閲覧履歴
プレゼント応募

まるがめ婆娑羅まつり

エリア
香川県 / 丸亀・坂出・宇多津
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
丸亀城を背景にきらびやかな花火が打ち上がる
2000年に始まり今年で20周年を迎える「まるがめ婆娑羅まつり」。今年は「華」と「美」をテーマに、約6000発の花火が丸亀港で打ち上がる。日本一高い石垣を有する「丸亀城」は、標高約66mの小高い場所に建てられているため、市内から望むと、花火が城の真後ろで打ち上がる様子を見られる。鎌倉末期ごろから華美な振る舞いや派手な姿をする人は「伊達者(だてもの)」、もしくは「ばさら」と呼ばれていた。江戸時代、丸亀城の城下町を治めていた藩主の祖先・佐々木道誉は「婆娑羅大名」と呼ばれ人気を集めていたことから、婆娑羅の気風を受け継ぎ賑わいのある街になることを期待してつけられた。まつりでは、大勢の若者たちが自由な曲や振り付けで踊り、婆娑羅の言葉通り、華やかにイベントを盛り上げている。

インフォメーション

まるがめ婆娑羅まつり ( 香川県 / 丸亀・坂出・宇多津 )

  • 住所
    香川県丸亀市福島町丸亀港付近

    アクセス

    [電車]JR丸亀駅から徒歩約3分 [車]瀬戸中央自動車道 坂出ICから車で約15分
  • TEL
    0877-22-2371
  • 営業時間(開催期間)
    8月24日(土)、25日(日)(花火の打ち上げは24日20:15~21:00)

SNS公式アカウント最新情報