PR

仙台の創作和食なら「料理人えとう」! 旬の食材を贅沢に楽しもう

宮城県

2020.05.01

LINEでシェア
はてなでシェア
仙台の創作和食なら「料理人えとう」! 旬の食材を贅沢に楽しもう

宮城県仙台市内の国分町は、東北最大級の繁華街としても知られています。その国分町の定禅寺通りからすぐの場所に店を構える「料理人えとう 三丁目店」は、料亭と居酒屋の魅力を掛け合わせたような創作和食店です。
秋田で生まれ、地元のフグ料理店、和食店をはじめ、和洋中のレストラン、老舗旅館の料理人として腕を磨き上げたオーナーだからこそ、ほかのお店にはない、ここだけの料理とおもてなしがたくさんあります。

五感が満たされる逸品と地酒を飲みに行きませんか?

目次

閉じる

仙台と言えばやっぱり牛タン

牛タン料理と合わせてお寿司も

コース料理は全部で6種類

居心地の良さを追求した和空間

仙台と言えばやっぱり牛タン

仙台と言えばやっぱり牛タン

観光客はもちろん、地元の人にも愛され続ける名物料理が牛タンです。

こちらのお店では「牛ツンゲ(舌)」といい、食べ応えしっかりの「厚切りツンゲ焼き」、塩味をきかせた「ネギ塩ツンゲ串」、シャリとのバランスが見事な「あぶりツンゲのにぎり〈6カン〉」、素材本来の味が際立つ「ツンゲのしゃぶしゃぶ二色鍋 野菜付 二人前」と幅広いラインナップ。

ひと言で「牛タン」といっても、調理法が変わるだけでまったく違った風味と食感になるので食べ比べてみて。

牛タン料理と合わせてお寿司も

牛タン料理と合わせてお寿司も

牛タン料理はもとより、注文しておきたいメニューが寿司です。

シャリには、赤酢と米酢をブレンドしたものを使用。その日一番のネタのうま味を最大限に引き出しながら、盛り付けにもひと手間を。ツヤや形など、素材の特徴を生かした見栄えは美しく思わずうっとり眺めてしまいます。

おすすめは、日によって内容が変わる「おまかせにぎりの盛り合わせ」。

コース料理は全部で6種類

コース料理は全部で6種類

大人数での集まりだけでなく、お店の一押し料理を網羅したいという人に人気なのがコース料理です。

全6種類あるコース料理は、仙台牛、牡蠣、ウニ、活イカをメインに構成されたものから、おすすめ料理を集結させた「親方おまかせ料理コース」など、ボリューム満点&満足度の高い内容に。さらに価格の設定が細かくされているのも◎。

唎酒師(ききざけし)が、選りすぐって仕入れる常時15種類以上の日本酒と合わせてどうぞ。

居心地の良さを追求した和空間

居心地の良さを追求した和空間

店内の雰囲気と心地良さは、お店を選ぶ上で大切な点です。和をベースに上品で洗練された空間には、カウンターと座敷テーブル席があり、どちらもゆっくり食事ができるようゆったり広く設けられています。カウンターなら料理人の手さばきを眺めながら、座敷テーブル席なら会話を楽しみながら。とっておきの時間が過ごせます。

また「えとう特製牛ヒレカツサンド」、「仙台牛ヘレカツサンド」、「仙台牛メンチカツ(二個)」はテイクアウトを行っているほか、「えとうのドレッシング」、「えとうのぽん酢」、「えとうの醤油」といったオリジナル商品も販売しているので、手軽にお店の味がいただけますよ。


◆料理人えとう 三丁目店
住所:宮城県仙台市青葉区国分町3丁目3−29 ルナ国分町ビル1F
電話番号:022-302-6387
営業時間:18:00〜24:00(フードLO23:00、ドリンクLO23:30)※状況により営業時間の変更有り
定休日:日曜日
アクセス:電車:仙台市地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩約5分、車:東北自動車道仙台宮城ICより約10分

「料理人えとう 三丁目店」公式サイトはこちら

Related Tag

#宮城 #仙台 #和風創作料理 #居酒屋 #旅 #旅行

Author

TABIIRO

旅色編集部

Articles

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

全国

2021.12.06

絶景を撮影する陰には苦労も...それでも続けるドローン旅

とまこ

ドローン旅

  • NEW

埼玉県

2021.12.02

かわいすぎるムーミンたちに夢中! 「metsä」で紅葉と北欧の世界を堪能する旅

フォトジェグループ

映え旅

  • NEW

全国

2021.12.01

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色編集部

TABIIRO

和歌山県

2021.11.25

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

旅色編集部

TABIIRO

全国

2021.11.25

映え&コンパクト重視なデイキャンプのおすすめアイテム3選

フォトジェグループ

映え旅

大分県

2021.11.22

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

旅色編集部

TABIIRO

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

ドローン旅ドローン旅

とまこ

映え旅映え旅

フォトジェグループ

TABIIRO

旅色編集部

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

恋愛旅恋愛旅

くじら

アート旅アート旅

大石絵理

ファッション旅ファッション旅

美優