山口県が世界に誇る絶景・角島(つのしま)で現地在住アンバサダーがおすすめしたいスポット4選

山口県

2024.06.05

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
山口県が世界に誇る絶景・角島(つのしま)で現地在住アンバサダーがおすすめしたいスポット4選

はじめまして。旅色アンバサダーとして山口旅を担当することになった、池田モトです。山口県を旅したくなるような素敵なグルメ・スポット等を紹介していきますので、よろしくお願いします。わたしは仕事でもプライベートでも県内を駆け回り、全19市町を制覇しましたが、知れば知るほど魅力が詰まった場所だな、とつくづく感じています。今回はそんな山口県でも屈指の人気観光地・角島でおすすめのスポットを4つ紹介します。

目次

閉じる

ドライブだけが魅力じゃない! 角島ってどんなところ?

地元食材を使ったご褒美ランチ「齋座(さいざ)わ田」

店の裏に絶景⁉ 人気のプリンテイクアウト店「角島プリン」

筆者最推し! 海を望む丘にある四季感じる茶屋「UTTAU(うったう)」

オーシャンビューの贅沢な一棟貸し「Villa mikuri(ヴィラミクリ)角島」

おわりに

ドライブだけが魅力じゃない! 角島ってどんなところ?

旅色LIKES

角島展望台からの景色

旅色LIKES

角島展望台は記念写真の撮影にも

旅色LIKES

正面高台からの景色

下関市は山口県西部に位置する、本州最西端のまち。角島はそんなまちから角島大橋によって陸続きで行ける島で、コバルトブルーの海と白い砂浜、そして海上に伸びる角島大橋が印象的で、テレビCMやドラマのロケ地になっているほか、SNSでも話題になっていたりるなど、国内外から多くの観光客が訪れている場所です。特に、角島へ渡る角島大橋を車で渡るのが人気ですが、写真映えを狙うなら渡る前に橋と海を一緒に撮影してみてください。橋の手前左側にある「角島展望台」は、斜
め上から角島と角島大橋を一緒に見渡せる絶好のフォトスポット。また、角島大橋の正面にある高台からの景色も、青い海にまっすぐ伸びる橋の美しさがより際立つので人気です(通行の妨げとなりますので、路上駐車はしないでくださいね)。

◆角島大橋
住所:山口県下関市豊北町神田~角島

角島大橋 公式HP

角島大橋

山口県下関市豊北町神田~角島

角島大橋

地元食材を使ったご褒美ランチ「齋座(さいざ)わ田」

旅色LIKES

2023年7月の夏季限定ランチ(2,420円)

旅色LIKES

海鮮まぶし(2,640円)

旅色LIKES

食べれば思わず笑顔に!

旅色LIKES

店内は座敷とテーブル席がある

旅色LIKES

喫茶オメデトウのデザートも必食

角島内にある「齋座わ田」では季節の懐石料理と海鮮料理を提供しています。わたしのイチオシは、1日10食限定の「季節の限定ランチ」。季節の食材をふんだんにつかった11種類もの小鉢がずらりと並び、汁物、香物、ご飯がセットになっています。いろんなものを少しずつ楽しみたいという方にぴったりです。彩りもよく、盛り付けも美しいので食べる前から気分が上がます! 一つひとつ手の込んだ料理なので、ぜひじっくり味わってください。
もう一つおすすめが「海鮮まぶし」。なんと一つで三度も楽しめるメニューです。まずは、新鮮なお刺身をそのまま土佐醤油で。次に、卵黄をのせお刺身とあわせて、自家製の海鮮だれで丼に。最後は、胡麻だれとお出汁で胡麻茶漬けとしていただきます。食べ方によって全く違う味になり、それぞれ味わい深いのでまた食べに来たくなります。
さらに、店内では11:00から15:00の間は「喫茶オメデトウ」も同時営業。焼き菓子の購入やカフェメニューが食べられるので、併せてチェックしてみて。

◆齋座わ田
住所:山口県下関市豊北町角島1889-4
電話番号:083-786-2430
営業時間:11:00~15:00(ディナーは完全予約制、ランチは喫茶メニューのみの利用は不
可の可能性あり)
定休日:不定休

