筆者お気に入り! びわ湖大津プリンスホテルを起点に楽しむワーケーション&大津観光

滋賀県

2024.02.03

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
筆者お気に入り! びわ湖大津プリンスホテルを起点に楽しむワーケーション&大津観光

こんにちは。旅色LIKESライターの&ヨシカです。コロナ流行前に仕事で何度か宿泊して、部屋から見える琵琶湖に沈む美しい夕陽に感動したびわ湖大津プリンスホテル。2023年夏の終わりにテレワーク、年末には旅行で久しぶりに宿泊してきました。大津市の観光スポットも回ってきたので併せて紹介します。

目次

閉じる

湖を眺めながらテレワーク

運が良ければ花火も見ることが出来るダイニングとバー

びわ湖大津プリンスホテルに泊まるなら……

六万三千坪の敷地に広がる里山 「叶 匠壽庵 寿長生の郷(かのう しょうじゅあん すないのさと)」

琵琶湖でのんびりしたいなら「なぎさのテラス」へ

これが錦糸卵!? 巨大な卵焼きの乗ったきんし丼が食べられる「逢坂山かねよ」

琵琶湖を一望できる「びわ湖バレイ」

大津市内で見つけたとび太くんたち

おわりに

湖を眺めながらテレワーク

旅色LIKES

寝転がってメールチェックできるデイベッドがあるのがEIZANフロアの特権

旅色LIKES

夏の終わり朝5時ごろの東側の空

旅色LIKES

朝目覚めた時ベッドの上からこの景色が見たくてカーテンは全開のまま就寝している

旅色LIKES

6時過ぎに日が昇ってくると空と湖は真っ青に

旅色LIKES

高層階の34階に位置するEIZANフロア ダブル

びわ湖大津プリンスホテルのお部屋は全室レイクビューなのですが、特に33~35階のEIZENフロアがわたしのお気に入り。窓際に置いてあるデイベッドで寝転がりながら作業できるんです。また、夕日だけでなく早起きすれば日の出前から空の色の変化を見られます。部屋は広々としていて、 窓から見える景色はどこまでも続く青い空と湖だけなので、清々しいひとときを過ごせます。

運が良ければ花火も見ることが出来るダイニングとバー

旅色LIKES

温製料理はライブキッチンで

旅色LIKES

野菜たっぷりで盛り付けも美しい

旅色LIKES

夕食時に訪れた「レイクビューダイニングビオナ」では、洋食中心のライブキッチンコーナーや天ぷら、寿司、もつ鍋などを提供する和食コーナー、ケーキ、フルーツなど、好きなものを好きなだけいただけました。もう少し早い時間だったら夕陽の落ちる琵琶湖を見ながら食事できたのに……と残念に思っていたところ、真っ暗な琵琶湖から突然花火が! 時々上がる湖上からの花火だそうで、ラッキーでした。

旅色LIKES

最上階38階にあるスカイラウンジ トップオブオオツ

旅色LIKES

クリスマスらしいカクテルをとお願いしたら、こんなにかわいいカクテルが

旅色LIKES

バラの香りのするジンを使ったカクテル

旅色LIKES

アシェットデセールに合わせてすっきりしたお酒を……とお願いしたら

旅色LIKES

滋賀で作られたラムを使ってモヒートを

旅色LIKES

花火が上がるタイミングでバーの照明を落としてくれる

度々訪れているホテルですが、2023年末に宿泊した際、初めて最上階の「スカイラウンジ トップオブオオツ」に行ってみました。20:30から提供されるアシェットデセール(フランス語で「デザートのプレート」の意味)は隣のレストランで作られているのですが、この日はクリスマスディナーのデザートがそのまま提供されました。お酒のことはあまりよくわからないので、イメージだけ伝えたのですが、担当スタッフの荻野さんは曖昧なオーダーにも応えてカクテルを作ってくれました。ほかにも、花火が上がるタイミングでバーの明かりを落としてくれたり、滋賀の名産や素敵な京都のバーなどいろんな話をしてくれたり……。あっという間に2時間も過ぎていました。

