ハウステンボスだけじゃない! 佐世保市の新しい魅力発見「旅色FO-CAL 佐世保市江迎町特集」公開

長崎県

2022.03.01

LINEでシェア
はてなでシェア
ハウステンボスだけじゃない! 佐世保市の新しい魅力発見「旅色FO-CAL 佐世保市江迎町特集」公開

「佐世保市」と聞くと「ハウステンボス」を思い浮かべる方が多いと思いますが、今回はハウステンボスを楽しんだ後の、佐世保市の楽しみ方を紹介します。その中心となるのが豊かな自然といにしえの風情が息づく江迎町。佐世保市の中心市街地から北西へ約20km、長崎県本土の最北部にあるこの町を起点に、新しい旅のルートをご紹介します。

Text:旅色編集部 アベ

地元の名産品、歴史スポット、文化体験が凝縮

創業300年を数える「潜龍酒蔵」。昔ながらの製法にこだわり、季節に沿った酒造りにこだわり続ける酒蔵です。蔵を代表する「大吟醸 ふるさと讃歌」(720ml/2,750円)は、新酒評議会でも最高賞である「金賞」を度々受賞する逸品です。また、参勤交代時の大名宿舎として整備された屋敷址は、元禄元年の創業当時の建築と伝えられており、長崎県指定有形文化財に登録されています。

風情ある庭園が魅力の「寿福寺」。江戸時代に建てられた旧本堂や西山門など、数々の歴史建造物が残ります。観光名所のひとつ「江迎本陣屋敷」と同じ京都の庭師が手がけた庭園は、四季折々の景色が見事です。有名なのは「逆さ新緑」と「逆さ紅葉」。広間の畳の一部をはがしてアクリル板をはめ込み、庭園の景色を逆さに写し出す、一風変わった仕掛けも一見の価値あり。

丸く角がないことから、“すべて丸く収まる福を招く縁起物”と言われている繭玉。江迎町では広く親しまれていて、春のお祭り「繭玉まつり」では、商店街に数多くの繭玉が吊るされます。そんな繭玉作りが体験できるお店が点在するのも江迎町の魅力。手芸経験がなくても気軽に楽しめます。

1泊2日で巡れるモデルコースを紹介

紹介したスポットを含めた観光モデルコースを紹介している「旅色FO-CAL 佐世保市江迎町特集」。ハウステンボスに行ったついでに、ぜひ巡ってみませんか? 他にも地元の方にまちの魅力を聞いたインタビューも掲載しています。地方への移住を検討したい方にもうってつけの内容です。ぜひ、ご一読ください。

「旅色FO-CAL 佐世保市江迎町特集」を読む

Related Tag

#旅色 #長崎県 #佐世保市 #江迎町 #旅色FO-CAL

Author

編集部

アベ

宿マルシェ店長。全国各地の名産・名品など、モノにまつわるモノ語りに興味あり。アウトドアと史跡が好きなので、寺社仏閣でキャンプをすることが夢。丸森町出身(何県でしょう?)

Articles

佐野ひなこさんが、岡山県高梁市の街を巡ります「旅色FO-CAL高梁市」が公開

ご当地食材で逸品を! 「和歌山県湯浅町の旅するグルメコース」開発の旅へ

個性派チップスに魅せられて ご当地ポテチ「食いだおレビュー」

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

京都府

2022.08.11

夏に味わいたい日本の風景~初夏の京都~

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

沖縄県

2022.08.11

【離島のビール旅】西表島で滝修行! 頑張ったあとのビールは極上です

古賀麻里沙

ビール旅

  • NEW

三重県

2022.08.10

わたしも街道を楽しんだ「松阪・ふらり旅」

なお

旅色LIKESライター

  • NEW

東京都

2022.08.10

【今月の旅写真】夏の涼を求めて昭和レトロな街へ~巣鴨・大塚~

こばやしかをる

写真家

  • NEW

神奈川県

2022.08.09

【横浜・新高島】テレワークも週末デートにも。猛暑日でも楽しめるひんやりスポット「S/PARK(エスパーク)」の過ごし方

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

愛媛県

2022.08.09

夏を楽しむ! しまなみ海道絶景スポット巡りでフォトジェニックな旅

saori

映え旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

旅色LIKESライター旅色LIKESライター

なお

写真家

こばやしかをる

映え旅映え旅

saori

ドローン旅作家

とまこ

ホテル評論家

瀧澤信秋

編集部

アベ