オクトーバーフェストを最高に楽しむ豆知識と世界の“乾杯”たち

全国

2020.10.15

LINEでシェア
はてなでシェア
オクトーバーフェストを最高に楽しむ豆知識と世界の“乾杯”たち

目次

閉じる

本場ミュンヘンお墨付きのビール

ではまず、1杯目

ドイツといえばやっぱりソーセージ

ビール豆知識①巨大ジョッキで乾杯

“世界のビール工場”で造られるビール

ビール豆知識②もともとはビールのお祭りではなかった?

ミュンヘンっ子の憧れ「ホフブロイハウス」

ビール豆知識③世界の乾杯

ここでちょっと世界の「乾杯」を覗いてみましょう♪

オクトーバーフェスト気分、一緒に味わっていただけましたか?

♪アインプロージット、アインプロージット……プロースト~!!!

急に、失礼しました! そしてこんにちは! “ビールおねえさん”こと古賀麻里沙です。冒頭で口ずさんだのは、ドイツの乾杯の歌「アイン・プロージット」。秋になるとなんだか体がそわそわしてきます。この季節といえば、そう……世界最大のビールの祭典・オクトーバーフェストの時期! 音楽隊の演奏に合わせてみんなで唄い、踊りながら乾杯。1リットルのマスジョッキで飲むビールは格別です。ということで今年は、ドイツビールとドイツ料理を準備して、お家でプロースト(乾杯)したいと思います。

本場ミュンヘンお墨付きのビール

毎年9月中旬の土曜日から、10月の第1日曜日にかけてドイツ・ミュンヘンで行われるオクトーバーフェスト。東京ドーム約9個分という広い会場内には14の大きなテントや移動式の遊園地が立ち並び、開催期間中は陽気な音楽と共に毎日楽しく乾杯が交わされます。オクトーバーフェストで出店を認められているのは、「シュパーテン」「ハッカープショール」「レーベンブロイ」「アウグスティナー」「ホフブロイ」「パウラナー」の6つの醸造所のみ。

ではまず、1杯目

「レーベンブロイ」からいきましょう! このビールはスーパーなどでもよく見かけるので、比較的手に入りやすいビールです。

専用のジョッキも準備して、気分はすっかりオクフェスモード♪

麦芽の香ばしさにスッキリとした後味。日本でよく飲まれている大手のビールは、もともとドイツのビールをお手本にしているので、日本人の口にもよく合います。

ドイツといえばやっぱりソーセージ

インパクト大!のぐるぐるソーセージを取り寄せました!

パキッとはじける、ぷりんぷりんの皮。中からジュワッと溢れ出す肉汁が口の中いっぱいに広がります。はぁ~幸せ。幸せのぐるぐるを独り占めです♡

ビール豆知識①巨大ジョッキで乾杯

オクトーバーフェストで使われるジョッキは、ビックサイズ! マスジョッキと呼ばれ、容量は1リットル。両手で持ってもずっしりとした重みがあります。ドイツの人って、きっととてもお酒に強いんでしょうね。いっぱい飲めて羨ましいです。

私が持っている「レーベンブロイ」 のジョッキが500mlの容量なので、この倍!

こんなに大きなジョッキで何杯もビールを飲んでいたら、会場内を回り切る前に目が回ってしまいそうですね……あれ? 私が食べているこのソーセージ、酔っ払った私の目にだけぐるぐるに見えているわけではないですよね? 皆さんの目にもぐるぐるに映っています……よね……?

“世界のビール工場”で造られるビール

次は「パウラナー」のヴァイスビアで乾杯しましょう。パウラナー社は最先端設備を整えた醸造所を持ち、“世界のビール工場”と呼ばれています。幅広い品揃えの中でも代表的なのがヴァイスビア。「ヴァイス」とはドイツ語で「小麦」のことを意味します。ビールの原料には通常、大麦を使用しますが、ヴァイスビアは原料の50%以上が小麦。

白く濁った液色にもっちりとした泡、バナナのようなフルーティーな香り。こっくりとした柔らかな甘みが優しく口の中に広がります。苦味はほとんどないので、ビールが苦手な方にもおすすめです^^

ビール豆知識②もともとはビールのお祭りではなかった?

突然ですが、ここでクイズです! オクトーバーフェストの起源は、次のうちどれでしょう。

①競馬
②花火大会
③オペラ
④国王の戴冠式





正解は……





①の競馬です!

1810年、バイエルン王太子の結婚を祝う祭典が今のオクトーバーフェストの会場で行われ、その際、城壁の前の緑地で大規模な競馬が催されました。バイエルンの王宮は市民を喜ばせるために、翌年も同時期に競馬を開催することを発表し、ここからオクトーバーフェストの伝統が始まりました。

大量のビールを飲みながら競馬をすると、大変なことになっちゃいそうですね。記憶と共にお金も飛んでいきそう(笑)

ミュンヘンっ子の憧れ「ホフブロイハウス」

3杯目は、「ホフブロイ」のデュンケルというビールです。ホフブロイ直営のビアホールといえば世界で最も有名なビアホール「ホフブロイハウス」。ミュンヘンの観光名所の1つで、オクフェス期間中以外でも“乾杯の歌”が演奏され、楽しく陽気な宴会が毎日開かれています。ドイツのビアホールには、常連客と認められるとマイジョッキを置くことができるのですが、ホフブロイハウスにマイジョッキを置くことはミュンヘンっ子にとっての憧れなんだそう。

グラスに注ぐと、美しい琥珀色がキラキラと輝きます。カラメルのような香ばしくて甘い香りが立ち込め、麦芽の甘くて柔らかなコクをたっぷりと感じられます。本場のビールって……やっぱり美味しい! ドイツのビール愛をひしひしと感じます。

ビール豆知識③世界の乾杯

♪アインプロージット、アインプロージット
デア ゲミュートリッヒカイト
アインプロージット、アインプロージット
デア ゲミュートリッヒカイト
アインス ツヴァイ ドライ ズッファ
プロースト!!

そう。冒頭に口ずさんでいたのは、この、ドイツ伝統の“乾杯の歌”です。訳すと、

さあ、乾杯だ
みんなが集まったこの時に
1(アインス)2(ツヴァイ)3(ドライ)
飲み干せ!
乾杯!!!

という意味。「プロースト」はドイツ語で「乾杯」! 気分が上がる歌です^^

ここでちょっと世界の「乾杯」を覗いてみましょう♪

アメリカ/イギリス→チアーズ、トースト
アイルランド→スロンチャ
中国→カンペイ
韓国→コンベ
イタリア→サルーテ
フランス→ア・ヴォートル・サンテ

国によってさまざまな乾杯の言葉がありますね。海外のビールを飲む時にはその国の言葉で乾杯を言ってみると、より盛り上がるかもしれません。ぜひお試しあれ♪

オクトーバーフェスト気分、一緒に味わっていただけましたか?

ドイツのビールと料理を用意して乾杯の歌を口ずさみながら楽しむ時間、特別な気分に浸れますよね。本場ドイツのオクトーバーフェストに思いを馳せながらプロースト!! いつかミュンヘンの会場に足を運んで、マスジョッキを傾けたいものです。そんな日を夢見て今日も楽しいビール旅♪ 今は脳内トリップで満喫することにします。

Related Tag

#クラフトビール #ビール #古賀麻里沙 #ビール豆知識 #オクトーバーフェスト #乾杯

Author

Ambassador

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

1987年生まれ、福岡県出身。キャスター、タレント。食べることと飲むことが大好きで、日々更新しているインスタグラムとYouTubeではさまざまなビールとおつまみのペアリングを発信。日本ビール検定1級を所持し、HOPPIN’ GARAGE公認の“ビールおねえさん”として活躍中。好きなビアスタイルはIPA。ビールの輪を広げるため、日々奮闘中。 YouTubeチャンネル/「ビールおねえさん古賀麻里沙のビアフライト」

Articles

ケンカをしていても仲良くビールが飲める場所。秋の栃木・日光ビール旅

コスパ最強!“北斎”アートのまち・錦糸町にあるクラフトビール飲み放題の店

【離島のビール旅】日本で唯一60度のアルコール販売が許されている島・与那国島へ

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

福岡県

2022.11.29

高橋久美子の旅のメモ帳vol.12 「福岡 ぶらりと食の旅(お昼編)」

高橋久美子

作家・作詞家

  • NEW

全国

2022.11.28

【2023年】帰省する人は全体の68%! 年末年始の帰省に関する調査結果を発表

タジマ

編集部

  • NEW

福島県

2022.11.28

農業から、地域と旅を考える。川瀬良子さんと行く農業旅イベントin福島県いわき市

ゴトウ

編集部

  • NEW

全国

2022.11.25

土屋太鳳さんの旅の相棒は「縄跳び」! 体を整える旅アイテム3選【連載vol.9】

ホソブチ

編集部

  • NEW

全国

2022.11.25

2023年の運気を上げる旅とは!? 土屋太鳳が創刊15周年の「旅色」で開運旅|月刊旅色12月号

ホソブチ

編集部

  • NEW

福井県

2022.11.24

【福井】暮らしている気分になる宿「海のオーベルジュ 志積」でゆったり過ごす1泊2日の旅

メンバー

旅色LIKES

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

作家・作詞家

高橋久美子

編集部

タジマ

編集部

ゴトウ

編集部

ホソブチ

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

九州&着物旅九州&着物旅

かっきー

お取り寄せ旅お取り寄せ旅

鈴木ちなみ

鉄道旅鉄道旅

なお