びわ湖大津プリンスホテルに泊まるなら……

旅色LIKES

滋賀のお土産はもちろん軽食なども充実した売店が便利

旅色LIKES

大好きな「飛び出し坊や」のグッズを購入

旅色LIKES

大津駅とホテルの間を1時間に二往復しているので、公共交通機関でのアクセスもいい

旅色LIKES

びわプリイルミネーション2023-2024 BIWAKO Sparkle Night

旅色LIKES

ホテル前のツリーは一年中迎えてくれる

明るいうちはホテルの目の前の琵琶湖畔の散歩、夜はホテル内でゆっくり過ごすのがおすすめです。ホテル周辺はお店がないのですが、ホテル内のコンビニは広く、お土産だけでなく軽食も充実しています。わたしの大好きな「飛び出し坊や とび太くん」グッズもたくさんありました。ホテルまでのシャトルバスが出ている大津駅から京都駅まで10分ほどなのでワーケーション利用だけでなく、京都旅行にも便利ですよ。さらに、2023年12月1日(金)~2024年3月31日(日)の間は、敷地内にあるプロムナードとプールサイドでイルミネーションも行っています。ホテルエントランスにある巨大ツリーと合わせて見てください。

◆びわ湖大津プリンスホテル
住所:滋賀県大津市におの浜4-7-7
電話:077-521-1111

びわ湖大津プリンスホテル

滋賀県大津市におの浜4-7-7

びわ湖大津プリンスホテル

六万三千坪の敷地に広がる里山 「叶 匠壽庵 寿長生の郷(かのう しょうじゅあん すないのさと)」

旅色LIKES

梅窓庵外観。こんな素敵な古民家で朝食をいただける

旅色LIKES

HPで事前にチェックしていた「丹波の美味しい卵と水菜と本枯節の朝定食」

旅色LIKES

ほっとする囲炉裏の空間

旅色LIKES

梅窓庵前にあった季節の飾りは敷地内の植物や果実を使っていて素敵

びわ湖大津プリンスホテルのスタッフさんにおすすめされたこの施設は、滋賀で有名な和菓子屋さん「叶 匠壽庵」の工場に併設されています。石山駅からシャトルバスで瀬田川沿いの道を山の方へ走ること30分で到着。シャトルバス下車後、さらに10分ほど梅林を通り抜けると、和食処「梅窓庵」があります。10:00~11:00までは朝定食を提供していて、シンプルな卵かけご飯に最後は香煎茶をかけ、お茶漬けにしていただけます。叶 匠壽庵の代表的なお菓子「あも」がひとくちサイズでついてくるのも嬉しい!

旅色LIKES

Bakery&Café 野坐

旅色LIKES

1階のパン屋さんで一番人気なのは、あんがたっぷり入ったあんぱん

旅色LIKES

ナチュラルな雰囲気で落ち着ける2階のカフェ

旅色LIKES

使用している 柚子は全て敷地内で採れたもの

ほかにも、敷地内にはいくつも見どころがあります。その一つ「Bakery&Café 野坐」は1階がパン屋さん、2階がカフェになっています。こちらのカフェにも11:00まで提供される朝ごはんがあります。実は朝ごはんのハシゴをするつもりでしたが、敷地が広すぎて移動に時間がかかりラストオーダーに間に合わず……デザートをいただきました。平日はそれほど混み合わないようなので、ここでしばらくメールチェックや資料作成もできましたよ。

旅色LIKES

年末には栗の入った「あも」が販売されていた

旅色LIKES

自宅で「あも(栗)」をカルタデザインの最中で挟んでいただく

旅色LIKES

古民家にある総合案内所

旅色LIKES

ここでしか食べられない、「あも善哉」

寿長生の郷には茶室もあり、隣接した菓子売り場には代表銘菓「あも」や季節の菓子などが美しく並べられています。2023年末に行った際は、2024年の干支である辰をモチーフにしたお正月限定のお菓子もありました。和菓子はバス停近くの総合案内所でも販売されています。こちらではイートインスペースもあり、「あも」の食べ比べや「あも善哉」もいただけます。

◆寿長生の郷
住所:滋賀県大津市大石龍門4-2-1
電話:077-546-3131
営業時間:10:00~17:00 ※各施設により営業時間が異なる
定休日:水曜日(3、11月は除く)

