おこもり旅にぴったり!レイトチェックアウトが叶うホテル4選【東京都】

東京都

2020.10.29

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
おこもり旅にぴったり!レイトチェックアウトが叶うホテル4選【東京都】

旅のスタイルが変化するなか、「宿での滞在時間をいかに楽しむか?」ということは、ますます重要になってきました。そこで注目したいのは、チェックアウト時間が12時以降だったり、レイトチェックアウトプランがあったり、出発当日もゆっくり過ごせるホテル。朝食やブランチ、散策やスパなど、いつも以上に充実したホテル時間を楽しめます。

目次

閉じる

12時まで朝食が楽しめる「sequence MIYASHITA PARK」

朝の雲海は、宿泊者だけが見られる特別な風景!「ホテル椿山荘東京」

朝食には安心かつ贅沢なルームサービスを!「グランドニッコー東京 台場」

贅沢ルームでラグジュアリー体験!「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」

おわりに

12時まで朝食が楽しめる「sequence MIYASHITA PARK」

12時まで朝食が楽しめる「sequence MIYASHITA PARK」

まずは、2020年8月にオープンしたばかりの「sequence MIYASHITA PARK」。基本のチェックアウト時間が14:00と遅めなのに加え、「エニータイムブレックファスト」として、12:00まで朝食を楽しめるが大きな特徴です。

午前中からお昼にかけては、MIYASHITA PARK内にある商業施設「RAYARD」でショッピングをしたり、渋谷の街を散歩したり。たっぷり楽しんだ後に一度部屋に戻り、ひと息ついてからチェックアウトができます。

また、開放的なロビーラウンジ、顔認証でのセルフチェックインなど、3密や接触を回避できる環境が整っていて、まさに今の時代にぴったりな次世代型ライフスタイルホテルです。

◆sequence MIYASHITA PARK
住所:東京都渋谷区神宮前 6-20-10 MIYASHITA PARK North
電話:03-5468-6131
時間:チェックイン 17:00、チェックアウト14:00
アクセス:東京メトロ「渋谷駅」B1出口より徒歩約3分

朝の雲海は、宿泊者だけが見られる特別な風景!「ホテル椿山荘東京」

朝の雲海は、宿泊者だけが見られる特別な風景!「ホテル椿山荘東京」

「ホテル椿山荘東京」では、10月1日から始まった国内最大級の霧の庭園演出「東京雲海」が話題。ライトアップされた幻想的な雰囲気も素敵ですが、朝の神々しいような雲海は、宿泊者だけが見られる特別な風景です。

イチオシは、13:00チェックアウトのブランチ付きプラン。朝は、雲海が広がる静かな庭園を散策してリフレッシュ! その後、部屋に戻ってブランチをいただきます。チェックアウトまで時間があるので、ホテルスパを利用する方も多いのだとか。

チェックアウト後は、東京のホテルで初めてアフタヌーンティーを提供したと言われるロビーラウンジ「ル・ジャルダン」で、紅茶とスコーンを楽しむのもおすすめ。日英の魅力をたっぷり堪能できる時間になりそうです。

◆ホテル椿山荘東京
住所:東京都文京区関口 2-10-8
電話:03-3943-1111(代表)
時間:チェックイン15:00~21:00 チェックアウト:12:00
アクセス:東京メトロ 有楽町線「江戸川橋駅」1a出口より徒歩約 10分

朝食には安心かつ贅沢なルームサービスを!「グランドニッコー東京 台場」

朝食には安心かつ贅沢なルームサービスを!「グランドニッコー東京 台場」

台場駅直結で、レインボーブリッジや東京タワーなど、東京ならではの眺望が自慢の「グランドニッコー東京 台場」。基本チェックアウトが12:00のため、どのプランでも午前中の時間をのんびりと過ごせます。

朝食は、ほかのお客さんとの接触や席の混み具合を気にしなくて済むルームサービスがおすすめ。American Break Fastか和定食のどちらかを選べますが、迷った時は各々で1つずつ頼んで、両方楽しむこともできます。特にAmerican Break Fastのメインの卵料理は、ホテルのシェフが丁寧に作る必食のひと皿!

