【台湾情報】伝統的な三合院をバリ風にリノベーション。台南の個性派民宿リゾートに注目

全国

2021.08.21

LINEでシェア
はてなでシェア
【台湾情報】伝統的な三合院をバリ風にリノベーション。台南の個性派民宿リゾートに注目

旅好きの若者が自らの理想を形にした民宿を開く。続々オープンする個性派の民宿は、そうした背景を持つものが多い模様。台南の府城小北路28號にある「28 the loft」も、そのひとつです。昔ながらの建築様式の三合院の構造を残しつつ、バリ島を思わせる庭園が目を引く民宿を営むのは、MuskaとEdenという名の兄弟。旅人のニーズを汲み取った設えの数々は、快適で忘れがたい時間を約束してくれます。

目次

閉じる

カフェ?レストラン?秘密めいた扉の先に広がるのは…。

旅好きの兄弟が実家の三合院をクールにリノベーション。

2人での滞在ならシンプルなKing Terrace Loftへ。

ファミリーやグループでの滞在なら2ベッドのDeluxe Garden Loftへ。

目指したのは星つきホテル並みの快適さ。こだわりを感じる設えとアメニティ。

心からのくつろぎを願うオーナーの“おもてなし”がそこここに。

おわりに

カフェ?レストラン?秘密めいた扉の先に広がるのは…。

カフェ?レストラン?秘密めいた扉の先に広がるのは…。

シックなグレーの塀にある、ダークウッドの扉を押し開けると、目に飛び込んでくるのは南国風の中庭です。緑色の芝生、熱帯植物、壁をつたう草、ライトで飾られたプルメリアの大樹がそびえる庭には、ラウンジソファ、ハンモックなどがゆったりと配され、この空円では台南の日差しがいくらか柔らかく感じられます。この個性的な民宿を企画し、設計から施工、装飾、経営に至るまで、すべてを手がけるのは、兄Muska と弟Edenのお2人。空間デザイン、備品、サービスなどのソフト面に至るまで…敷地内に一歩足を踏み入れたなら、リゾート感溢れる雰囲気と細部にまで行き届いた気遣いに感じ入ることでしょう。

旅好きの兄弟が実家の三合院をクールにリノベーション。

旅好きの兄弟が実家の三合院をクールにリノベーション。

MuskaとEdenは、旅行と友達付き合いを好み、早くから国際ホスピタリティー・ネットワークの “カウチサーフィン”に参加してゲストを迎え、旅行経験や料理のスキルをシェアすることを楽しんできました。そして2015年、長く修繕しないままだった実家を改築。実家は、中庭を囲むようにコの字形に建物がある伝統的な住居・三合院でした。昔ながらのレンガ壁は残し、屋根には瓦を、建物は鉄鋼、レンガ、ガラスを用いてリノベーション。内装は、アメリカ風のインダストリアル調のロフトを採用しつつ、日本風のニュアンスもプラス。より多くの国内外からのゲストを迎え、府城のさまざまな魅力を感じてもらうべく、民宿「28 the loft」をオープンさせました。

オーナー兄弟は、建築関係を専攻していたわけではありませんが、インテリアデザインへの関心がとても高いうえ、頻繁に海外に出ているため、ゲストの求めるものを心得ています。重視したのは、広々としたスペースづくり。ゆったりした空間を確保するため、建物はロフトつきの二階建てとし、宿泊客は各棟1組に限定しています。

2人での滞在ならシンプルなKing Terrace Loftへ。

2人での滞在ならシンプルなKing Terrace Loftへ。

「園景露台閣樓King Terrace Loft」は、約18坪の開放的な空間で、一階は、小さめのリビング、独立したシャワースペース、洗面台とトイレ。リビングにはプロジェクターがあり、ホームシアター感覚でのテレビ視聴が可能です。また、ログインせずにNetflixが見られるのはドラマ好きならずとも嬉しいサービスといえるでしょう。二階は寝室で、掃き出し窓の外には専用のバルコニー。ハンモックに横たわってぼんやりしたり、街並みを眺めたり、軽く一杯飲んだり…と開放感あるひとときを過ごせます。

