【山梨】富⼠⼭のふもと「富⼠グランヴィラ-TOKI-」で暮らすような滞在を

山梨県

2022.12.07

LINEでシェア
はてなでシェア
【山梨】富⼠⼭のふもと「富⼠グランヴィラ-TOKI-」で暮らすような滞在を

山梨県富士吉田市にある富士グランヴィラ-TOKI-にLIKESメンバーのちーちゃんが旦那さんと妹さんと3人で宿泊してきました。都心からはバスや電車で約2時間。“富士山のまち”で暮らすようにのんびりと過ごすステイができたようです。近隣の富士急ハイランドや施設でのBBQのほか、最近人気の“推し活”も楽しんでいる様子をレポートしてくれました。

目次

閉じる

◆この記事を書いたメンバー

「富士グランヴィラ-TOKI-」とは?

富⼠回遊にのって富⼠急ハイランド駅へ

フロントからわくわく気分に

珍しい富士山とご対面

ヴィラ内覧ツアーへ

絶景テラスでBBQ

シアタールーム付ヴィラで叶う“推し活”

富士山を目の前に優雅な朝食を

帰路は「富士山駅」からバスで新宿へ

最後に

◆この記事を書いたメンバー

ちーちゃん(5期生)
旅のベテランに囲まれた空港での勤務を機に、様々な場所へ旅するようになりました。地元の⽅と交流しながら情報収集するのが好きです。旅先ではコーヒーや地ビールを味わうのも楽しみのひとつ。旅の発信を習慣にしたく、旅⾊ LIKES へ姉妹で参加中。

「富士グランヴィラ-TOKI-」とは?

富士グランヴィラ-TOKI-

「富士グランヴィラ-TOKI-」は、富士山を望みながらグランピングを楽しめる一棟貸しタイプの宿泊施設です。客室は、富士山が一望できる露天風呂付きの「バルコニーヴィラ」と、屋上でBBQが楽しめる「ルーフトップヴィラ」の2タイプあります。合計42棟ある敷地内は小さな街のようです。街中リゾートがコンセプトで、地元の⾷や⽂化を楽しむためのおもてなしが⽤意されています。

富⼠回遊にのって富⼠急ハイランド駅へ

特急「富士回遊」

新宿から最寄りの富士急ハイランド駅までは、特急「富士回遊」を利用しました。コーヒーとサンドイッチを買って車内へ。流れる景⾊を楽しみながらの朝⾷に旅気分が⾼まります。

足元にはコンセントもあります。

特急「富士回遊」の乗車時間は1時間50分。毎日 3往復の運行ダイヤで富士山エリアまで乗り換えなし。途中の大月駅までは、特急「かいじ」と連結しており富士急行線内は 3 両編成で走っていきます。全席指定席で特急券と指定席乗車券を合わせて 4,060 円。車内はきれいで座席も広く、快適に過ごすことができるのでおすすめです。

富士グランヴィラ-TOKI-

駅からヴィラまで歩いて約10分。車道や坂道があるで、事前予約制の無料送迎サービスを利用するのが安心です。

富士急ハイランド

チェックインまでフロントに荷物を預け、徒歩約10分の富士急ハイランドまで行ってきました。入園無料で気軽に楽しめるのが嬉しいところ。絶叫系の乗り物は勇気が出ず3人とも眺めるだけ……。園内をお散歩しながら、フォトスポットを巡ります。絶叫系が苦手な人も楽しめる要素がたっぷりあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

フロントからわくわく気分に

富士グランヴィラ-TOKI-
富士グランヴィラ-TOKI-

フロントは心地いい日が差し込み、黄色のソファとモチーフの丸がかわいい空間です。チェックイン時に、ウェルカムスイーツとして地元のお菓子屋さんのチョコレートをいただきました。ラウンジには無料でコーヒーのサービスもあります。

富士グランヴィラ-TOKI-

ほかにも嬉しいおもてなしが用意されています。そのひとつがアロマバスソルト作り。世界6か国の塩と8種類のアロマを選んでオリジナルのバスソルトを作ることができます。温泉の代わりに楽しめるものを! というスタッフの方のアイディアで始まったそうです。

富士グランヴィラ-TOKI-

ラウンジの一角には、地元のおすすめ情報が書かれた手作りの地図やパンフレットが置いてあるので、観光の参考になります。

珍しい富士山とご対面

富士グランヴィラ-TOKI-

「今日は年に1度見れるかどうかの珍しい富士山ですよ!」と、支配人が教えてくれました。外に出ると目の前には、きれいな笠雲をかぶった富士山が。笠雲は、雲の形が末広がりになっていることから、とても縁起がいいそうです。また富士山の笠雲には「今が行動すべき」というメッセージもあると聞いて嬉しさが倍増!

