はいさい! 遠い海へ思いを馳せて、夏の沖縄ビール祭り

沖縄県

2021.08.19

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
はいさい! 遠い海へ思いを馳せて、夏の沖縄ビール祭り

目次

閉じる

パッケージに一目惚れ♡

ビール豆知識①勝手に宣言!? 自称「ビールの街」

定番の沖縄料理で「あーり、乾杯」♪

ビール豆知識②ビールを氷で冷やすのってアリ?ナシ?

〆は沖縄そばをずるずるっといただきましょう

沖縄気分、一緒に味わっていただけましたか?

こんにちは! “ビールおねえさん”こと古賀麻里沙です。

ミーンミンミンミン。じりじりと肌を刺すような紫外線を浴び、朝からビールを飲みたい日々が続いています。今年も大好きな沖縄へ飛んで行きたい季節がやってきました! とは言ってもなかなか行けそうにはない雰囲気……。青い海と青い空、おいしい料理が恋しいーーーっ!!! ということでやっちゃいました。お家で沖縄料理作って、オリオンで「あーり、乾杯」!

パッケージに一目惚れ♡

じゃじゃーん! 今回のラインナップは、こちらのビールたちです。オリオンビールにハイビール。

ハッと目が覚めるような真っ赤なハイビスカスに、鮮やかな黄色のシークヮーサー、トロピカルなラベルデザインが目を引きますね。ビールを並べるだけでも気分はすっかり沖縄モードへ突入。真ん中2本の「75」と「78」はそれぞれ沖縄の地名です。どこを表しているかわかりますか?

75は名護、78は那覇。そのまま読むだけ! 地味に簡単でしたね(笑)

オリオンビールはすっきりとした味わいで夏にぴったり。ゴクゴクと行けるさっぱりテイストがお気に入りです。そのオリオンをベースに、75(なご)ビールは名護産のシークヮーサーと、通常の6倍の量を使用したというホップが織りなすフルーティーな香り、そして喉にグッとくる苦味が特長です。クセになる味。78(なは)ビールは、「那覇市市制100周年」を記念してつくられました。パッケージに描かれているお花・ブーゲンビリアを思わせるような香りのペールエールです。華やかなホップの香りを最後までたっぷりと楽しめる一杯ですよ^^

ちなみに右端に写っているオレンジのグラスは、石垣島旅行に行った時に自分で作った思い出の琉球グラスなんです。このグラスで飲むとビールがよりおいしく感じるんですよねぇ。

あ、ハイビールはアルコール度数が高めなので最後にとっておきましょう。

ビール豆知識①勝手に宣言!? 自称「ビールの街」

名護は近年、「ビールの街」と呼ばれているんです。

2016年に地元でイベントが行われた際に、無類のビール好きな実行委員長が「おいしいビールで街おこしをしよう!」と、“勝手に”ビールの街を宣言したことが始まりだったそう。この宣言がきっかけとなってオリオンビールと連携し、地元市民の声を元に75ビールが出来上がったんだそうです。みんなで協力してひとつのビールが出来上がるなんて、とっても素敵だし愛着も湧きますよね。

定番の沖縄料理で「あーり、乾杯」♪

さぁここからは、沖縄料理を作って食べまくりますよ! 

ちなみに「あーり」は沖縄で「はい」とか「そーれ」といったニュアンスです。沖縄弁って可愛くてつい真似したくなっちゃいませんか?

それでは、まずは定番のゴーヤチャンプルーから。

シャッキシャキのゴーヤの苦味がビールの苦味と絶妙にマッチして、最高! ジューシーなスパムは外せませんよね。味付けは、鶏ガラスープの素と白だしでシンプルに。チャンプルーは沖縄の方言で「ごちゃまぜ」という意味なので、ゴーヤ以外の食材でも混ぜて炒めればチャンプルーの出来上がりです。

こちらは、にんじんしりしり。

しりしりは「すりおろす」という意味の方言です。にんじんと卵の甘味とコクがたまらない、シンプルな郷土料理です。詳しいレシピはYouTubeチャンネル「ビールおねえさん古賀麻里沙のビアフライト」で紹介しているので、よろしければチェックしてみてください♪

どんどん行っちゃいましょう! お次は真っ赤っかなこれ。なんだかわかりますか?

これは「豆腐よう」といって、沖縄の豆腐、島豆腐を麹や泡盛で発酵、熟成したものです。強烈な見た目で、味も香りもインパクトがすごい! 泡盛のコクや香りを感じます。ねっとりとしていて、クセの強いチーズみたいな印象。好き嫌いが分かれるようですが、私は好きです。ちょっとずつお箸でつつきながら永遠に食べられる、クセになるおつまみです。

ではここでいよいよ、ハイビールをいただきましょう。

ハイビールは泡盛とビールを混ぜたビアカクテル。アルコール度数は10%と高めなので、氷で割って飲みます。

くぅーーーーっ! これは効くーーーーーっ!!!