齋座わ田 公式Instagram

店の裏に絶景⁉ 人気のプリンテイクアウト店「角島プリン」

旅色LIKES

角島プリンに使われている材料は、ほぼすべてが山口県産食材

旅色LIKES

スタンダードメニューが6種類と、限定品が並ぶ

旅色LIKES

期間限定ティラミスプリン(写真は2022年7月のもの)

旅色LIKES

海を見ながらプリンをどうぞ

旅色LIKES

店先に置いてあるテーブルセットでいただいてもOK

角島展望台から車ですぐの場所にある「角島プリン」は、平日でも行列ができるプリンのテイクアウト店。角島大橋の道路をデザインしたラベルも可愛いんです!山口県産の卵や牛乳などをふんだんに使用したプリンは、日替わりで種類が変わるこだわりよう。なかでも、期間限定メニューは瓶に入ったプリンの上に生クリームやフルーツなど、写真映えするトッピングが多く、午前中に売り切れてしまうことが多いそう。
どれも口どけなめらかで濃厚な味わいなのですが、特に「究極のとろプリン」は口に入れた瞬間にとろけてしまうのにコクもしっかり感じられる、なんとも不思議な食感で、一番のお気に入りです。瓶に入っているのでお土産にもぴったり。
お店の周りのベンチで食べるのも良いですが、お店のすぐ裏には島戸海水浴場が広がっているので、眺めながらで食べるのが最高なのでお試しあれ。

◆角島プリン
住所:山口県下関市豊北町大字神田3588-6
営業時間:平日 11:00~17:00、土・日・祝日 11:00~18:00 ※売り切れ次第終了
定休日:不定休

角島プリン 公式Instagram

筆者最推し! 海を望む丘にある四季感じる茶屋「UTTAU(うったう)」

旅色LIKES

UTTAUの春パフェセット(1,200円)

旅色LIKES

自家製お茶菓子セット(1,100円)

旅色LIKES

下関市豊北の梨のかき氷(2022年9月のもの)

旅色LIKES

お店のスタッフさんたちが地元の造園士さんと整備された芝生広場

旅色LIKES

お店の裏手に植わるイブキの巨木

島展望台から車で約1分、海の見える丘にあるのが、わたしの最推しスポット四季の茶屋「UTTAU」。春は自家製のシロップやドライフルーツと抹茶の寒天やどら焼き、アイスクリームなどが入った「UTTAUの春パフェセット」、夏には山口県産の旬の果物などを使用した「かき氷」など、季節によって変わるメニューが魅力です。ほかにも、1日6食限定のおむすびセットや自家製のお茶菓子セットなども。どれも品がある繊細な盛り付けで、思わず写真に収めたくなりますよ。
大正15(1926)年に建てられた牛舎をリノベーションした趣ある店舗は、店内を優しく風が通り抜けるつくりになっているため居心地が抜群なうえに、屋外用のござの貸し出しもあるので、天気のいい日は外でのんびりするなど、気分に合わせた過ごし方ができます。庭の緑や大きな木、丘の上から海の景色を眺めていると、日々の喧騒を忘れられるので何度でも来たくなります。