叶 匠壽庵 寿長生の郷

滋賀県大津市大石龍門4-2-1

叶 匠壽庵 寿長生の郷

琵琶湖でのんびりしたいなら「なぎさのテラス」へ

旅色LIKES

4つの店舗が琵琶湖前に並んでいる

旅色LIKES

テラスで琵琶湖を眺めながらのランチは気持ちいい

旅色LIKES

犬のお散歩をしている方が多い

旅色LIKES

ランナーが水を汲みにくるなぎさ公園の給水スポット

びわ湖大津プリンスホテルから琵琶湖畔を歩いて約15分。琵琶湖の水平線を眺めながら過ごせる「なぎさのテラス」には4つのお店があります。天気のいい日にテラスでランチしたり、ドリンク片手にテレワークしたりと使い勝手が良さそう。湖沿いの遊歩道にはランニングやサイクリング、犬の散歩をする人がたくさんいました。大津駅からも近いので、旧東海道沿いの老舗和菓子店でお菓子を買ったり、琵琶湖近くのお店でかわいいスイーツを買ったりして湖畔で食べるのもおすすめです。

◆なぎさのテラス
住所:滋賀県大津市打出浜
営業時間:各施設により異なる
定休日:各施設により異なる

なぎさのテラス 公式HP

これが錦糸卵!? 巨大な卵焼きの乗ったきんし丼が食べられる「逢坂山かねよ」

旅色LIKES

きんし丼(写真上、2,970円)と特上きんし重(4,730円)

旅色LIKES

蓋を開けると目に飛び込んできた迫力あるだし巻き卵

旅色LIKES

きも吸物かゆば吸物のどちらかを選択できる

旅色LIKES

うなぎの箸置きや湯呑みもオリジナル

旅色LIKES

逢坂山かねよは百人一首にも良く出てくる「逢坂の関」のすぐそばにある

京阪京津線大谷駅から徒歩2分、大津駅からタクシーで5分ほどの場所にある「逢坂山かねよ」は以前から気になっていた鰻丼のお店。でも、鰻より上にどんっと鎮座している卵の方が存在感があります。甘い卵焼きが苦手なわたしにはうれしい醤油味の卵焼き。これだけでご飯を一杯食べられるくらいおいしい! お好みで追加してかけるタレが温められて出てくる心遣いに心が和みました。

◆逢坂山かねよ
住所:滋賀県大津市大谷町23-15
電話: 077-524-2222(本店)、077-522-6151(レストラン部)
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日(本店)、火曜日(レストラン)※月に一回不定期に休業日あり

逢坂山かねよ 公式HP

琵琶湖を一望できる「びわ湖バレイ」

旅色LIKES

夕暮れのブルーグレーの空がなんとも美しい

旅色LIKES

びわ湖バレイへ向かうロープウェイからも琵琶湖が見える

旅色LIKES

テラスカフェの窓際は、45分500円/人の指定席制

旅色LIKES

窓際以外の席は60分制

旅色LIKES

滋賀の目玉観光地でもあるびわ湖バレイでは、目の前に大きな空と海がつながり、ダイナミックな自然を感じられます。暖冬とはいえ標高が高いからか屋外のテラスはとても寒かったので、時間制限制の屋内カフェに2回も入りました。夕暮れになるとあたりはライトアップされ、無料レンタルのランタンを持った人が行き交いロマンチックな雰囲気になります。

◆びわ湖バレイ
住所:滋賀県大津市木戸1547-1
電話番号:077-592-1155
営業時間:時期により異なる
定休日:時期により異なる

びわ湖バレイ 公式HP

大津市内で見つけたとび太くんたち

最後に紹介したいのが、滋賀県内のあちこちに現れる飛び出し坊やのとび太くん。飛び出し坊やとは、人が道路に飛び出して自動車などと接触しないよう、ドライバーへの注意喚起のために設置されている看板のこと。まんまるの目に赤のトップス、黄色のズボンを履いた「0系」と呼ばれる飛び出し坊やとび太くんは滋賀で生まれたと言われ、2023年で50周年を迎えました。わたしは「0系」がお店ごとにアレンジされた「進化系」に出会う度に写真に収めています。今回は大津市内にいるたくさんのとび太くんの中から厳選して紹介します。

旅色LIKES

膳所駅前で発見した飛び出し坊やは、お仕事柄カメラとメジャーを携えている

旅色LIKES

きんし丼で有名な「逢坂山かねよ」の飛び出しうなぎは手足がヒレになっていて可愛い

旅色LIKES

「逢坂山かねよ」は道路標識までアレンジしているのが面白い

旅色LIKES

和邇駅近くのお豆腐屋さんの飛び出し坊やは白長靴をはいていて本当にお豆腐屋さんっぽい

旅色LIKES

堅田地区には一休さんゆかりの寺があるという謂れがあるため、飛び出し一休がたくさん!

