龍潭寺庭園

エリア
静岡県 / 浜松・浜名湖・掛川
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
紅葉とコントラストをなす石組みが見事
浜名湖の北に位置し、奈良時代、大僧正・行基が開山した古刹。本堂の北側にある池泉鑑賞式庭園は、京都の「二条城二の丸庭園」や「南禅寺金地院庭園」を造園した小堀遠州の作と伝わる。東西にのびる池の背後に、東峰、中峰、西峰の3つの築山が設けられ、庭に奥行きを感じさせる。約200本ものドウダンツツジ、モミジ、カエデが、築山から水が流れるように見せる枯滝や、築山の中央の守護石、池の左右に立つ仁王石などの数多くの石組みを赤く彩る。

インフォメーション

龍潭寺庭園 ( 静岡県 / 浜松・浜名湖・掛川 )

  • 住所
    静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989

    アクセス

    [電車]天竜浜名湖鉄道金指駅よりタクシーで約5分 [車]東名高速道路浜松西ICから約30分
  • TEL
    053-542-0480
  • 営業時間(開催期間)
    9:00~16:30
  • 定休日
    無休※12月22日~27日は休業
  • 料金
    500円