閲覧履歴
プレゼント応募

岡崎城下家康公夏まつり 第71回花火大会

エリア
愛知県 / 豊田・岡崎・刈谷
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
家康公ゆかりの三河花火と岡崎城
徳川家康公が誕生した岡崎城を背景に大輪の花火の打ち上げが行われる「岡崎城下家康公夏まつり花火大会」。花火は乙川と矢作川の二か所で打ち上げられるため、ビュースポットが多数。岡崎公園多目的広場など周辺の公園や、打ち上げ場所の対岸の城見通り周辺など、岡崎城と花火の絶景スポットを探してみるのもおすすめ。岡崎で花火が発展したのは、江戸幕府が火薬の扱いを徳川家康公の生誕地である「三河」に限らせたことが所以。その後、煙火の技術を駆使し、氏子によって花火を手造りし、それぞれの町がその技を競い合い三河花火が発展した。その際作られた水上花火の「金魚花火」は、江戸時代から現在まで大切に受け継がれている。7月26日(金)から開催の岡崎城下家康公夏まつりは、八丁味噌を100年醸した桶材から作った「味噌六大太鼓」の担ぎあげや、五万石みこしなど楽しめるイベントが満載。

インフォメーション

岡崎城下家康公夏まつり 第71回花火大会 ( 愛知県 / 豊田・岡崎・刈谷 )

  • 住所
    愛知県岡崎市康生町561-1

    アクセス

    [電車]名鉄東岡崎駅から徒歩約15分、愛知環状鉄道中岡崎駅から徒歩約15分 [車]東名高速道路岡崎ICから約10分
  • TEL
    0564-64-1637
  • 営業時間(開催期間)
    8月3日(土)18:50~21:00

SNS公式アカウント最新情報