【伊東】こんな時だからこそ、お部屋ですべてが叶うおこもりステイを「ホテルふたり木もれ陽」で

静岡県

2020.04.20

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
【伊東】こんな時だからこそ、お部屋ですべてが叶うおこもりステイを「ホテルふたり木もれ陽」で

先が見えない新型コロナウイルスの感染拡大。「不安やストレスを少しでも解消できれば」と静岡・伊東の「ホテルふたり木もれ陽」が、期間限定で「ふたりおこもりプラン」を発表しました。
“完全なおこもり”をコンセプトに、誰にも会わないドア to ドアの滞在を実現。チェックインとチェックアウトもロビーのカウンターではなく部屋で行います。すべてが客室で完結するサービスは、贅沢尽くしです。
こんな時だからこそ、おこもりを存分に楽しんでみては。

目次

閉じる

5タイプある客室からお好みの部屋を

体の奥底から癒される温泉時間

オーダーメイドされた、二人だけの特別な空間

宿泊料金はオールインクルーシブ

5タイプある客室からお好みの部屋を

5タイプある客室からお好みの部屋を

客室は太平洋、伊豆大島、初島までも望める「ジオ・スイート」、相模湾が見渡せる「スタンダード・オーシャン・スイート」、和を意識した「コンフォート・スイート」、岩盤浴ルームが併設された「ラグジュアリー・スイート」、ホテル唯一の屋外源泉掛け流し露天風呂がある「プレミアム・スイート」の5室から。

どの部屋もバルコニーを含めると100平米を超える広々空間で、目の前には雄大な自然が180度広がっています。さらには、源泉掛け流し展望風呂と最新式マッサージチェアもあり、凝り固まった体と心をほぐすのには打ってつけ。

誰かに何かに邪魔されることなく、大切な人との特別な時間が過ごせるというわけです。

体の奥底から癒される温泉時間

体の奥底から癒される温泉時間

「ふたりおこもりプラン」で、もっとも楽しみたいのが源泉掛け流し展望風呂です。

屋外源泉掛け流し露天風呂がある「プレミアム・スイート」はもちろん、そのほかの客室もバスルームの窓が開放でき、海も空も風もたっぷり感じながら湯浴みできます。季節や天気によっては窓を閉めて入浴することになりますが、それでも目の前に広がる圧倒的な自然に心から癒されることでしょう。

源泉は、静岡伊豆半島ではお馴染みの「美人の湯」。お風呂上がりは、ツルンと柔らかな肌が期待できます。

オーダーメイドされた、二人だけの特別な空間

オーダーメイドされた、二人だけの特別な空間

おこもりに加え、大切にしているキーワードが「ふたり」です。大切な人と過ごひとときが充実するようにアメニティ、枕、タオル、布団など、すべてがふたり仕様になっています。

自然と距離が近くなる、本音で語り合えるオーダーメイドされた設えとサービスは、まさに大人が寛ぐための隠れ家的な空間です。

宿泊料金はオールインクルーシブ

宿泊料金はオールインクルーシブ

滞在中にかかるほとんどの費用が、宿泊費用に込まれた「オールインクルーシブ」。夕食と朝食はもちろん、チェックイン後からチェックアウトするまでに飲んだソフトドリンク、アルコール料金も含まれます。
部屋でいただく夕食は、シェフ・名苗氏特製の「お籠り弁当」に加えて、赤ワイン、白ワイン、シャンパンのハーフボトル各1本付き。ルームサービスは〜23:30まで利用可能で、朝食も客室でゆっくりと。

滞在時間をより深く濃密なものに。自宅を抜け出すなら「ホテルふたり木もれ陽」へ。

Related Tag

#静岡 #伊東 #おこもり #旅 #ホテル #温泉 #旅行

Author

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

編集部おすすめの記事や、注目のインタビュー、旅色に関するニュースなどを発信しています。メンバー限定で参加できるファンコミュニティ(likes.tabiiro.jp)の活動報告や、イベント情報も! ▽注目のコンテンツ ・読めばきっと旅気分「月刊旅色」 ・ローカルにフォーカスする「旅色FO-CAL」 ・おいしいが見つかる「旅色おとりよせグルメ」

Articles

tabiiro 旅色編集部

【兵庫】洋食界を牽引してきた港町・神戸の、地域プロデューサーおすすめフレンチ4選

tabiiro 旅色編集部

【旅色スタッフおすすめ】「TheMana Village」で女子旅の理想が詰まった最高のステイ体験を

tabiiro 旅色編集部

湯田温泉の仕掛け人に聞く! 観光客を呼ぶアイデアの生み方と実現できる理由

New articles

- 新着記事 -

山口市民が日常使いするためあまり情報がなかったけれど山口市は路地裏の何気ないお店までおいしい。初訪問だからこそ驚いた食べないと後悔するおいしいものとおやつ6選
  • NEW

山口県

2024.07.21

山口市民が日常使いするためあまり情報がなかったけれど山口市は路地裏の何気ないお店までおいしい。初訪問だからこそ驚いた食べないと後悔するおいしいものとおやつ6選

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

敦賀からローカル線で若狭・舞鶴へ~小浜線で水を感じる夏旅【福井・京都】
  • NEW

全国

2024.07.20

敦賀からローカル線で若狭・舞鶴へ~小浜線で水を感じる夏旅【福井・京都】

鉄道旅 なお

なお

鉄道旅

アレもコレも、「したい」が叶うから。奄美大島へ、夏の船旅
  • NEW

鹿児島県

2024.07.19

アレもコレも、「したい」が叶うから。奄美大島へ、夏の船旅

九州&着物旅 かっきー

かっきー

九州&着物旅

【那覇】沖縄ツウのライターがローカルスーパーら6店舗を巡って知った、沖縄の食文化と地元企業の奮闘。
  • NEW

沖縄県

2024.07.18

【那覇】沖縄ツウのライターがローカルスーパーら6店舗を巡って知った、沖縄の食文化と地元企業の奮闘。

ワーケーション旅 &ヨシカ

&ヨシカ

ワーケーション旅

【京都在住ライターのご近所さんぽ】叡電に乗って避暑地へ。貴船、鞍馬でパワーチャージ
  • NEW

京都府

2024.07.17

【京都在住ライターのご近所さんぽ】叡電に乗って避暑地へ。貴船、鞍馬でパワーチャージ

京都おさんぽ旅 ちあき

ちあき

京都おさんぽ旅

【旅色FOCAL松江市特集公開】歴史あるまち並み散策や日本酒と和菓子のペアリング体験、SUPまで! 溝端淳平さんがいざ、知られざる松江へ

島根県

2024.07.16

【旅色FOCAL松江市特集公開】歴史あるまち並み散策や日本酒と和菓子のペアリング体験、SUPまで! 溝端淳平さんがいざ、知られざる松江へ

編集部 ヨシカワ

ヨシカワ

編集部

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

九州&着物旅 かっきー

九州&着物旅九州&着物旅

かっきー

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

京都おさんぽ旅 ちあき

京都おさんぽ旅京都おさんぽ旅

ちあき

編集部 ヨシカワ

編集部

ヨシカワ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

お酒旅 あやっこ

お酒旅お酒旅

あやっこ