PR

美味しくお得に。テイクアウト肉まんの先駆け「大珍キッチン」の味を自宅で

全国

2021.04.08

LINEでシェア
はてなでシェア
美味しくお得に。テイクアウト肉まんの先駆け「大珍キッチン」の味を自宅で

神奈川・横浜中華街の食べ歩きメニューで、よく目にする「肉まん」。熱々に蒸された肉まんを頬張りながら、自由気ままに散策する時間は、旅の醍醐味のひとつともいえます。おいしくて食べやすくて、ボリュームも程よくて。手土産にしやすいのもいいですよね。

遡ること第二次大戦前。横浜中華街がある南京町で、評判になった屋台販売されていた肉まんのお店がありました。その屋台を切り盛りし、後に肉まんを商品化したのが、老舗店「大珍楼」初代の妻でした。

今回は、テイクアウト肉まんの元祖「大珍楼」の味を受け継ぐ「大珍キッチン」の商品を詳しくご紹介していきます!

目次

閉じる

化学調味料・合成保存料不使用。代々伝わる手法でつくる

「大珍楼」の味がそのままおうちで味わえる

餃子、焼売、中華菓子など充実のラインナップ

コスパ抜群の「お任せアウトレット」

化学調味料・合成保存料不使用。代々伝わる手法でつくる

化学調味料・合成保存料不使用。代々伝わる手法でつくる

横浜中華街の名店「大珍楼」の肉まんは、使う食材と作り方を徹底しています。

化学調味料や合成保存料などは使わず、豚肉、玉ねぎ、キャベツなどの食材は国産の新鮮なものを使用。初代から脈々と受け継がれるレシピを元に、ひとつずつ手作りで仕上げています。

醤油味の肉まんが多い中、塩味にしているのは、選りすぐりの食材本来のうま味や風味をしっかりと生かすため。世代問わず、長く愛され続けるのも納得の味わいです。

「大珍楼」の味がそのままおうちで味わえる

「大珍楼」の味がそのままおうちで味わえる

オンラインショップで販売している商品のほとんどに、「○○するだけ」と書かれているのも、こだわりのひとつです。
「大珍キッチン」の肉まんは、おうちにいながら、外はふんわり、中はジューシーな肉まんが味わえるように、調理後すぐにチルド加工を施します。これが、味と食感を損ねないポイントなんだとか。

サッと小腹を満たしたい時はレンジで、時間に余裕のある日は蒸してもおいしくいただけます。冷凍することも可能ですが、その場合は冷蔵庫で時間をある程度かけて解凍し蒸すのがおすすめです。

餃子、焼売、中華菓子など充実のラインナップ

餃子、焼売、中華菓子など充実のラインナップ

人気があるのは肉まんだけではありません。ジューシーな餡ともっちりとした皮とのバランスが絶妙な「焼き餃子」のほか、「ニラ蒸しギョーザ」、「エビ蒸しギョーザ」など餃子だけでも数種類。スープがたっぷり入った小籠包、大ぶりの焼売、中華菓子の定番・月餅など、どれも手作りで味、品質ともに申し分なし。

その時々の在庫状況によって内容は違いますが、中華饅頭、点心・飲茶、中華菓子と各ジャンルを詰め合わせたセットを常時販売しているので、随時チェックしてみて。

コスパ抜群の「お任せアウトレット」

コスパ抜群の「お任せアウトレット」

中華まんじゅう、点心、中華菓子など、段ボールの中身がオンラインショップで取り扱っている商品で埋め尽くされる夢のようなセット「お任せアウトレット」。価格は3,500円から、内容量は2〜3人前からあり、種類は全部で5種類。どれも価格以上のお得感で、点心職人が手作りしたものを思う存分味わえます。

多くの種類を少しづつ楽しみたい人は、友人とシェアしたり、ホームパーティーの食事にしたりするのもいいかもしれませんね。

◆「有限会社大珍食品公司」大珍キッチン
住所:神奈川県横浜市中区山下町130
お問い合わせ:045-681-2280

「有限会社大珍食品公司」大珍キッチン公式ホームページはこちら

Related Tag

#通販 #オンラインショップ #お取り寄せ #中華 #肉まん #点心

Author

TABIIRO

旅色編集部

Articles

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

全国

2021.12.06

絶景を撮影する陰には苦労も...それでも続けるドローン旅

とまこ

ドローン旅

  • NEW

埼玉県

2021.12.02

かわいすぎるムーミンたちに夢中! 「metsä」で紅葉と北欧の世界を堪能する旅

フォトジェグループ

映え旅

  • NEW

全国

2021.12.01

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色編集部

TABIIRO

和歌山県

2021.11.25

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

旅色編集部

TABIIRO

全国

2021.11.25

映え&コンパクト重視なデイキャンプのおすすめアイテム3選

フォトジェグループ

映え旅

大分県

2021.11.22

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

旅色編集部

TABIIRO

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

ドローン旅ドローン旅

とまこ

映え旅映え旅

フォトジェグループ

TABIIRO

旅色編集部

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

恋愛旅恋愛旅

くじら

アート旅アート旅

大石絵理

ファッション旅ファッション旅

美優