◆UTTAU
住所:山口県下関市豊北町大字神田 12082
営業時間:11:30~16:00
定休日:月 ・ 火曜日

UTTAU 公式Instagram

オーシャンビューの贅沢な一棟貸し「Villa mikuri(ヴィラミクリ)角島」

旅色LIKES

オーシャンビューのプレミアムヴィラは、47平米のA棟1、54平米のA棟2、104平米のB棟がある

旅色LIKES

B棟外観

旅色LIKES

プレミアムヴィラは8名まで宿泊可能

旅色LIKES

宿泊するからこそわかる、夜の角島の美しさ

旅色LIKES

下関のフグは「ふく」と呼ばれ、「福」にあやかり縁起が良いと言われている

2023年8月にオープンした「Villa mikuri 角島」は角島大橋が目の前に見える高台にあるヴィラ。1棟貸しからコンテナタイプまで、人数や予算に合わせて選べます。客室の海側には大きな窓があり、コバルトブルーの海に沈む夕日や夜の街灯に照らされ黄金色に輝く橋の姿など、SNSでお馴染みの角島とは違った様子を堪能できます。陽が落ちていく様子や海を眺めていると、いつの間にか時間が経ち、心の底からリフレッシュできるはず。
わたしが宿泊した冬の時期の夕食はふぐあんこう鍋が出てきました! 天然国産ふぐとあんこうに地元産の新鮮な野菜がたっぷり。さらに、宿泊しなくても利用できるカフェ「カドノウミ」では、名物のバターチキンカレーやドリンクなども提供しているので、ドライブの休憩にも立ち寄ってみるのもおすすめです。

◆Villa mikuri 角島
住所:山口県下関市豊北町大字神田 3488-1
電話番号:080-9792-6424

Villa mikuri 角島 公式HP

おわりに

山口県が誇る人気観光スポット「角島」とその周辺のグルメや宿泊施設をご紹介しました。これからはますます海がきれいな時期です。ぜひ夏休みに山口県・角島へ足を運び、素敵な旅の思い出を作ってくださいね。

Related Tag

#旅色LIKES #山口県 #旅色アンバサダー #地元民おすすめ #角島 #下関市

Author

山口旅 池田モト

Ambassador

山口旅山口旅

池田モト

山口県出身・在住のフリーアナウンサー、ライター。元NHK山口放送局キャスター、第11代山口県観光フレンズで、現在はエフエム山口「FMY DayColors」月曜パーソナリティや山口県のタウン情報誌「トライアングル」で連載するなど地元メディアで幅広く活動。仕事でもプライベートでも19市町を日々、駆けまわっています! 「大好きな山口県の魅力を県内外に広めたい」という思いからInstagramで山口県内のおすすめスポットを発信中。女子旅・親子旅が得意です。

New articles

- 新着記事 -

【兵庫】洋食界を牽引してきた港町・神戸の、地域プロデューサーおすすめフレンチ4選
  • NEW

兵庫県

2024.07.13

【兵庫】洋食界を牽引してきた港町・神戸の、地域プロデューサーおすすめフレンチ4選

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

「なぜ山口市が?」に答えます。観光コンベンション協会に聞く山口市が世界に見つかった理由
  • NEW

山口県

2024.07.12

「なぜ山口市が?」に答えます。観光コンベンション協会に聞く山口市が世界に見つかった理由

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

【石川県】小松の人が紡いできた町人文化で“和”に触れるおとな旅
  • NEW

石川県

2024.07.09

【石川県】小松の人が紡いできた町人文化で“和”に触れるおとな旅

お酒旅 あやっこ

あやっこ

お酒旅

【静岡】ひんやりスポットから浜松の歴史・文化を知る。地元在住ライターおすすめの夏旅
  • NEW

静岡県

2024.07.07

【静岡】ひんやりスポットから浜松の歴史・文化を知る。地元在住ライターおすすめの夏旅

大人の社会科見学旅 さっか

さっか

大人の社会科見学旅

【旅色スタッフおすすめ】「TheMana Village」で女子旅の理想が詰まった最高のステイ体験を

高知県

2024.07.05

【旅色スタッフおすすめ】「TheMana Village」で女子旅の理想が詰まった最高のステイ体験を

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【長崎在住ライター夏のイチオシ!】川棚町でローカルでディープなドライブ旅

長崎県

2024.07.04

【長崎在住ライター夏のイチオシ!】川棚町でローカルでディープなドライブ旅

トレンド旅 おんり

おんり

トレンド旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

お酒旅 あやっこ

お酒旅お酒旅

あやっこ

大人の社会科見学旅 さっか

大人の社会科見学旅大人の社会科見学旅

さっか

トレンド旅 おんり

トレンド旅トレンド旅

おんり

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

歴史旅 長月あき

歴史旅歴史旅

長月あき

編集部 シラタ

編集部

シラタ