俳優・町田啓太はアウトドア派! 地元群馬での過ごし方とは?

全国

2020.07.16

LINEでシェア
はてなでシェア
俳優・町田啓太はアウトドア派! 地元群馬での過ごし方とは?

現在放送中のテレビドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』で、爽やかなイケメンシェフを演じている劇団EXILE所属の町田啓太さん。実は自然豊かな群馬県の片田舎の出身。そんな町田さんに行ってみたい旅先や思い出についてお聞きしました。

Text:GOODA編集部

目次

閉じる

地元に帰ったら、必ず友達と温泉巡りに出かけます

なぜか多い帰国子女役。いつか実際にヨーロッパの地を踏んでみたい

おわりに

地元に帰ったら、必ず友達と温泉巡りに出かけます

町田啓太 インタビュー

©GOODA

ーーー地元は群馬県の北西部にある東吾妻町だそうですが、どんなところですか?

街灯もないような田舎町で、実家のある地域は都会から見たら、キャンプ場みたいなところです。そんな自然豊かなところに生まれ、山を走り回って育ったので、キャンプをしたり、アウトドアは大好きですね。

ーーー劇団EXILEも大所帯ですが、たとえばみんなでキャンプに行った時などは、どんな役回りを担当することが多いのですか?

率先してその場を仕切るタイプというよりは、一歩引いて、冷静に自分の役割を探すタイプですね。みんなはテントを設営しているけれど、後々のことを考えると、いまこれをやっておかないといけないかなっていう作業を見つけて、それをやりはじめます。中間管理職です。

ーーー地元の群馬に帰ったときには温泉にもよく足を運ばれるそうですね。

そうですね、群馬は伊香保や草津など有名な温泉地があちこちにありますし、地元に帰ると、友達と絶対に行きます。サウナも好きですが、温泉は格別ですね。お湯が柔らかくて気持ちいいし、温泉があるところは大体、空気もいい。だから露天風呂に入るだけで、リフレッシュできます。昔は友達と雪山でスキーやスノボをして、帰りによく温泉に立ち寄っていました。冷え切った体が温まって、最高です。キャンプは風呂が不便だと感じるところも多いので、近くに温泉があるようなところだと理想的です。

なぜか多い帰国子女役。いつか実際にヨーロッパの地を踏んでみたい

なぜか多い帰国子女役。いつか実際にヨーロッパの地を踏んでみたい

©GOODA

ーーー海外だとどこか行きたいところはありますか?

そうですね、自由に海外旅行ができるようになったら、一度、ヨーロッパを旅してみたいですね。帰国子女の役柄をいただくことが多いのですが、留学経験もなければ、英語も苦手。しかも、ヨーロッパには行ったことがなくて……。

ーーーとくに行ってみたい国や場所はあるのですか?

フランスとかスペインとか、あちこち訪れてみたいですね。古い町並みを堪能しながら、美術館にも足を運んでみたいと思っています。あのとき自分が演じていたキャラクターは、こういう街で育ったのかと、本物を見て、その空気を感じたら、何かふに落ちることがあるのではと思っています。だからすごく行ってみたいんです。

ーーーそれは楽しみな旅になりそうですね。旅が実現したらまたぜひお話伺わせください。町田さん、本日はどうもありがとうございました!

おわりに

都会的なルックスからクールな役柄を演じることの多い町田啓太さんですが、プライベートでは意外とアウトドア派。男性向けWEBマガジン「GOODA」の最新号では、町田さんのファッショングラビアのほか、アウトドアやキャンプに関するインタビュー、さらに現在放送中のテレビドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』や、今秋に公開される出演映画『きみの瞳が問いかけている』の見どころについて、たっぷり語っていただきました。ぜひご覧ください!

GOODA最新号を読む(無料)

Related Tag

#旅 #旅行 #群馬 #温泉 #町田啓太 #劇団EXILE #ギルティ

Author

TABIIRO

旅色編集部

Articles

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

全国

2021.12.06

絶景を撮影する陰には苦労も...それでも続けるドローン旅

とまこ

ドローン旅

  • NEW

埼玉県

2021.12.02

かわいすぎるムーミンたちに夢中! 「metsä」で紅葉と北欧の世界を堪能する旅

フォトジェグループ

映え旅

  • NEW

全国

2021.12.01

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色編集部

TABIIRO

和歌山県

2021.11.25

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

旅色編集部

TABIIRO

全国

2021.11.25

映え&コンパクト重視なデイキャンプのおすすめアイテム3選

フォトジェグループ

映え旅

大分県

2021.11.22

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

旅色編集部

TABIIRO

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

ドローン旅ドローン旅

とまこ

映え旅映え旅

フォトジェグループ

TABIIRO

旅色編集部

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

恋愛旅恋愛旅

くじら

アート旅アート旅

大石絵理

ファッション旅ファッション旅

美優