地元民に聞きました! 冬こそ行きたい、佐世保の見所巡り

長崎県

2022.01.21

LINEでシェア
はてなでシェア
地元民に聞きました!  冬こそ行きたい、佐世保の見所巡り

寒くなるとつい旅から足が遠のきますが、冬だからこそ出会える味覚や景色があるわけで。そんな冬ならではの楽しみを体験すべく、佐世保の地元の方にご案内いただいたおすすめスポットを紹介します。

目次

閉じる

リアス海岸と208の島が生み出す絶景を一望できる「九十九島(くじゅうくしま)観光公園」

旨味凝縮! 冬の名物「九十九島かき」に舌鼓

時間があれば、もうひと足延ばして島巡り!

リアス海岸と208の島が生み出す絶景を一望できる「九十九島(くじゅうくしま)観光公園」

ご案内いただいた「(公財)佐世保観光コンベンション協会」の本多葵さん。

ご案内いただいた「(公財)佐世保観光コンベンション協会」の本多葵さん。

九十九島観光公園は2021年の3月にオープンしたばかりの新しい施設。佐世保を代表する観光スポットでもある九十九島を大パノラマで見渡せます。

九十九島は、複雑に入り組んだリアス海岸と208の島々が浮かぶ海。『世界で最も美しい湾クラブ』にも認定されているそうです。「九十九島は自然のままの海岸が残されていて、多くの水生生物や、絶滅危惧種のハヤブサ、準絶滅危惧種のミサゴといった数多くの野鳥も生息している命の宝庫なんです」と本多さん。九十九島を眺めるなら、写真のように青い海を見渡せる昼間の景色も気持ちがいいですが、おすすめは夕景。

こちらは、九十九島観光公園から車ですぐのところにある「展海峰(てんかいほう)」からの景色。空気が澄んでいる冬の時期はより一層綺麗に見えるはずです。他にも九十九島八景という、絶景スポットが展海峰を含め8か所点在しているので、いろんな角度で島を眺めてみるのもおもしろそうです。

また、毎年2~3月には鶴がV字編隊を組んで飛んでいく「ツルの北帰行」も観察できるとあり、ぜひ冬に訪れたい絶景です。

九十九島観光公園
住所/佐世保市野崎町1746
営業時間/8:00~20:00(3月~9月)、8:00~19:00(10月~2月)

展海峰
住所/佐世保市下船越町399

旨味凝縮! 冬の名物「九十九島かき」に舌鼓

佐世保バーガーやレモンステーキなど、佐世保グルメといえばお肉の印象もありますが、港町だけあり、もちろん新鮮な魚介類も豊富。その代表ともいえるのが「九十九島かき」。本多さんも「スーパーで買って自宅でもよく食べますね」と、地元民に愛されている味です。この牡蠣も今の時期が旬とのことで、いざ実食に。向かった先は、九十九島かきをトップブランドに躍進させた「マルモ水産」。車を止めて歩くこと約100メートル。お店ののぼりが見えてきますが、おもしろいのがその立地。

海上イカダのうえに建てられた小屋で、まるで海にぽつんと浮かんだような佇まいの牡蠣小屋。海のうえで、新鮮魚介類を楽しめる、とても贅沢な時間が過ごせます。

写真は、九十九島セット(殻付き牡蠣1kg、牡蠣チャウダー、かき炙り笹めし)1700円。身は小ぶりながらも、海の滋養をぎゅっと含んでおり濃厚な味わいが楽しめます。他にも、色鮮やかな貝殻が特長の「ヒオウギ貝」(1個大310円、中210円)も今が旬です。

どうでしょうか? 食べたくなったら、今すぐ出発!

マルモ水産 九十九島海上かき小屋
住所/佐世保市船越町944
営業時間/8:00~17:00(OS16:00)
休/不定休

時間があれば、もうひと足延ばして島巡り!

実証中のグリーンスローモビリティと、国の重要文化財にも指定されている黒島天主堂

実証中のグリーンスローモビリティと、国の重要文化財にも指定されている黒島天主堂

九十九島にあり、佐世保から船で揺られること約50分の場所にある離島・黒島も一度は行っておきたい場所。世界文化遺産の登録も受けた「黒島の集落」巡りが、この冬さらに快適になりました。2021年12月から、電動低速で公道を走る「グリーンスローモビリティ」を導入。島内には公共機関がないため、観光には電動レンタサイクルや電動スクーターが便利ですが、これによりさらに快適な観光が可能に。ぜひこの機会に足を延ばしてみてください。

旅色では、日本全国に足を運んでまだまだ知られていないローカル情報を発信しています。ぜひ、チェックしてみてください。海外にいけない今だからこそ、日本のいろんな土地に足を運んでみましょう。

ローカルにフォーカスした電子雑誌はこちらから

Related Tag

#海外旅行気分 #長崎 #旅色 #佐世保 #九十九島

Author

編集部

アベ

宿マルシェ店長。全国各地の名産・名品など、モノにまつわるモノ語りに興味あり。アウトドアと史跡が好きなので、寺社仏閣でキャンプをすることが夢。丸森町出身(何県でしょう?)

Articles

「痩せたい、でも食べたい!」そんなわがままには『ひとりしゃぶしゃぶ』が効く

青森行くなら“空”がいい! 白石聖さんがはじめての東北へ|旅色FO-CAL 青森特集

【クーポン配布中】名宿の逸品を、大切な人へ贈りませんか?

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

山梨県

2022.05.17

恋愛マスターくじらが紹介。旅へのハードルが高い人も安心な“バリアフリー恋愛旅”

くじら

恋愛旅

  • NEW

東京都

2022.05.13

【ポケモン化石博物館】古生物学を親子で楽しみながら学ぼう!

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

全国

2022.05.12

寒暖差があっても大丈夫。モデル・美優さんが気温別にファッションを紹介

美優

ファッション旅

  • NEW

東京都

2022.05.12

「痩せたい、でも食べたい!」そんなわがままには『ひとりしゃぶしゃぶ』が効く

アベ

編集部

兵庫県

2022.05.10

暖かい季節に行きたくなる 淡路島の映えスポット巡り

まあちゃん

映え旅

兵庫県

2022.05.10

【料理開拓人・堀田裕介の食材旅】幻のオレンジを求めて淡路島へ

旅色編集部

TABIIRO

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

恋愛旅恋愛旅

くじら

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

ファッション旅ファッション旅

美優

編集部

アベ

映え旅映え旅

まあちゃん

TABIIRO

旅色編集部

編集部

シラタ

自転車旅自転車旅

土庄雄平