福岡県でヨーロッパ気分を味わう。「ホテルモントレ ラ・スール福岡」でホカンスを体験しました

福岡県

2022.07.12

LINEでシェア
はてなでシェア
福岡県でヨーロッパ気分を味わう。「ホテルモントレ ラ・スール福岡」でホカンスを体験しました

こんにちは、旅色アンバサダーのmoneです。世界的に猛威を振るう新型コロナウイルスの影響が続いている中、最近は全然旅をしていないという方も多いのではないでしょうか。ここ数年で旅のスタイルも大きく変わりつつありますが、ホテルを目的地とした旅スタイル「ホカンス」が話題になりましたよね! ホテルの中でバカンス気分を味わえることで、たとえ外で遊ぶことが制限されていても、気軽に非日常を味わうことができるようになりました。今回は九州一の人口を誇る福岡県にある、ホカンスにぴったりなホテルをご紹介します。福岡へ行く機会がある方はぜひ、ホカンスの候補として参考にしてくださいね。

目次

閉じる

博多駅からのアクセスが抜群な「ホテルモントレ ラ・スール福岡」

ロビーの重厚感ある雰囲気から一転、ミントのようなかわいい廊下が心をときめかす

九州料理も楽しむことができる朝ごはんで、最後までホカンスを満喫

博多駅からのアクセスが抜群な「ホテルモントレ ラ・スール福岡」

「ホテルモントレ ラ・スール福岡」は、福岡市・九州地区最大の繁華街である天神地区に位置するホテル。JR博多駅から福岡市営地下鉄「天神」駅まで約6分と、JR各線や新幹線からのアクセスが抜群です。

エントランスはシンプルな造りとなっているものの、色合いは非常に上質で高級感があるので、写真を撮ると煌びやかな雰囲気になりますよ。ロビーは石造りで、カラフルなのがポイント。深みのある緑も使用されており、重厚感があります。日本離れしたデザインは非日常感を抱くことができ、旅行気分を高めてくれますね。

ホテルのロビー横にあるラウンジスペースにはウェルカムドリンクコーヒーがあるので嬉しい! シンプルなテーブルと椅子が丁寧に並んでおり、床は木材が使用されているスペースがあるので、温かみがある写真も撮影できますよ。ロビーには空気清浄機が置かれているので、コロナ禍でも安心して宿泊できますね。

屋内には絵画が複数飾られており、ホテル内を見て回るだけでも楽しめるのが「ホテルモントレ ラ・スール福岡」の嬉しいポイント。天井も高く、開放感があります。天井いっぱいの絵画を楽しむことができるのみならず、さまざまなタイプの絵画が飾られているので、エリアによって雰囲気が異なるところも楽しめるんです。こんなに素敵な絵画がホテル内に飾られていると、何枚でも写真を撮りたくなってしまいます。

ホテル内はエリアによって床のデザインが異なることや、珍しい壁の色であることも特徴的。アンティークなインテリアも味があります。ここの一角は特に、ヨーロッパにあるホテルの雰囲気を感じられるのではないでしょうか。

まるで結婚式のような豪華絢爛なライトのあるお部屋で、お食事をいただくこともできます。これだけでも非日常な時間を堪能できますね。どこで写真を撮っても海外気分を味わえますよ。

階段の壁には金のインテリアが等間隔で並んでいるところもとってもかわいい。階段の窓には至る所にステンドグラスが貼られており、日の光を通すと一層きらめいて素敵なんです。

ロビーの重厚感ある雰囲気から一転、ミントのようなかわいい廊下が心をときめかす

ベルギーがテーマとなっている「ホテルモントレ ラ・スール福岡」。上品で気品あふれる優美な空間が特徴的。ロビーでは加えて、重厚感もある造りとなっていましたが、客室前の廊下はまた雰囲気が変わり、チョコミントのような綺麗なブルーと、ココア豆のような模様の床。エレベーターのデザインにも同じ模様が施されており、遊び心を感じるデザイン。かわいらしいデザインが施されており、思わず廊下でも写真を撮ってしまいました。

客室に入ると、廊下で感じられたかわいらしさは残っているものの、どことなくヨーロッパの雰囲気を感じる造りになっています。シンプルでありながら存在感漂うアンティークの数々が溶け合い、心地よい雰囲気を醸し出しています。

