全国各地、旅気分。ふるさと納税の返礼品をお供にビール旅はじめます

全国

2022.05.19

LINEでシェア
はてなでシェア
全国各地、旅気分。ふるさと納税の返礼品をお供にビール旅はじめます

みなさーん、こんにちは! “酔い子”の味方、ビールおねえさんこと古賀麻里沙です。やろうやろうと思っていても、ついつい先延ばしにしちゃうことってないですか? 私は毎年ふるさと納税をやってみようと思いつつ、気付けばいつも年が明けてしまいます。初めてのことってハードルが高くてなかなか手を付けられないんですよねぇ……。でも! 昨年ついに重たい腰を上げてふるさと納税に挑戦してみました。今年になり返礼品が届いたので、この度、ふるさとビール旅を開催することに。GWも明けて、大型連休で遊び疲れたという皆さん、今度はおうち時間を充実させて手軽に旅気分を味わってみませんか。

目次

閉じる

ふるさと納税とは

ふるさと納税でビール旅「in北海道」

ふるさと納税でビール旅「in大阪府」

北海道と大阪のペアリング「ニセコワーズ×牛タン」

ビール豆知識「憧れのホームブルーイング」

ふるさと納税でビール旅「in宮城県」

北海道と宮城のペアリング「IPA×串盛り」

ふるさと納税、やってよかった!

ふるさと納税とは

ふるさと納税の仕組みをざっくり説明すると、好きな自治体に寄付ができる制度です。手続きをすれば寄付金の一部が所得税や住民税から控除されます。寄付金の使い道についても自分で指定することが可能で、地域の特産品などの返礼品をもらうことができます。寄付した側もされた側もうれしい、ウィンウィンな制度ですね。ふるさと納税ができるサイトはいくつもあるのですが、私は今回「さとふる」のアプリをインストールして申込んでみました。サイトによって返礼品の掲載数やポイントの還元率が違うので自分に合っているものを選んでみるといいと思います。名前や住所など必要事項を入力して会員登録をしたら、あとは返礼品を見てふるさと納税をする自治体を選ぶだけ。もちろん自分の地元など、思い入れのある地域で選ぶのもありです。果物や肉、スイーツに米などよりどりみどりの食べ物に、全国各地のクラフトビール、調理器具や家電なんかもあって、見ているだけでわくわくしてきます。こうやっていろんな地域の特産品を眺めているだけで、そのまちのことがちょっとだけ知れたり、過去訪れた旅先を思い出せたりして楽しい。

「旅色」でも各地域とのコラボレーションBOOKを作っていて、そのなかで特産品について知れるページもたくさんあるので、そちらを参考にしてみるのもおすすめですよ!

▼「旅色FO-CAL」を見る
https://tabiiro.jp/fo-cal/

ふるさと納税でビール旅「in北海道」

それでは早速、返礼品と共におうちでビール旅を開始したいと思います。ビール旅に欠かせない、メインにまず私が選んだのは……

羊蹄山麓のビールセット

羊蹄山麓のビールセット

こちら! もちろんビール! 北海道の返礼品で、羊蹄山麓のビールセットです。コンセプトは“グルメのためのクラフトビール”。5種類6本のセットなのでいろんなペアリングを楽しめそうです。ペアリングというのはワインでいうマリアージュのこと。ビールの風味と食べ物の味わいを合わせることで、お互いの旨味をより引き出し合ってくれます。いろんな地域の返礼品と合わせて旅気分を存分に味わっていこうと思います(わくわくが止まらない)。

ちなみに北海道には一度だけ訪れたことがあります。7年ほど前の12月に仕事で函館に行ったのですが、まずフカフカの雪に大興奮。私は福岡出身なので深雪に馴染みがなく、童謡「雪」に出てくる犬のように駆けまわっていました……。それになんといっても忘れられないのがグルメ。屋台で食べたジンギスカンに、市場で食べた新鮮な魚介たっぷりの海鮮丼。ビールとの相性が最高で、北海道の雰囲気も含めて幸せだった記憶しかありません。私が訪れた時には羊蹄山麓の醸造所がまだできていなかったので、今回味わえるのが本当に嬉しいです。あと北海道といえば「さっぽろ大通りビアガーデン」! 夏の約1ヶ月間開催される国内最大級のビアガーデンで、国内大手ブランドをはじめとした、世界中のビールを楽しめるのが魅力です。いつか必ず参加したいビール祭りのひとつ。

ふるさと納税でビール旅「in大阪府」

私の舌と比べるとかなり大きい(笑)

