海鮮タワーとできたてビールを求めて、銚子へGO

全国

2022.01.20

LINEでシェア
はてなでシェア
海鮮タワーとできたてビールを求めて、銚子へGO

みなさーん、こんにちは。あけましておめでとうございます。正月ボケを未だに引きずっている、“酔い子”の味方! ビールおねえさんこと古賀麻里沙です。今年もたくさんのビール旅をお届けしてまいります。

目次

閉じる

海鮮丼というより、海鮮タワー!?

レトロ可愛い銚子電鉄

海の前で出来立てビールを味わう

ビール豆知識①ビールは醸造所の煙突が見えるところで飲め

2022年の幸運を祈って

オフショット

さて、新年一発目のビール旅は……ザッパーンッ!! 激しい波とともに始まりました。

この景色、どこかで見たことありませんか?

そう、東映映画のオープニングでお馴染みの「荒磯に波」! 本日のビール旅は、千葉県の銚子にやってまいりました。凄まじい波の撮影をした場所は銚子の最東端・犬吠埼。

銚子の魚の年間水揚げ量は10年連続で全国1位なんだそうです(2020年時点)。どんなおいしい魚とビールに出会えるのか、ワクワクが止まりません♪

海鮮丼というより、海鮮タワー!?

まずは腹ごしらえをしましょう。朝ごはんを食べに観音駅近くの「浜めし」へやってきました。

開店10分後位に到着したのですが、すでに店内は満席! 外は行列! 1時間ほど待ち、お店に入ると有名人のサインがずらりと並んでいました。さすがは人気店。休日に訪れるなら、開店前に来るべきだったかもしれませんね。

浜めしの名物はなんといっても海鮮丼ということで、さっそく注文。すみませーん、5食丼ひとつくださーい。

どどんっ! えっ!? どんぶりの向こう側が見えない……。噂には聞いていたけどここまでだとは驚きです。マグロ、イカ、ホタテ、ハマチに、こぼれそうなほどのイクラ。これはまさに……

海の宝石箱や~~~~~。

思わずそんなフレーズが頭をよぎるほどの迫力。びっくりしすぎて、この表情です。

しかもひと切れが大きくて分厚い! すごいボリュームでそびえ立っています。漁港に隣接したお店なので、どのネタも新鮮でうまーいっ! 口の中でほどけていくマグロに、ぶりんっと弾力のあるハマチとイカ。ホタテの甘みも最高においしいし、とろんととろけるイクラがご飯に絡まってもう夢中。あっという間にぺろりと平らげてしまいました。宿泊したホテルでも朝ごはんがっつり食べたのに。ウマいものを目の前にした時の食欲、恐るべし。

◆浜めし
住所:千葉県銚子市竹町1545-8
電話番号:0479-25-9030
営業時間:9:00~15:00※材料がなくなり次第終了
定休日:月・火曜日

レトロ可愛い銚子電鉄

「次は上り調子、本調子、本銚子駅~」

ユニークな車内アナウンスが流れてくるレトロで可愛い列車、銚子電鉄に乗って移動しました。経営状態が厳しいとの事で、食品を製造販売したり電力供給したり、さらにはオリジナル映画の製作までしたという、絶賛全力PR中の鉄道会社です。

窓から見える風景は長閑で、心がほっと安らぎますね。

移動しながら次に向かうところをチェックします。

行きたいところを事前に紙に書いて持ってきました。一日で全部回るぞー! 一日乗車券を買ったので、少しは銚子電鉄に貢献できたかな?

海の前で出来立てビールを味わう

犬吠埼の目の前にある「銚子ビール犬吠醸造所&Taps」へやってきました。ここは醸造所とバーが併設しているので、できたてのビールをその場で楽しむことが出来るんです。お店のマークは灯台と日の出をイメージしているんだそう。

2Fにあるテラス席へ移動して、海を眺めながら優雅にビールタイム開始。

ゴクッゴクッゴクッ、ぷっはぁーーー!! はぁー、うんまい!!!!!

左側のビールはWeather Report。ニューイングランドIPAというスタイルです。ミックスジュースを思わせるようなフルーティーなフレーバーですが、味わいはドライ。心地よい苦みで乾いた喉が一気に潤っていきます。右側はBlack Eye Stout。スタイルはスタウトでコーヒーのようなアロマが特長です。味わいも、香ばしさと苦みがまるでアイスコーヒーを飲んでいるかのようなコク深さ。ギンギンに目が覚めますねぇ。天気のいい日に昼間から飲むビールは最高です。

おつまみには銚子名物・ぬれせんべいをパクリ。醤油の濃厚な味わいともっちりとした食感が絶妙。お腹パンパンのはずなのに気付けば一枚ペロリ。醤油で喉が渇くのでビールもついつい進んでしまいます。

