世界でココだけの展示が見られる!「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」へ行こう

全国

2018.03.29

LINEでシェア
はてなでシェア
世界でココだけの展示が見られる!「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」へ行こう

水族館と言えばイルカにペンギン、カラフルな熱帯魚といった動物や魚たちを連想する人が多いのでは?
しかし、静岡県にはユニークな深海の生物を展示してある水族館「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」があるんです。

目次

閉じる

ユニークな水生生物がたくさん

シーラカンス・ミュージアムは必見!

港のグルメタウンで味わう新鮮な海の幸

イベントも豊富

おわりに

ユニークな水生生物がたくさん

ユニークな水生生物がたくさん

tabiiro.jp

富士山を望む静岡県沼津市に「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」があります。
ここで展示されているのは、駿河湾に生息する深海の生き物たち。
駿河湾は日本一の深さで、最深部は深海約2500mと言われており、捕獲や輸送が難しい深海生物たちがたくさん見れる水族館となっています。
発光して泳ぐヒカリキンメダイにダイオウグソクムシなど、ユニークで珍しい生物たちが展示されています。

シーラカンス・ミュージアムは必見!

シーラカンス・ミュージアムは必見!

tabiiro.jp

深海魚と並ぶ見どころが、生きた化石と言われるシーラカンスの冷凍標本と剥製を展示している点です。冷凍標本が2体、剥製が3体と計5体。特に冷凍標本は世界でここにしかなく、生きているシーラカンスの原色を保っているため、よりリアルさを感じることができます。
絶滅寸前危惧種としてワシントン条約で指定されているシーラカンスは国際取引が禁止されていて、国内で見られるのは沼津港深海水族館だけ。貴重な姿を一度見てみましょう。

港のグルメタウンで味わう新鮮な海の幸

港のグルメタウンで味わう新鮮な海の幸

tabiiro.jp

「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」は、駿河湾で獲れた新鮮な魚介を和洋さまざまに愉しめる飲食店が並ぶ「港八十三番地」の中に位置しています。
創業約100年の歴史を持つ水産会社直営の海鮮丼の専門店「海鮮丼佐政」は、駿河湾で水揚げされた新鮮な海の幸をふんだんに使用した海鮮丼が自慢です。キンメダイや桜エビなどおいしい深海魚がのった「深海丼」(写真上)も人気。
他にも港直送の魚介類を炭火で焼いて食べるお店「浜焼きしんちゃん」など、いずれも足を運びたくなるお店ばかりです。

イベントも豊富

イベントも豊富

tabiiro.jp

「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」では、展示のほかにもシーラカンス解説やクイズなどイベントなどもあり、大人から子供まで楽しめます。

未知の深海を見て、食べて愉しめる旅へ出かけませんか。


◆沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム
住所:静岡県沼津市千本港町83番地
電話番号:055-954-0606
営業時間:10:00~18:00(夏期・冬期・繁忙期などは変動あり※詳しくはHP内カレンダー参照)
定休日:無休(臨時休業の場合あり)
料金:大人(高校生以上)1,600円/小人(小・中学生)800円/幼児(4歳以上)400円
※詳しい金額はHPを参照
アクセス:[車]東名高速沼津ICより約23分、新東名高速道路長泉沼津ICより約25分
[電車]JR東海道本線・御殿場線沼津駅より車で約10分

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム

静岡県沼津市千本港町83番地

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム

おわりに

ユニークな深海魚を見ることができ、新鮮な海の幸を味わうことのできる「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」。海の不思議さ、面白さを感じに行きませんか。

Related Tag

#沼津 #水族館 #観光 #旅 #旅行 #静岡県 #国内

Author

TABIIRO

旅色編集部

編集部おすすめの記事や、注目のインタビュー、旅色に関するニュースなどを発信しています。メンバー限定で参加できるファンコミュニティ(likes.tabiiro.jp)の活動報告や、イベント情報も! ▽注目のコンテンツ ・読めばきっと旅気分「月刊旅色」 ・ローカルにフォーカスする「FO-CAL」 ・おいしいが見つかる「旅色おとりよせグルメ」「旅色おとりよせグルメ」 ・宿のとっておきのモノだけを紹介「旅色の宿マルシェ」

Articles

安田美沙子さんが、大阪でワイン⁉「旅色FO-CAL羽曳野市特集」公開

松井愛莉さんトゥクトゥクで絶景旅へ! 「旅色FO-CAL津野町特集」公開

東京で人気のカヌレ5選! 旅色コンシェルジュ・板垣がおすすめする名店を紹介

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

大阪府

2022.10.05

安田美沙子さんが、大阪でワイン⁉「旅色FO-CAL羽曳野市特集」公開

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

高知県

2022.10.05

松井愛莉さんトゥクトゥクで絶景旅へ! 「旅色FO-CAL津野町特集」公開

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

全国

2022.10.05

自転車旅ライターがおすすめ! 自転車で走りたい全国各地の絶景道5選

土庄雄平

自転車旅

  • NEW

東京都

2022.10.04

東京で人気のカヌレ5選! 旅色コンシェルジュ・板垣がおすすめする名店を紹介

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

鹿児島県

2022.10.04

足立梨花さんが、心ほぐれる島旅へ「旅色FO-CAL西之表市特集」が公開

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

愛媛県

2022.09.29

三代目 JSB山下健二郎さんが、愛媛県内子町の歴史と伝統を深堀りする旅へ「旅色FO-CAL内子町特集」が公開

旅色編集部

TABIIRO

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

TABIIRO

旅色編集部

自転車旅自転車旅

土庄雄平

映画ソムリエ

東紗友美

映え旅映え旅

kana

作家・作詞家

高橋久美子

農業旅農業旅

川瀬良子

編集部

ホソブチ

お取り寄せ旅お取り寄せ旅

鈴木ちなみ