閲覧履歴
プレゼント応募

坂折棚田

エリア
岐阜県 / 郡上・下呂・中津川
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
職人たちの匠の技術で作られた石垣が特徴
約400年の歴史ある棚田で、戦国時代から江戸時代に入る頃から築かれはじめ、明治時代初期にはほぼ現在の景観が形成された。石積みの技術の高さが有名で、名古屋城の石垣を築いた職人たちによって築かれたと伝えられており、今も美しい石積みが数多く残っている。坂折地区は、笠置山と権現山に包まれた緑豊かな場所で、棚田の中を坂折川が流れ、豊かな水が棚田に供給されている。景観を損なわないよう、地元の人々が協力して整備を進めてきており、その取り組みの成果から、2003年には、第9回全国棚田サミットの開催地にもなった。棚田と民家との距離も近く、懐かしい里山の風景を楽しめる。

インフォメーション

坂折棚田 ( 岐阜県 / 郡上・下呂・中津川 )

  • 住所
    岐阜県恵那市中野方町字坂折782-1

    アクセス

    [車]中央高速道路 恵那ICから約20分 [電車]JR恵那駅からバスで約33分「野瀬」下車
  • TEL
    0573-23-2032(NPO法人恵那市坂折棚田保存会)

SNS公式アカウント最新情報