特別に醸造所内を見学させてもらいました。案内してくれたのは醸造担当の冨丘さんです。

「気持ちが入っていればおいしいビールがつくれます」

ビールのタンクの前でビール愛を語ってくれました。醸造するときにはあらかじめどんな味になるのかしっかりイメージをしておくことが大事なんだそうです。行き当たりばったりではおいしいビールはできません。自分が本当につくりたいビールを考えて愛着をもって仕込めば、醸造はそんなに難しくないですよ、とのこと。

ビールづくりは気持ちがとても大切なんですね。つくり手の愛情が一番の美味しさのポイントなのかもしれません。勉強になるなぁ。

酔い覚ましに、目の前にある灯台へやってきました。お土産用に買った銚子エールと銚子電鉄名物「まずい棒」。味がまずいんじゃなくて、経営がまずい、という意味だそうです(笑) ちなみに味は、新生姜の甘酸っぱさでおいしかった!

一番上まで登って見ると荒波の激しい海が眼下に広がっていました。

海風が気持ち良かったです。

◆銚子ビール 犬吠醸造所&Taps
住所:千葉県銚子市犬吠埼9575-2
電話番号:0479-21-3990
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

ビール豆知識①ビールは醸造所の煙突が見えるところで飲め

新鮮なビールっておいしいですよね。醸造所併設のビアバーに行くと、「ここでつくられたばっかりのビールを飲めるのか~♪」と、いつも興奮してしまいます。ドイツでは“ビールは醸造所の煙突が見えるところで飲め”という古いことわざがあります。ビールは本来、長期の輸送や保存に向いていない飲み物でした。今は、ろ過技術などが進歩したのでどこでも飲めるようになりましたが、それでもやっぱりできたてのビールを飲むと特別な気持ちになりますね^^

2022年の幸運を祈って

今回訪れた犬吠埼では、離島や山頂を除くと日本で一番早い初日の出が見られるそうです。例年5万人を超える人が元旦の早朝に訪れるんだとか。初日の出ではないですが、私も犬吠埼の日の出を拝んできました!

海の上に浮かぶ太陽、美しいですね。なんだかいいことがありそうな眺めです。2022年も素敵なビールに出会えますように。今年もよろしくお願いいたします!

オフショット

犬吠埼灯台にある白い郵便丸ポストと記念撮影。ここで手紙を出せば「幸せを呼ぶ」「願いが叶う」「恋愛が成就する」と、噂されているそうです♪

Related Tag

#ビール #古賀麻里沙 #ビール旅 #旅色アンバサダー #銚子 #銚子電鉄

Author

Ambassador

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

1987年生まれ、福岡県出身。キャスター、タレント。食べることと飲むことが大好きで、日々更新しているインスタグラムとYouTubeではさまざまなビールとおつまみのペアリングを発信。日本ビール検定1級を所持し、HOPPIN’ GARAGE公認の“ビールおねえさん”として活躍中。好きなビアスタイルはIPA。ビールの輪を広げるため、日々奮闘中。 YouTubeチャンネル/「ビールおねえさん古賀麻里沙のビアフライト」

Articles

ケンカをしていても仲良くビールが飲める場所。秋の栃木・日光ビール旅

コスパ最強!“北斎”アートのまち・錦糸町にあるクラフトビール飲み放題の店

【離島のビール旅】日本で唯一60度のアルコール販売が許されている島・与那国島へ

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

福岡県

2022.11.29

高橋久美子の旅のメモ帳vol.12 「福岡 ぶらりと食の旅(お昼編)」

高橋久美子

作家・作詞家

  • NEW

全国

2022.11.28

【2023年】帰省する人は全体の68%! 年末年始の帰省に関する調査結果を発表

タジマ

編集部

  • NEW

福島県

2022.11.28

農業から、地域と旅を考える。川瀬良子さんと行く農業旅イベントin福島県いわき市

ゴトウ

編集部

  • NEW

全国

2022.11.25

土屋太鳳さんの旅の相棒は「縄跳び」! 体を整える旅アイテム3選【連載vol.9】

ホソブチ

編集部

  • NEW

全国

2022.11.25

2023年の運気を上げる旅とは!? 土屋太鳳が創刊15周年の「旅色」で開運旅|月刊旅色12月号

ホソブチ

編集部

  • NEW

福井県

2022.11.24

【福井】暮らしている気分になる宿「海のオーベルジュ 志積」でゆったり過ごす1泊2日の旅

メンバー

旅色LIKES

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

作家・作詞家

高橋久美子

編集部

タジマ

編集部

ゴトウ

編集部

ホソブチ

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

九州&着物旅九州&着物旅

かっきー

お取り寄せ旅お取り寄せ旅

鈴木ちなみ

鉄道旅鉄道旅

なお