閲覧履歴
プレゼント応募

不知火・海の火まつり

エリア
熊本県 / 熊本
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
海に浮かぶ鳥居と花火の神秘的な空間
潮の満ち引きによって、まるで海の中にそびえ立つように見える「永尾神社(えいのおじんじゃ)」の鳥居越しに、神秘的な雰囲気を感じながら花火を見られる「不知火・海の火まつり」。毎年、旧暦の8月1日の前日に開催される不知火・海の火まつりの「不知火」とは、九州の有明海と八代海などで干潮時の夜間に見られる光の屈折現象のこと。1年のうちに限られた時間だけ現れる神秘の火「不知火」。かつて、景行天皇が闇夜の中その火を目指して船を漕ぐと、無事に沿岸に辿り着いたとも伝えられている。そうした伝説を今に受け継ぐ歴史とロマンのある祭り。松明行列や竜燈太鼓の演奏など、伝説をもとにした伝統的なイベントも一緒に見ることで、よりロマンを感じられる。

インフォメーション

不知火・海の火まつり ( 熊本県 / 熊本 )

  • 住所
    熊本県宇城市不知火町永尾615

    アクセス

    [電車]JR松橋駅から産交バス松合経由三角行きで約15分、永尾下車で徒歩5分 [車]九州自動車道 松橋ICから車で約20分
  • TEL
    0964-32-1111
  • 営業時間(開催期間)
    8月29日(木)18:00~(花火の打ち上げは20:30~)

SNS公式アカウント最新情報