ヴィラ内覧ツアーへ

富士グランヴィラ-TOKI-

スタッフの方にアテンドいただき、今回宿泊するシアタールーム付きのルーフトップヴィラへ。

富士グランヴィラ-TOKI-
富士グランヴィラ-TOKI-

アメニティも豊富。基礎化粧品の他に、フェイスパックや入浴剤まで揃っています。

富士グランヴィラ-TOKI-

アメニティが豊富に揃っていて、基礎化粧品のほかにフェイスパックが2種類もありました。男性⽤と⼥性⽤とそれぞれ異なった内容で⽤意されています。バスローブの肌触りもよくおすすめです。驚いたのは美容家電の充実さ。速乾タイプのドライヤーに、ヘアアイロンまでありました。旅行中は荷物を極力減らしたいので、とても嬉しいサービスです。

富士グランヴィラ-TOKI-

季節に応じてソムリエがセレクトしたワイン。

クラフトビール3種。

部屋の中には、地元産の豊富なドリンクが用意されていました。ワイン、クラフトビール、焼酎、富士山ソーダなど、並べるとこんなにたくさん! また、BBQプランをお願いしていたので、冷蔵庫には料理長が厳選した地元の野菜やお肉、チヂミなどの用意がありました。好きな時間にBBQとおいしいドリンクを楽しむことができます。

絶景テラスでBBQ

富士グランヴィラ-TOKI-
富士グランヴィラ-TOKI-

夕空のテラスも雰囲気があります。

屋上テラスからは、富⼠⼭を⼀望。開放感抜群で、雄⼤な景⾊を独り占めできます。ここで⾷べる BBQ は特別なはず! と準備を進めたのですが BBQ に慣れていない私達は、⽕おこしに失敗。キッチンで⾁と野菜を焼き、網の上に並べて BBQ 気分を味わいました。グランピングや BBQ 初⼼者の⽅でも安⼼できる環境はありがたいです。ちなみに、ホットプレートやたこ焼き器もあるので⾬が降っても室内で楽しむことができます。

シアタールーム付ヴィラで叶う“推し活”

富士グランヴィラ-TOKI-

2階にあるシアタールームで、推しのミュージックビデオを流しながら、テンションが上がる姉妹。⼀棟貸しなので周りへの騒⾳に気をつかうことなく、歌って踊れます。⼤画⾯でライブ気分を楽しむことができて最⾼でした! シアタールーム付ヴィラは“推し活” にもおすすめです。

富士山を目の前に優雅な朝食を

富士グランヴィラ-TOKI-

メインメニューの他、キャベツのポタージュスープ、かぼちゃサラダ、シャインマスカット、フルーツジュースがついてボリューム満点!朝食メニューは季節に応じて変わるそうです。

富士グランヴィラ-TOKI-

コック姿の⼥性シェフが朝⾷を届けにきてくれました。メニューは予め3つの中から選ことができます。ちょうど3⼈なので3種類オーダーしました。「照り焼きチキンのサンドウィッチ」「⼆⼗品⽬のサンドウィッチ」「鶏そぼろ丼」いずれも地元の厳選⾷材を使った⾃慢の⼀品。キッチンにはコーヒー⾖とミルの⽤意もあって、挽きたてのコーヒーと共に楽しめます。

帰路は「富士山駅」からバスで新宿へ

I♡富⼠⼭柄

I♡富⼠⼭柄

TOKI をきっかけに地元のブランドを知り、隣の富⼠⼭駅にある「Gateway Fujiyama 富⼠⼭駅店」を訪れました。⼩物や特産品など品揃え豊富でおすすめです。私は富⼠⼭柄のガマ⼝に⼀⽬惚れ。

◆Gateway Fujiyama 富⼠⼭駅店
住所:⼭梨県富⼠吉⽥市2-5-1 Q-STA 1階
電話:0555-23-1120
営業時間:10:00〜20:00
定休⽇:駅ビルに準ずる