ファミリーやグループでの滞在なら2ベッドのDeluxe Garden Loftへ。

ファミリーやグループでの滞在なら2ベッドのDeluxe Garden Loftへ。

どこを撮っても絵になる「豪華庭院閣樓Deluxe Garden Loft」は、一目で気に入ること請け合い。こちらは2〜4人用で、広さは約22.2坪。一階の天蓋つきベッドと赤レンガの壁は特にフォトジェニックです。広々としたリビングには、大型冷蔵庫、プロジェクター式のテレビが置かれています。

全開する折れ戸の先は浴室で、白い楕円形の人工石のバスタブがあり、入浴しながら外庭の景色を眺めることができます。

二階にはベッド、ハンモック、二つのビーズソファを用意。夜になったなら、思い思いの形でくつろぎながら、ライトアップされた中庭を眺める、幻想的な時間を堪能できます。

目指したのは星つきホテル並みの快適さ。こだわりを感じる設えとアメニティ。

目指したのは星つきホテル並みの快適さ。こだわりを感じる設えとアメニティ。

リラックススペースのクールな内装に加え、細部の利便性にも気を使っていて、グローバルブラグ、温水洗浄便座、浴室の伸縮式ランドリーロープ等々、星つきホテル並みの設備を提供しているのも高得点。ベッドマットは、台湾の有名ブランド「眠豆腐SLEEPY TOFU」のキングサイズを採用し、快適な寝心地をお約束。バスアメニティは、ニュージーランドの「Ashley & Co」。植物由来の厳選成分でやさしいケアが叶います。「豪華庭院閣樓」に2名で宿泊する際は、イギリスのオーガニックフレグランスブランド「Neom」のバスバブルを用意。深いリラックス体験が得られることでしょう。

また、歯磨きセットはリユーザブル。持ち帰って次の旅にまた使える、エコなセレクトが光ります。こうしたアメニティ類は、リピーターに新鮮な体験を提供すべく、不定期にブランドチェンジする予定だそう。

心からのくつろぎを願うオーナーの“おもてなし”がそこここに。

心からのくつろぎを願うオーナーの“おもてなし”がそこここに。

また、ワイングラスとオープナー、パック入りコーヒー、ポストカード、記念に持ち帰ることができるカードキーも好評です。さらには台南市内の美食マップを作成していて、壁のQRコードをスキャンすると、有名な小吃店のみならず、おすすめの隠れ家的名店の情報も。こうしたすべての設備は、オーナー兄弟の「私たちは、すべてのゲストに最高の宿泊体験を提供し、自分の家のようにくつろぎ、楽しんでほしいと願っています」という、おもてなしの精神の賜物。なかには、部屋から出たくないと“おこもりステイ”を決め込むゲストもいるとか。

おわりに

「28 the loft」は、貸し切りも歓迎していて、二棟のロフト付き客室、二台分の駐車場、プライベートガーデンを独占することも可能で、6〜8人でのバカンスにぴったりです。多才なオーナー兄弟は、客室のデコレーションもお手のもの。各種記念日、プロポーズ、誕生日など、特別な日に滞在するなら、ぜひ相談を。目的にあったロマンティックな雰囲気を演出してくれます。大切な人と、大切な時を過ごし、美しい思い出を作りたい…台南での滞在を格別なものにしたいなら「28 the loft」を要チェックです。

◆28 the loft
住所:台南市北區小北路28號
FacebookページID:@ameinn28
※予約は、AsiaYo、Airbnb、Hotel、Expediaで受付。

Related Tag

#台湾 #海外 #旅色 #旅行 #リゾート #台南 #民宿

Author

TABIIRO

旅色編集部

Articles

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

全国

2021.12.01

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

和歌山県

2021.11.25

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

全国

2021.11.25

映え&コンパクト重視なデイキャンプのおすすめアイテム3選

フォトジェグループ

映え旅

大分県

2021.11.22

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

旅色編集部

TABIIRO

東京都

2021.11.18

ホップ収穫から仕込みまで 東京でビールづくり体験

古賀麻里沙

ビール旅

京都府

2021.11.16

映えすぎ注意! 鮮やかな秋の京都を堪能する紅葉の旅

フォトジェグループ

映え旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

TABIIRO

旅色編集部

映え旅映え旅

フォトジェグループ

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

ドローン旅ドローン旅

とまこ

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

恋愛旅恋愛旅

くじら

アート旅アート旅

大石絵理

ファッション旅ファッション旅

美優