ・ローカルにフォーカスする「FO-CAL」 ・おいしいが見つかる「旅色おとりよせグルメ」「旅色おとりよせグルメ」 ・宿のとっておきのモノだけを紹介「旅色の宿マルシェ」

Articles

福地桃子さんが自然に囲まれ癒される旅「旅色FO-CAL鹿児島県瀬戸内町」

土屋アンナさんが町に惚れるきらめき旅「旅色FO-CAL栃木県那須町」

みなさん、新しい地元はどう作りましたか? 移住者の、地域と繋がるそれぞれのカタチ。

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

栃木県

2022.12.08

栃木県の絶景と温泉に癒される「湯けむりの里 柏屋」で過ごす大人の休日

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

山梨県

2022.12.07

【山梨】富⼠⼭のふもと「富⼠グランヴィラ-TOKI-」で暮らすような滞在を

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

長野県

2022.12.06

ゆるりとしたまち散策にぴったり。歴史文化が息づく下諏訪を1泊2日で巡ってみた

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

全国

2022.12.06

里山で“何もしない”を楽しむ贅沢ステイ「里山の休日 京都・烟河」1泊2日の旅

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

鹿児島県

2022.12.05

福地桃子さんが自然に囲まれ癒される旅「旅色FO-CAL鹿児島県瀬戸内町」

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

栃木県

2022.12.05

土屋アンナさんが町に惚れるきらめき旅「旅色FO-CAL栃木県那須町」

旅色編集部

TABIIRO

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

TABIIRO

旅色編集部

自転車旅自転車旅

土庄雄平

鉄道旅鉄道旅

なお

ドローン旅作家

とまこ

映え旅映え旅

あんはな

編集部

ハリマ

作家・作詞家

高橋久美子