ホテルメイドの朝食を堪能した後は、お部屋で寛ぐもよし、近くの潮風公園を散策するもよし。潮の香りや海×高層ビル群の風景から、バカンス気分を味わうことができます。

◆グランドニッコー東京 台場
住所:東京都港区台場2-6-1
電話:03-5500-6711
時間:チェックイン 15:00、チェックアウト 12:00
アクセス:ゆりかもめ「台場駅」直結

贅沢ルームでラグジュアリー体験!「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」

贅沢ルームでラグジュアリー体験!「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」

「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」のおすすめは、デラックスルームなどを利用する「贅沢おこもりステイプラン」。今春リニューアルしたばかりの客室からは、ウォーターフロントならではの東京湾・隅田川の景色を楽しめます。

朝食は、人気のブッフェダイニング「シェフズ ライブ キッチン」で出来立てを堪能! また、6月にオープンした「ハドソンラウンジ」には、季節限定のパンケーキやこだわりのハンバーガーがあり、こちらをブランチとしていただくのもグッド!

おなかがいっぱいになった後は、ホテル近くの浜離宮庭園や旧芝離宮庭園をのんびりと散歩。自分へのご褒美にぴったりな、ラグジュアリーな体験になりそうです。

◆ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
住所:東京都港区海岸1-16-2
電話:03-5404-2222
時間:チェックイン 15:00、チェックアウト 12:00
アクセス:ゆりかもめ「竹芝駅」直結、JR山手線・京浜東北線・東京モノレール「浜松町駅」より徒歩約8分

おわりに

「Go Toキャンペーン」を利用して、普段はなかなか行けない高級ホテルにトライする場合も、チェックアウトが遅めなら、時間に追われず食事やサービスを満喫できます。朝はゆっくり寝ていたい、でも朝食もしっかり味わいたい……という欲張りさんにもぴったりです!

Related Tag

#ホテル #レイトチェックアウト #おこもり旅 #旅 #旅行

Author

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

編集部おすすめの記事や、注目のインタビュー、旅色に関するニュースなどを発信しています。メンバー限定で参加できるファンコミュニティ(likes.tabiiro.jp)の活動報告や、イベント情報も! ▽注目のコンテンツ ・読めばきっと旅気分「月刊旅色」 ・ローカルにフォーカスする「旅色FO-CAL」 ・おいしいが見つかる「旅色おとりよせグルメ」

Articles

tabiiro 旅色編集部

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

tabiiro 旅色編集部

星野リゾートの温泉旅館「界 出雲」で絶品のズワイガニと雪景色が広がる温泉で冬満喫の1日を旅色編集部が体験!

tabiiro 旅色編集部

【2月も著名講師による講座が続々決定】旅コミュニティ「旅色LIKES」、メンバー募集中!

New articles

- 新着記事 -

桃の節句は長崎ご当地菓子「桃カステラ」で決まり! 長崎在住のライターがおすすめ4店舗を食べ比べ!
  • NEW

長崎県

2024.03.02

桃の節句は長崎ご当地菓子「桃カステラ」で決まり! 長崎在住のライターがおすすめ4店舗を食べ比べ!

トレンド旅 おんり

おんり

トレンド旅

「光る君へ びわ湖大津 大河ドラマ館」がオープン! いまこそ行きたい紫式部ゆかりの石山寺とは
  • NEW

滋賀県

2024.03.01

「光る君へ びわ湖大津 大河ドラマ館」がオープン! いまこそ行きたい紫式部ゆかりの石山寺とは

歴史旅 長月あき

長月あき

歴史旅

筆者イチオシ! 写真映えもするストリングスホテル 名古屋で優雅な時間を過ごそう
  • NEW

愛知県

2024.02.29

筆者イチオシ! 写真映えもするストリングスホテル 名古屋で優雅な時間を過ごそう

映え旅 篠原菜月

篠原菜月

映え旅

お酒がきっかけで函館がもっと好きになる! 函館とお酒を愛する人たちのアツいお店をご紹介
  • NEW

北海道

2024.02.29

お酒がきっかけで函館がもっと好きになる! 函館とお酒を愛する人たちのアツいお店をご紹介

お酒旅 あやっこ

あやっこ

お酒旅

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅
  • NEW

大分県

2024.02.28

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ
  • NEW

全国

2024.02.27

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

トレンド旅 おんり

トレンド旅トレンド旅

おんり

歴史旅 長月あき

歴史旅歴史旅

長月あき

映え旅 篠原菜月

映え旅映え旅

篠原菜月

お酒旅 あやっこ

お酒旅お酒旅

あやっこ

旅色LIKES メンバー

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

編集部 シラタ

編集部

シラタ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお