PR

2021年8月オープン! 今一番気になる福岡の宿泊施設「グローカルホテル糸島」

福岡県

2021.06.23

LINEでシェア
はてなでシェア
2021年8月オープン! 今一番気になる福岡の宿泊施設「グローカルホテル糸島」

福岡県の最西部、美しい海に囲まれた糸島市。写真映えスポットが多く点在している街として有名ですが、野菜や魚介などの食材をはじめ、伝統的な手法で作られる醤油や地酒など、おいしいものも充実しています。

そんな魅力的な街に開業するオーセンティックホテルが「グローカルホテル糸島」です。「いつ訪れても心地よく、訪れるたびに感動があるホテルに」という想いが詰まったホテルは、観光でも仕事でも利用しやすいサービスが充実。長期間滞在でも、飽きない工夫も。
今回は、特別にグランドオープン前のホテルをご紹介! わくわくが尽きない糸島の旅へ想像を膨らませましょう!

目次

閉じる

10タイプから選べる85の客室

レストラン「太陽の皿」で糸島グルメに舌鼓

館内にはコンベンションルームも

自由に使える「ブックアンドカフェ」

10タイプから選べる85の客室

10タイプから選べる85の客室

滞在中に長く過ごす客室は、旅のスタイルに合わせたお部屋がいいですよね!
「グローカルホテル糸島」では、シングルやダブルルームはもちろん、ラグジュアリーツインルームやデラックスツインルームなど、全10タイプの客室があります。
例えば、ミニマムな一人旅ならシャワールームのみの部屋。長期滞在をしたいなら、キッチン付きの部屋がおすすめですよ。

全室Wi-Fi完備でワーケーションやおこもりステイにも対応。パジャマやスリッパといった備品も、使い心地のいいものを厳選しているので、長期滞在も快適です。

レストラン「太陽の皿」で糸島グルメに舌鼓

レストラン「太陽の皿」で糸島グルメに舌鼓

旅で楽しみなことのひとつと言えば、食事ですよね。美しい糸島エリアの魅力は、景色だけではありません。魚介や肉類、醤油をはじめとする加工品なども充実しています。

そんな地元食材を活かしたメニューが味わえるのが、館内のビュッフェレストラン「太陽の皿」。シェフ自らが畑に足を運び収穫したこだわりの野菜をはじめ、糸島の旬を感じられる海の幸や山の恵、糸島ならではのものが楽しめますよ!

館内にはコンベンションルームも

館内にはコンベンションルームも

「グローカルホテル糸島」には、広々としたコンベンションルームも。立食なら120人、円卓なら80人ほど収容できるスペースになっています。
今後は、ホテルから徒歩すぐのところにある九州大学伊都キャンパスが、学会の発表、説明会なども予定しているんだとか。

ケータリングの手配、備品の貸し出し、コロナウイルス感染症対策のアクリル板の使用についてなど、些細なことでも柔軟に対応してくれるので、様々なシーンで使えそうです。

自由に使える「ブックアンドカフェ」

自由に使える「ブックアンドカフェ」

フロントの前には、福岡在住の彫刻家の作品を展示している「ブックアンドカフェ」があります。アート作品に触れながら、読書や喫茶、旅の予定を立てる憩いの場所や仕事場など、思い思いの時間を過ごせるこの空間。各テーブルで充電ができるので、気づいたら長時間が立っていた……ということも。

旅する人もビジネスパーソンも、充実した糸島の時間を「グローカルホテル糸島」で過ごしてみてくださいね。


◆グローカルホテル糸島
住所:福岡県糸島市泊844-1
電話:092-332-9600
アクセス:福岡空港より車で40分

グローカルホテル糸島

Related Tag

#福岡 #糸島 #ホテル #宿泊 #ビュッフェ

Author

TABIIRO

旅色編集部

Articles

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

全国

2021.12.06

絶景を撮影する陰には苦労も...それでも続けるドローン旅

とまこ

ドローン旅

  • NEW

埼玉県

2021.12.02

かわいすぎるムーミンたちに夢中! 「metsä」で紅葉と北欧の世界を堪能する旅

フォトジェグループ

映え旅

  • NEW

全国

2021.12.01

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色編集部

TABIIRO

和歌山県

2021.11.25

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

旅色編集部

TABIIRO

全国

2021.11.25

映え&コンパクト重視なデイキャンプのおすすめアイテム3選

フォトジェグループ

映え旅

大分県

2021.11.22

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

旅色編集部

TABIIRO

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

ドローン旅ドローン旅

とまこ

映え旅映え旅

フォトジェグループ

TABIIRO

旅色編集部

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

恋愛旅恋愛旅

くじら

アート旅アート旅

大石絵理

ファッション旅ファッション旅

美優