クローゼットにはしっかりしたハンガーの用意があり、スプレータイプのリフレッシャーも。

デスクはインテリアとしておしゃれなだけでなく、機能も抜群! 深い引き出しや、明度の高いランプもついており、ワーケーションや作業にも最適。もちろん、ホカンスにもぴったりです。

アメニティのパジャマも洋風で、着心地のいい一着。タテ模様のストライプもデザイン性があり、嬉しいですね。さらにホカンスを楽しませてくれます。

バスルームは壁一帯がオレンジ色の石を組み合わせたような模様となっており、落ち着いた雰囲気があります。ここでもヨーロッパ気分を味わえますよ。このように、客室にも思わず写真を撮りたくなるようなスポットがたくさん用意されているので、インスタ映えするホテルに泊まりたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

九州料理も楽しむことができる朝ごはんで、最後までホカンスを満喫

朝ごはんはビュッフェスタイルとなっており、和洋食ともに楽しむことができる贅沢なお食事。好きなお料理を好きなだけ楽しめることも、ホカンスの楽しみの一つですよね。

それだけではなく、「ホテルモントレ ラ・スール福岡」は、九州ならではの郷土料理を楽しむことができるのも非常に嬉しいポイント。せっかく九州でホカンスをするのであれば、地元のおいしい料理も満喫したいですよね。

シェフの方々が注文後に作ってくれるお食事もいただくことができます。出来立てのオムレツはほかほかでとってもおすすめです。綺麗に仕上げてくれるので、写真に撮っておかないともったいないですよね! 食器からもヨーロッパな雰囲気を感じられます。滞在中、細かいところにまで欧風な雰囲気を感じられ、最後までしっかりと非日常な時間を楽しむことができました。

いかがでしたでしょうか?福岡県にいながらヨーロッパ気分も味わうことができてしまう「ホテルモントレ ラ・スール福岡」。国内で、普段とは異なる場所に宿泊するだけなのに非日常感を味わうことができるホカンス。なかなか遠方を訪れることができずストレスを感じている方や、記念日やお祝いをするために旅へ行くつもりだったという方にもぴったりなホテルでのステイを、せっかくの機会に試してみてはどうでしょうか。久しぶりに海外の気分を感じられる写真を撮りたいと感じている方にもぴったりですよ。

◆ホテルモントレ ラ・スール福岡
住所:福岡県福岡市中央区大名2丁目8-27
電話:092-726-7111

Related Tag

#フォトジェニック #福岡県 #ホカンス #旅色アンバサダー

Author

Ambassador

映え旅映え旅

mone

12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで育ち、56ヵ国ほどの国から来る学生たちと共に過ごしてきた帰国子女。海外旅行が大好きで、学生時代にはオーストラリア、イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学経験も。現在は東京を拠点に、月に数回の頻度で旅行に出かけている。

Articles

【旅色×TO&FROのコラボ第一弾】旅のお供に持っていきたい! 1枚で何役にもなるトラベルグッズ「OTOMO」を紹介

【FO-CALオフショット】自然も歴史も映えも満載の“富山WEST”を堪能

スパ施設でデトックス。癒ししかないおこもりステイはいかが?

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

全国

2022.09.27

長濱ねるさんのコーデを解説! &スタイリストが実践する旅ファッションの心得とは?

ホソブチ

編集部

  • NEW

全国

2022.09.27

【鈴木ちなみのお取り寄せ旅】秋の味覚・栗きんとん~岐阜の紅葉スポットを添えて~

鈴木ちなみ

お取り寄せ旅

  • NEW

全国

2022.09.26

長濱ねるさんの旅アイテム2選&旅先のファッションとメイクについて【連載vol.7】

ホソブチ

編集部

  • NEW

大分県

2022.09.26

長濱ねるさんが絶景のブランコへ! 大分県佐伯市の旅|月刊旅色2022年10月号

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

愛媛県

2022.09.23

カラっと爽やかな西予市民が、それでも落ち込んだときに行くパワースポット[愛媛県西予市]

ホソブチ

編集部

  • NEW

高知県

2022.09.21

高知県四万十市を巡る「旅色FO-CAL四万十旅特集」が公開

旅色編集部

TABIIRO

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

編集部

ホソブチ

お取り寄せ旅お取り寄せ旅

鈴木ちなみ

TABIIRO

旅色編集部

鉄道旅鉄道旅

なお

ホテル評論家

瀧澤信秋

親子旅親子旅

青木裕子

九州&着物旅九州&着物旅

かっきー

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