「紫式部とび太」と「光源氏とび太」のいる平和堂石山店には各フロアの売り場に様々な飛び出し坊やがいる

旅色LIKES

これが「0系」と呼ばれる元祖「とび太くん」※写真は東京日本橋にある滋賀アンテナショップ「ここ滋賀」

おわりに

今回はびわ湖大津プリンスホテルだけでなく、周辺スポットにも触れてみました。普段は時間が取れず大津駅や石山駅の近くで食事するくらいでしたが、少し時間を取ればここにしかない絶景やグルメに出会えることがわかりました。ホテルでのワーケーションだけでなく、季節ごとの魅力を感じにまた来たいと思います。

Related Tag

#ホテルステイ #ワーケーション #滋賀県 #テレワーク #大津市 #飛び出し坊や #琵琶湖 #レイクビュ― #びわ湖大津プリンスホテル #旅色LIKES

Author

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

大阪府出身、東京都在住。平日は出張やワーケーション、都内テレワークなど全国各地を飛び回りながらさまざまな環境で仕事をしています。週末の楽しみは、細かい予定や行先を決めない行き当たりばったりの旅をすること。将来の移住や他拠点居住を見据え、暮らしを想像しながら過ごすことを心がけています。

Articles

ワーケーション旅 &ヨシカ

【札幌】「旅籠屋 定山渓商店」がある新たなスポット「山ノ風マチ」でおこもりワーケーション旅

ワーケーション旅 &ヨシカ

【岡山県玉野市】泊まれば競輪が好きになる!? ワーケーションにもぴったりな「KEIRIN HOTEL 10」

ワーケーション旅 &ヨシカ

【沖縄・奥武島】猫に会うためだけに行った島が意外と魅力的だった

New articles

- 新着記事 -

【神田】人気映画の貴重アイテムがズラリ! 映画ファンが愛するSFバー「神田フラックス」へ
  • NEW

東京都

2024.04.14

【神田】人気映画の貴重アイテムがズラリ! 映画ファンが愛するSFバー「神田フラックス」へ

映画ソムリエ 東紗友美

東紗友美

映画ソムリエ

スマホカメラで雰囲気のある旅写真を撮る6つのテクニック
  • NEW

東京都

2024.04.13

スマホカメラで雰囲気のある旅写真を撮る6つのテクニック

写真家 こばやしかをる

こばやしかをる

写真家

「さすが」と思わせるランチの店、教えます。“かましランチ”in 渋谷  渋め編
  • NEW

東京都

2024.04.12

「さすが」と思わせるランチの店、教えます。“かましランチ”in 渋谷  渋め編

編集部 イシカワ

イシカワ

編集部

【札幌】「旅籠屋 定山渓商店」がある新たなスポット「山ノ風マチ」でおこもりワーケーション旅
  • NEW

北海道

2024.04.12

【札幌】「旅籠屋 定山渓商店」がある新たなスポット「山ノ風マチ」でおこもりワーケーション旅

ワーケーション旅 &ヨシカ

&ヨシカ

ワーケーション旅

大自然に映え写真、体験に買い物も! 山梨在住アンバサダーが教える「ハーブ庭園旅日記 富士河口湖庭園」の楽しみ方
  • NEW

山梨県

2024.04.11

大自然に映え写真、体験に買い物も! 山梨在住アンバサダーが教える「ハーブ庭園旅日記 富士河口湖庭園」の楽しみ方

山梨旅 Momoka

Momoka

山梨旅

「さすが」と思わせるランチの店、教えます。“かましランチ”in 渋谷  映え編
  • NEW

東京都

2024.04.10

「さすが」と思わせるランチの店、教えます。“かましランチ”in 渋谷  映え編

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

映画ソムリエ 東紗友美

映画ソムリエ

東紗友美

写真家 こばやしかをる

写真家

こばやしかをる

編集部 イシカワ

編集部

イシカワ

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

山梨旅 Momoka

山梨旅山梨旅

Momoka

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

映え旅 あんはな

映え旅映え旅

あんはな