北海道のビールとペアリングさせるお供にまず選んだのが大阪府の返礼品、牛タン。私の舌よりずいぶん大きいーーー! って当たり前ですね(笑)。

♪ぎゅう たん ぎゅう たん ぎゅう たん たん

思わず一人で牛タンゲームやっちゃうくらいテンション上がりました(このゲーム知ってます? ジェネレーションギャップあるかしら)。

ジュージュー

ジュージュー

ひと切れが分厚くってすごいボリューム感。焼いてる音も含めておいしすぎます。香りとジュージュー音だけでビールが飲めちゃうレベルです。では大阪の旅気分を味わって行きたいと思います。

付属の「梅じお」をちょんちょんとつけて、いただきます。

……うまい! うまい! うまい! うまい! うまい! うますぎるーっ! 「鬼滅の刃」無限列車の煉獄さんよろしく、うまいしか言葉が出てきません。あぁ、ひたすらうまい。こりんこりんと歯触りのいい牛タンは噛みしめると中から肉汁がじゅわっと溢れ出し、口の中が幸せの大洪水状態。梅じおのピリッとしたしょっぱさと酸味がいいアクセントになり、さっぱりとした後味になるのでいくらでもいけちゃいそうです。普段は牛タンといえばレモンと塩ですが、梅じおという新しい相棒を見つけてしまいました。レモンより好きかも。

大阪は大好きなまちのひとつです。いとこが大阪に住んでいて、観光ホテルで働いているので行くといつも個人的にツアーを開催してくれます。道頓堀の近くの渋いお店で食べた串カツ、おいしかったなぁ。ものすごく太くて長いアスパラを丸ごと揚げた串カツに、紅生姜の串カツもインパクトが強かった! 何杯ビール飲んだか覚えていません(笑)。吉本新喜劇の公演を観て、まだ明るいうちから飲みに繰り出すのがお決まりのコースです。次は串カツの返礼品を探してみようかな。以前、連載のなかで大阪のビール旅についても書いているのでぜひチェックしてください。

笑いあり、歴史あり、ビールあり 関西で“大人の修学旅行”

北海道と大阪のペアリング「ニセコワーズ×牛タン」

お待ちかねのビールとのペアリングです。大阪の牛タンにはこれが合いそうですね。「羊蹄山麓ビール NISECOISE(ニセコワーズ)」と合わせてみました。

ゴクゴクゴク

ぷはぁー!

グレープフルーツや白ワインを思わせるような上品な香りに、口当たりは軽やか。小麦を使った白っぽいビールでまろやかな味わいです。牛タンにレモンを絞らなかったので、ビールで柑橘香をプラスしてみました。フードにない味わいをビールで補うのも、ペアリングのポイントです。

違う地域のビールとおつまみをペアリングしてみるのはふるさと納税ならではの楽しみ方ですね。普段はなかなか出合わないもの同士を色々組み合わせていると、全国各地を一度に旅した気分になれちゃいます。旅先で買ってきたお土産をおうちで広げて、旅行の思い出に浸りながら晩酌を楽しんでいる、そんな感覚に似ています。北海道と大阪を同時に楽しんで最高だな~と思っていたら、気付けばなんと牛タンを一気に半分も平らげていました……! 次の旅へ向かうため、残りは後日のお楽しみにとっておくことにします。

ビール豆知識「憧れのホームブルーイング」

「ホームブルーイング」って言葉、聞いたことありますか? 日本ではあまり馴染みがないですよね。それもそのはず。家でビールをつくったら日本だと違法で捕まってしまいます。だけど実はアルコール度数が1%未満であればセーフなんです。実際にインターネットで検索してみると、麦芽、ホップ、酵母、発酵容器など、必要最低限のものがセットになったいろんなキットが売られているんです。“お家でビールづくり”もいつかやろうと思いつつ先延ばしになっていることです……

ふるさと納税の返礼品を選んでいるとき醤油や味噌の手づくりキットがあったので、もしかしたら! と期待したのですが、残念ながらビールの手づくりキットを見つけることはできませんでした。ビールの原材料であるホップの名産地、岩手県遠野市の返礼品で今後追加されないかなぁ~とひそかに願っています。

ふるさと納税でビール旅「in宮城県」

それでは次の旅先へ。宮城県の返礼品は串の盛り合わせ! 牛タンや豚大葉巻など4種類の串が計40本入っています。

箱から取り出しながら、あまりの量にうれしくなって全部並べちゃいました。串パーティーだ!!! おいしい焼き方も丁寧に紙に書いてあるので、安心です。仰せのままに焼いていきます。まずは豚串たちから。串の持ち手にアルミを巻き巻き……魚焼きグリルで焼きます。いってらっしゃい!

