【台湾情報】そこは海岸の最前列! オーナーの夢とこだわりが詰まった墾丁の欧州風ヴィラへ

全国

2021.04.17

LINEでシェア
はてなでシェア
【台湾情報】そこは海岸の最前列! オーナーの夢とこだわりが詰まった墾丁の欧州風ヴィラへ

台湾最南端のリゾート地・墾丁。年間の平均気温は23℃と温暖で、いつ訪れても、快適な海辺の散策が楽しめます。滞在先は海辺がマストです。例えば、帆に風を受け出港を待つ船のような形をした岩石がある船帆石海岸。その向かい側にあり、国家公園のオーシャンビューの最前列に建つ「墾丁姊妹沙灘別墅Four Sisters Villa」は、4姉妹の夢を具現化された物語性あるヴィラ。ヨーロッパ風の内外観とこだわりの朝食、墾丁半島の生態を知るナイトツアーが好評です。

目次

閉じる

特等席に建つヴィラは、南台湾で有名な学士4姉妹の夢の結晶。

墾丁の自然や季節の移ろい意識したコンセプチュアルな構成に。

英国風のスパイスを効かせたスタイリッシュなインテリア。

朝食には、地元の食材や“小吃”を取り入れた、作り立ての料理がズラリ。

祝祭時に訪れたなら、特別感あるメニュー&ディスプレイに注目を。

墾丁の生態や星座の神秘に触れるガイドツアーを開催。

おわりに

特等席に建つヴィラは、南台湾で有名な学士4姉妹の夢の結晶。

特等席に建つヴィラは、南台湾で有名な学士4姉妹の夢の結晶。

「墾丁姊妹沙灘別墅Four Sisters Villa」のオーナーは、南台湾で有名な牛肉麺の「台灣牛」を経営する学士4姉妹。 “心のなかの童話の世界を体現する建物を”というリタイア後の夢を叶え、その建物の素晴らしさを多くの人々と分かち合うべく、ヴィラとしてオープンさせました。敷地は5000坪もの広さがあり、海も山も、見晴らしは抜群。道を渡れば、船帆石海岸。波打ち際で水と戯れれば、身も心も解き放たれて、リラックスできること間違いなし。ここ墾丁で、牛のごとくゆるく過ごしたい旅人を歓迎してくれます。

墾丁の自然や季節の移ろい意識したコンセプチュアルな構成に。

墾丁の自然や季節の移ろい意識したコンセプチュアルな構成に。

ヴィラの外観は、そんな美しい景色を引き立てるデザイン。“二姐”と呼ばれているゼネラル・マネージャーのイレーヌ氏は語ります。「自然、芸術、味わいといった空間の美学を4棟のヨーロッパ建築のヴィラに盛り込みました。同時に、夢や物語も込められていて、それぞれを『早安(グッドモーニング)領事館』、『魯賓遜(ロビンソン)漂流館』、『遠離非洲館(遠きアフリカ)』、『微光海岸館(きらめく海岸)』と名付けました。これらのネーミングは、春夏秋冬という季節の移り変わりを表し、また生命と世代交代が永遠に不滅であることの象徴でもあります」。

英国風のスパイスを効かせたスタイリッシュなインテリア。

英国風のスパイスを効かせたスタイリッシュなインテリア。

ヴィラは、一部屋のみ、または貸切から選ぶことが可能。ドアを開けた瞬間には、配色、質感、家具や照明などの調度品に目を奪われ、驚きを覚えることでしょう。内装のテーマは、英国式のネオクラッシック、英国のレトロ・インダストリアル調のロフトスペース、ポストコロニアルのミックススタイル、モダンナチュラルなどで、どの部屋もフォトジェニックでSNS好き必見のインテリアです。

また、一部の客室には寝室に大型のバスタブを配置し、ヨーロッパのリゾート感を演出。お湯に浸かりながら窓の外の景色を眺めるリュクスなひとときが楽しめます。

朝食には、地元の食材や“小吃”を取り入れた、作り立ての料理がズラリ。

朝食には、地元の食材や“小吃”を取り入れた、作り立ての料理がズラリ。

おしゃれな民宿やヴィラが林立する墾丁において「墾丁姊妹沙灘別墅Four Sisters Villa」が差別化を図っているのが、アフタヌーンテーィや朝食などの飲食部分。ゲストが決して失望することのないよう、そして旅の忘れがたい思い出のひとコマとなるよう、心を尽くしたメニューを展開しています。

特に力を入れているのが朝食ビュッフェ。屏東の名産である玉ねぎ、皮を向いた緑豆“綠豆蒜”など、地元の食材や軽食を取り入れて墾丁らしさを打ち出しつつ、ゲストの年齢層や国籍による好みに応じて変更を加えています。また、昨年からは、精米したての池上米の玄米エネルギースープを供するなど、ゲスト思いの特色ある朝食を用意しています。