ハタオリマチ案内所

「案内所」の名前のとおり、レストランや写真スポットなど、まちの情報が集まっています。

帰りは富⼠⼭駅からバスを利⽤することにしました。バスタ新宿まで約 1 時間 50 分。運賃は 2,000 円と電⾞よりリーズナブルです。バスのきっぷ売り場には、隣接して「ハタオリマチ案内所」があります。富⼠吉⽥市は千年以上変わらず機織りの⾳が鳴り響いている織物の産地。ここでは、職⼈たちが作った商品の購⼊や事前予約制で「くるみボタン付け」体験も⾏っています。また、レストランや写真スポット等まちの情報が集まっていて、バスを待ちながら富⼠吉⽥市を知ることができます。

◆ハタオリマチ案内所
住所:山梨県富士吉田市上吉田2-5-1
電話:0555-22-2164
営業時間:10:00〜17:00
定休日:不定休

最後に

富士山を目の前に過ごすという⽇常から離れた特別な場所で、家族3人でのんびりゆったり過ごすことができました。ひと目を気にせず、お家にいるような気分でリラックスできるので、プライベートな空間を大切にしたい方にとってもおすすめです。朝の凜とした空気の中、富士山をみながらの朝食は最高なので、朝食はぜひテラスでいただいてみてください。雄大な景色と、地元の食や文化、そして大切な人との「とき」を味わえる「富士グランヴィラ-TOKI-」は、暮らすように旅をすることを叶えてくれる場所でした。

Related Tag

#グランピング #山梨県 #旅色LIKES #お試しステイレポ #推し活 #富士急ハイランド

Author

旅色LIKES メンバー

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

旅色の有料ファンコミュニティ「旅色LIKES」のメンバーたちによる旅記事。「お試しステイ」企画による滞在レポートや、ライター講座の課題の優秀作品など、メンバーの個性があふれるコンテンツを紹介しています。

Articles

旅色LIKES メンバー

雪国の秘湯・新潟県「自在館」でカラダとココロが整う湯治の旅

旅色LIKES メンバー

全国旅行支援再開! 「ヴィアインプライム赤坂<茜音の湯>」でテレワークと銀座ランチ

旅色LIKES メンバー

長野県産りんご和牛や美肌の湯を堪能! 「信州の湯 清風園(せいふうえん)」でご褒美旅

New articles

- 新着記事 -

雪国の秘湯・新潟県「自在館」でカラダとココロが整う湯治の旅
  • NEW

新潟県

2023.01.27

雪国の秘湯・新潟県「自在館」でカラダとココロが整う湯治の旅

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

長野県の冬を車無しで楽しむ1泊2日の旅
  • NEW

長野県

2023.01.26

長野県の冬を車無しで楽しむ1泊2日の旅

TABIIRO 旅色編集部

旅色編集部

TABIIRO

【青木裕子の親子旅】全身で冬を満喫する北海道トマム3泊4日
  • NEW

北海道

2023.01.26

【青木裕子の親子旅】全身で冬を満喫する北海道トマム3泊4日

親子旅 青木裕子

青木裕子

親子旅

未公開カット公開! 二階堂ふみさん登場『月刊旅色』の撮影裏
  • NEW

全国

2023.01.25

未公開カット公開! 二階堂ふみさん登場『月刊旅色』の撮影裏

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

[読者プレゼント企画]黒川智花さんセレクト! 宮崎県日南市のお土産を抽選で3名様に
  • NEW

宮崎県

2023.01.25

[読者プレゼント企画]黒川智花さんセレクト! 宮崎県日南市のお土産を抽選で3名様に

編集部 イシカワ

イシカワ

編集部

二階堂ふみさん「ひとりを楽しむのが旅」月刊旅色2023年2月号
  • NEW

全国

2023.01.25

二階堂ふみさん「ひとりを楽しむのが旅」月刊旅色2023年2月号

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

旅色LIKES メンバー

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

TABIIRO 旅色編集部

TABIIRO

旅色編集部

親子旅 青木裕子

親子旅親子旅

青木裕子

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

編集部 イシカワ

編集部

イシカワ

お取り寄せ旅 鈴木ちなみ

お取り寄せ旅お取り寄せ旅

鈴木ちなみ

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

旅色コンシェルジュ イタガキ

旅色コンシェルジュ

イタガキ