焼き上がりました! ブ・ラ・ボーッ!! どの串をとっても……うんまい! お気に入りは豚大葉串。香ばしく焼き上がった薄めのお肉に大葉の爽やかな香りがよく合います。すっかり虜になった梅じおを付けて。この酸味がまた大葉と相性抜群で手が止まりません。

すかさずビールをぐびりぐびり。

北海道と宮城のペアリング「IPA×串盛り」

合わせたのは「羊蹄山麓ビール IPA」。お肉をたくさん食べて脂っこくなってきた時にはIPAがおすすめです。ホップの香りが効いていて苦味もしっかりあるので、口の中を一度リセットすることができます。

最後は鉄板で牛タン串を焼いていきます。いい色味ですねぇ。赤い肉たちが恥じらいながら色気を纏って焼かれていきます。焼けたらすっかり成熟して大人の階段を登った肉たちに。薄くスライスした牛タンを何度も折りたたんで串に刺してあるので、食感が楽しい。牛タンの、ミルフィーユやぁ~~~。牛タンをこんなに束にして食べるなんて、贅沢ですね。最初に食べた厚切り牛タンよりもさっぱりとしているので、束でかかってきても余裕でKOできそうです。

……こんなにおいしい牛タンが食べられるなんて、宮城に行きたい欲がグングン上がってきました。東北はまだどこにも行ったことないんですよね。友人が宮城の自然豊かな山の方の出身なんですが、実家のお風呂はなんと薪で沸かすタイプなんだそう! 子どもの頃には学校の授業でスキーをしていたので、みんな滑れるんだと言っていました。そういえば帰省土産にもらった笹かまとビールがおいしすぎて、まんまとハマって宮城のアンテナショップに走ったこともあったなぁ。返礼品からいろんな旅のエピソードが思い出されて、楽しい飲み旅となりました。

ふるさと納税、やってよかった!

各地のおいしいビールとおつまみに舌鼓して、脳内トリップを満喫しました。ふるさと納税をきっかけにその土地の魅力を知ることができるので、次のビール旅へのヒントに繋がりますね。おうち飲みは旅の予習です。長年かけて「ふるさと納税で全国制覇」という目標を立ててみるのも面白いかもしれません。

よぉーっし! 今年は返礼品選定に早めにとりかかって、おいしいビールとおつまみをじっくり選ぶぞ。それではまた次のビール旅まで、バイバイ!

Related Tag

#グルメ #旅 #宮城 #北海道 #旅色 #クラフトビール #ビール #古賀麻里沙 #大阪 #ふるさと納税 #返礼品 #ビール旅 #旅色アンバサダー

Author

Ambassador

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

1987年生まれ、福岡県出身。キャスター、タレント。食べることと飲むことが大好きで、日々更新しているインスタグラムとYouTubeではさまざまなビールとおつまみのペアリングを発信。日本ビール検定1級を所持し、HOPPIN’ GARAGE公認の“ビールおねえさん”として活躍中。好きなビアスタイルはIPA。ビールの輪を広げるため、日々奮闘中。 YouTubeチャンネル/「ビールおねえさん古賀麻里沙のビアフライト」

Articles

【離島のビール旅】石垣島で楽しむ樽生とビールのお供3大グルメ

洞窟にクルージングに三味線に。ロケーションが “ズミッ!”な宮古島のビール旅

ビアバー併設の番台? 銭湯巡りと〆クラフトビールでおいしく“ととのう”

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

大阪府

2022.07.01

ブーム到来!? 大阪で台湾を感じる旅

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

全国

2022.06.30

九州の絶景を見るならここ! 旅色コンシェルジュ・甲斐がおすすめするドライブスポット7選

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

全国

2022.06.30

【旅色×TO&FROのコラボ第一弾】旅のお供に持っていきたい! 1枚で何役にもなるトラベルグッズ「OTOMO」を紹介

mone

映え旅

  • NEW

東京都

2022.06.30

【川瀬良子の農業旅】「代官山青果店」色川裕哉さんの畑で“東京の八百屋”の魅力を探ってきました!

川瀬良子

農業旅

  • NEW

全国

2022.06.30

オススメの旅先も! 2022年下半期、星座別占い【2022年7~12月】

ぷりあでぃす玲奈

占い師

  • NEW

神奈川県

2022.06.29

【北鎌倉】彩り豊かなあじさいをめぐる女子旅

メンバー

旅色LIKES

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

TABIIRO

旅色編集部

映え旅映え旅

mone

農業旅農業旅

川瀬良子

占い師

ぷりあでぃす玲奈

建築史家

倉方俊輔

旅色LIKESライター旅色LIKESライター

なお

お取り寄せ旅お取り寄せ旅

鈴木ちなみ