ストレートだとちょっと濃すぎるかも。ベースはビールなんだけど、明らかに普通のビールとは違うハイアルコール感。後から追いかけてくる泡盛のコクが独特で、沖縄の濃い味付けの料理とよく合いますよ。

ちゃっかり着用しているオリオンTシャツ。沖縄気分を上げてくれる必須アイテムです。

旅行に行くとなぜかご当地Tシャツが着たくなっちゃう。バッグに入りきらなくなるがのわかっているのに、ついつい何枚も買っちゃうんですよねぇ~(笑)

ビール豆知識②ビールを氷で冷やすのってアリ?ナシ?

ハイボールやチューハイに氷を入れるのは一般的ですが、ビールに氷は馴染みがないですよね。なんだかおいしさが半減しちゃいそうな気がする……と思う方も多いのではないでしょうか。ですが東南アジアでは、ビールのボトルと共に氷入りのグラスが運ばれてくることが普通のようです。年間を通して気温が高いのと、冷蔵設備の導入が遅かったからだと聞いたことがあります。

実は私もオリオンビールに氷を入れて飲んでみたことがあるのですが、味が薄まり、炭酸も弱まって、ビールのコクをあまり感じられなくなってしまったような気がします。冷蔵庫でキンキンに冷やして飲む方が私は好きですね~。東南アジアのビールは味が濃いものが多いので、あまり違和感なく飲めるのかもしれません。本場の味を楽しみたいという方は是非、この夏に試してみてください!

〆は沖縄そばをずるずるっといただきましょう

平たくて太いモチモチの麺は、蕎麦というよりきしめんやうどんに近い印象です。かつおの和風出汁がたっぷりと絡まって、ほっと落ち着く味わい。豚肉の旨味と紅生姜のアクセントがこれまたウマイ!

すっかり沖縄気分な私でした。

沖縄気分、一緒に味わっていただけましたか?

沖縄の料理って味付けがしっかりとしたものが多くて、ついついビールが進んじゃいます(あ、ビールが進むのはいつものことかも)。ゴーヤの緑ににんじんのオレンジ色、豆腐ようの赤……沖縄のおつまみはカラフルで、見た目も楽しくて大好きです。ビールのラベルもどれもトロピカルな雰囲気で、沖縄の町並みをそのまま表しているようですよね。

せっかくなので、最後に沖縄の思い出写真を……

これは西表島でカヤック体験をした時の一枚です。

自然あふれる美しい景色に漕ぐことを忘れて見惚れています。旅先でしか味わえない景色、体験、美味しい食べ物にビール♪ やっぱり旅って素敵ですよね。なかなか外出できないので、こうして写真を見返してみると旅の素晴らしさを改めて感じます。次はきっと遠出できることを祈って、またお会いしましょう!

Related Tag

#クラフトビール #ビール #古賀麻里沙 #沖縄県 #ビール豆知識 #旅気分

Author

ビール旅 古賀麻里沙

Ambassador

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

1987年生まれ、福岡県出身。キャスター、タレント。食べることと飲むことが大好きで、日々更新しているインスタグラムとYouTubeではさまざまなビールとおつまみのペアリングを発信。日本ビール検定1級を所持し、HOPPIN’ GARAGE公認の“ビールおねえさん”として活躍中。好きなビアスタイルはIPA。ビールの輪を広げるため、日々奮闘中。 YouTubeチャンネル/「ビールおねえさん古賀麻里沙のビアフライト」

Articles

ビール旅 古賀麻里沙

出来立てビールを求めて! 山形で味わうフレッシュホップビール

ビール旅 古賀麻里沙

小さなことからコツコツと。沖縄の船上で学んだロマン溢れるビール旅

ビール旅 古賀麻里沙

日本最南端の波照間島でマーリャン獲り。貝と味わう極上ビール体験

New articles

- 新着記事 -

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!
  • NEW

福島県

2024.02.26

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!

編集部 シラタ

シラタ

編集部

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選
  • NEW

東京都

2024.02.20

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅
  • NEW

静岡県

2024.02.20

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅

鉄道旅 なお

なお

鉄道旅

日本最古の温泉地・道後へ! 魅力あふれる温泉街を大満喫する旅のススメ

愛媛県

2024.02.17

日本最古の温泉地・道後へ! 魅力あふれる温泉街を大満喫する旅のススメ

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

【愛知】猫の日は瀬戸で“福猫”GO! せとものの歴史と文化に触れる街歩き

愛知県

2024.02.16

【愛知】猫の日は瀬戸で“福猫”GO! せとものの歴史と文化に触れる街歩き

歴史旅 長月あき

長月あき

歴史旅

【沖縄・奥武島】猫に会うためだけに行った島が意外と魅力的だった

沖縄県

2024.02.16

【沖縄・奥武島】猫に会うためだけに行った島が意外と魅力的だった

ワーケーション旅 &ヨシカ

&ヨシカ

ワーケーション旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

編集部 シラタ

編集部

シラタ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

旅色LIKES メンバー

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

歴史旅 長月あき

歴史旅歴史旅

長月あき

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

親子旅 トシ

親子旅親子旅

トシ

ちゃん旅 美娜

ちゃん旅ちゃん旅

美娜