リゾート気分を身近なところで楽しむ! 「ザ・ルイガンズ.スパ&リゾート」で“ホカンス”をしました

福岡県

2022.06.23

LINEでシェア
はてなでシェア
リゾート気分を身近なところで楽しむ! 「ザ・ルイガンズ.スパ&リゾート」で“ホカンス”をしました

九州を拠点に魅力を発信している、旅色アンバサダーのエリーです。コロナ禍をきっかけに“ホカンス”が話題になりましたよね! 「ホテル」で「バカンス」気分を味わえるということで、ホテルを目的地とする旅が注目を集めています。今回は大人な雰囲気を楽しむのにぴったりな、福岡市内にあるリゾートホテル「ザ・ルイガンズ.スパ&リゾート」でホカンスを体験してきました。

目次

閉じる

南国っぽさが漂うお部屋はインスタ映えすること間違いなし!

「ザ・スパ 〜ルス デル ソル〜」で癒されました

開放感があるレストラン「ザ・ラウンジオンザウォーター」でディナーを満喫

朝食は九州の旬の食材を使ったビュッフェスタイル

旅をする時間がなくても、ホカンスで南国気分を気軽に味わえます!

南国っぽさが漂うお部屋はインスタ映えすること間違いなし!

チェックインを済ませると、まずはルームキーを受け取ります。このルームキー、デザインがとてもかわいいのです。お部屋は南国カラーでまとまっており、部屋に足を踏み入れるだけで一気に海外に来たような感覚に。お部屋で外国気分を満喫できるので、ついつい写真を撮りたくなります。

お部屋タイプはグランドフロアのダブル。南国ムード漂うカラフルなインテリアがとっても素敵なんです。高層階で全部屋オーシャンビューなことも嬉しいポイント。贅沢なリゾートステイを味わえるお部屋です。

「ザ・スパ 〜ルス デル ソル〜」で癒されました

お部屋でひと息ついたら、「ザ・スパ 〜ルス デル ソル〜」で極上のスパタイム。こちらのスパもラタンや麻など、リゾート気分たっぷりで落ち着くインテリア。照明は暗めになっているので、よりリラックスした時間を過ごせますね。ツインルームは友人やパートナーと一緒に利用する方も多く、最高のリラックス気分を味わえますよ。

使用するトリートメントは福岡ではここでしか扱っていないというフランスのスパブランド「YON-KA(ヨンカ)」のもの。瓶がオシャレでかわいいですよね。半世紀以上の歴史を持つスパブランドなんだそうです。ラベンダー、ゼラニウム、ローズマリー、サイプレス、タイムをベースに、その時の肌状態や気分によってブレンドしてくれます。

開放感があるレストラン「ザ・ラウンジオンザウォーター」でディナーを満喫

2021年に撮影

スパでリラックスした後は、レストラン「ザ・ラウンジオンザウォーター」でゆっくりディナー。ガーデンとプールサイドを眺めながら、一人でも二人でも気兼ねなくお食事できる開放感溢れるレストランです。

ここは夏になるとナイトプールを楽しめる空間に様変わり。いつも以上にキラキラした空間になるので、何枚も写真を撮りたくなりますよね。本当にリゾート地へ来たような写真を撮影できます。

朝食は九州の旬の食材を使ったビュッフェスタイル

ホカンスの醍醐味といえば翌朝の朝食。早起きをしてご飯を食べることが楽しみになりますよね。

朝食は、九州の旬な食材が使われたビュッフェスタイル。メニューが豊富なうえ、どれもおいしいんです! 私のお気に入りはフレンチトーストとトルティーヤスープ。朝からたくさん食べ過ぎてしまうくらい、どれもおいしかったです。食器がかわいくて、料理もとても色鮮やか。料理をお皿にきれいに並べて撮るだけでも映え写真になりますね。

ちなみに、私のお気に入りはパンケーキ。朝から夜まで時間を問わずいつでも食べられるので、滞在時に一度は食べてみてくださいね!

朝早くにレストランへ行くと、朝日を眺められる特等席に座れます。ここから見る朝日は本当に絶景で、ついつい見とれてしまいます。もちろん映えること間違いなしです。宿泊の際は早起きをおすすめします。

旅をする時間がなくても、ホカンスで南国気分を気軽に味わえます!

博多駅から車で約20分の場所にありながら、海外に滞在しているかのような雰囲気を味わえるスパリゾートホテル「ザ・ルイガンズ.スパ&リゾート」。少しずつ旅行ムードも戻ってきていますが、まだまだ以前のようにはいかないですよね。リゾート地にも気軽に行けない現状ですが、ホカンスだったら気軽にリゾート気分を堪能できるんです。もちろん、記事で紹介した通り、映え写真もたくさん撮れます。

たまには自分だけの時間を作って、映え写真も撮りながらゆっくりホカンスしてみてはいかがでしょうか? きっと非日常の贅沢を味わえますよ。

◆ザ・ルイガンズ.スパ&リゾート
住所:福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
電話:092-603-2525

Related Tag

#フォトジェニック旅 #旅 #ホテルステイ #福岡県 #ホカンス #インスタグラム #バカンス

Author

Ambassador

映え旅映え旅

エリー

九州を拠点に活動する三兄弟のママ。福岡県在住。観光業やSNSマーケティングなどに携わり、毎月のホテルステイも楽しんでいる。カメラが趣味で、上質な旅をテーマに旅先でのフォトジェニックな撮影をすることも得意。ひとり旅、夫婦旅、家族旅など旅のスタイルはさまざま。

Articles

親子で乗馬体験も! 自然と温泉にたっぷり癒される熊本・阿蘇

長崎旅の定番スポットだからこそおすすめしたい、ハウステンボスの魅力

レンタル着物で華やかさアップ! 九州の小京都・人吉を散策

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

愛媛県

2022.09.29

三代目 JSB山下健二郎さんが、愛媛県内子町の歴史と伝統を深堀りする旅へ「旅色FO-CAL内子町特集」が公開

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

東京都

2022.09.29

代々木の「nope cafe」は映画愛とおもちゃに溢れた空間|映画ソムリエ東紗友美と巡る魅惑の映画スポット

東紗友美

映画ソムリエ

  • NEW

大分県

2022.09.29

1年中自然を楽しめる! 大分県民が紹介する穴場絶景スポット5選

kana

映え旅

  • NEW

愛媛県

2022.09.28

高橋久美子の旅のメモ帳vol.10「愛媛、道後温泉の旅」

高橋久美子

作家・作詞家

  • NEW

東京都

2022.09.28

【川瀬良子の農業旅】都心の農家「山内ぶどう園」 で旬の味覚を収穫!

川瀬良子

農業旅

  • NEW

大分県

2022.09.27

「月刊旅色10月号」より長濱ねるさんのオフショットを公開! 

ホソブチ

編集部

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

TABIIRO

旅色編集部

映画ソムリエ

東紗友美

映え旅映え旅

kana

作家・作詞家

高橋久美子

農業旅農業旅

川瀬良子

編集部

ホソブチ

お取り寄せ旅お取り寄せ旅

鈴木ちなみ

鉄道旅鉄道旅

なお