ランチは、オーナー姉妹が営む人気牛肉麺「台灣牛」の「青花瓷牛肉麵」(セットで380元)を提供。食通も満足するおいしさです。

祝祭時に訪れたなら、特別感あるメニュー&ディスプレイに注目を。

祝祭時に訪れたなら、特別感あるメニュー&ディスプレイに注目を。

このほか、祝祭時には、レストランのディスプレイやメニューを調整。例えば、ハロウィーンやクリスマス、地元の豊年祭……こうしたイベント時には、温かく活気ある食事が楽しめます。「バカンスは、恋に落ちる瞬間と似ています。我々がゲストの皆さんに提供しなければならないのは、新鮮味、変化、そして雰囲気。それが美しい思い出づくりのお手伝いとなるのです」と“二姐”は語ります。

墾丁の生態や星座の神秘に触れるガイドツアーを開催。

墾丁の生態や星座の神秘に触れるガイドツアーを開催。

19年前に南部にやって来て以来、“二姐”は、この美麗な墾丁に恋をしていて、敷地内に草花を植えたプラントエリアを設けるなど、豊かな自然環境を作り出してきました。その結果、クロガシラ(台湾固有種)、クロヒヨドリといった珍しい鳥が集い、ときには野生のニホンジカが訪れるようにも。また、自然への理解を深める機会の創出にも尽力していて、敷地内をめぐる「姉妹エリアのガイドツアー」のほか、龍坑、南仁山、鼻頭草原の生態保護区、星空のもとで野生のニホンジカを探したり、墾丁の生態を探索する、約半日のナイトツアーも開催。事前に申し込みをすれば誰でも参加が可能です。

最も特別なのは、天文の専門家・マーク先生による「星空の下での物語」という星座と生態の観察ツアー。龍磐大草原で星空を見上げ、ギリシャ神話の神々、天の川、ふたご座の流星などを探すプログラムで、終了後は星に詳しくなること請け合いです。

また、マーク先生は砂浜にヤドカリの家を作り、ヤドカリの家探しを助けています。“二姐”もこの企画に参加していて、墾丁のヤドカリの成長を子どもたちやゲストと一緒に見守り、自然の営みの回復に取り組んでいます。こうした活動も、このヴィラの使命だと語ります。

おわりに

世界各国からのゲストを迎えるため、「墾丁姊妹沙灘別墅Four Sisters Villa」では、滞在プランのオーダーメイドにも注力していて、さまざまなリクエストに細やかに対応しています。ヴィラのスタッフは皆、英語が堪能で、コミュニケーションにも問題なし。家族での記念旅行など、墾丁でのとっておきのバカンスを望むなら、ぜひ一度、相談を。

◆墾丁姊妹沙灘別墅Four Sisters Villa
住所:屏東縣恆春鎮鵝鸞里船帆路988號
電話:+886-8-885-1520

Related Tag

#旅色 #海外 #旅 #台湾 #宿 #リゾート

Author

TABIIRO

旅色編集部

編集部おすすめの記事や、注目のインタビュー、旅色に関するニュースなどを発信しています。メンバー限定で参加できるファンコミュニティ(likes.tabiiro.jp)の活動報告や、イベント情報も! ▽注目のコンテンツ ・読めばきっと旅気分「月刊旅色」 ・ローカルにフォーカスする「FO-CAL」 ・おいしいが見つかる「旅色おとりよせグルメ」「旅色おとりよせグルメ」 ・宿のとっておきのモノだけを紹介「旅色の宿マルシェ」

Articles

【茨城県】食いしん坊女子の実食レポート 食べてほしい地元の名店4選

北海道十勝川の景色を眺めながら愛犬と寛ぐ「観月苑」

【料理開拓人・堀田裕介の食材旅】幻のオレンジを求めて淡路島へ

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

全国

2022.05.27

ポイントは襟コンシャス! スタイリスト長谷川綾さんが大野いとさんの旅コーデを解説!

ホソブチ

編集部

  • NEW

茨城県

2022.05.27

【茨城県】食いしん坊女子の実食レポート 食べてほしい地元の名店4選

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

全国

2022.05.27

高級コンデジ「RICOH GRⅢ&Ⅲx」で広げる旅写真の可能性

こばやしかをる

写真家

  • NEW
  • PR

北海道

2022.05.27

北海道十勝川の景色を眺めながら愛犬と寛ぐ「観月苑」

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

全国

2022.05.26

大野いとさんの優しさあふれる旅アイテム4選【連載vol.3】

ホソブチ

編集部

  • NEW

東京都

2022.05.26

ホテルでバカンス? インスタ映えも叶う「キンプトン新宿東京」で“ホカンス”体験

るな

映え旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

編集部

ホソブチ

TABIIRO

旅色編集部

写真家

こばやしかをる

映え旅映え旅

るな

農業旅農業旅

川瀬良子

お取り寄せ旅お取り寄せ旅

鈴木ちなみ

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

旅色コンシェルジュ

ヨシカワ