熊野古道 定期観光バス(龍神自動車株式会社)

エリア
和歌山県 / 熊野
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
TOPICS

ネットでのお申し込みはこちらから

世界遺産の旅をナビゲート
1927年に和歌山県田辺市で創業し、乗合・貸切・貨物事業を幅広く展開するなど地域の重要な“足”として貢献する龍神自動車。近年は高野、熊野を結ぶ「聖地巡礼バス」に注力するほか、2022年には新たに「熊野古道 定期観光バス」を開始。世界文化遺産である巡礼道の熊野古道を歩きたいが、行き先や楽しみ方がわからないという観光客向けに、JR紀伊田辺駅から熊野古道の入り口まで運行。「語りべ」と呼ばれるガイドが案内してくれる。気軽に歩ける行程で、ゴールは同社の路線バスの停留所。ここから近隣の観光名所へスムーズに移動できるのも魅力だ。

おすすめポイント

神々が宿る険しき山をゆく祈りの道「熊野古道」

熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)を目指す巡礼道。神々が宿る山や森を縫うように続き、歩くことで魂が洗われるとして平安時代から信仰されてきた。2004年、世界文化遺産に登録。世界の人も憧れる道になっている。

熊野古道の歴史をわかりやすく解説

「故郷が誇る道の魅力をもっと知ってほしい」と、地元の人たちが結成したガイドグループ。熊野古道の歴史や文化はもちろん、見落としてしまいそうなポイントもくまなく紹介してくれ、「熊野詣」を一段と充実させることができる。

聖域の空気感と歩く達成感を味わえる「Aコース 熊野三山の聖域のはじまり」

熊野三山の聖域の入り口とされてきた神社・滝尻王子から続く「中辺路(なかへち)」のうち、約6㎞を歩くコース。1kmで300mも登る岩の上り坂、自然が作り出した巨岩の胎内くぐりなど、熊野古道の険しさも神々しさも存分に堪能できる。

インフォメーション

熊野古道 定期観光バス(龍神自動車株式会社) ( 和歌山県 / 熊野 )

  • 住所
    和歌山県田辺市あけぼの37-20
  • TEL
    0739-22-2100
    旅色を見たとお伝えいただくとスムーズです。
  • FAX
    0739-24-1212
  • 公式HP
  • SNS
  • 営業時間(開催期間)
    8:30~17:30
  • 定休日
    無休
  • 料金
    詳細はHP参照

関連キーワード