閲覧履歴
プレゼント応募

信州紬(上田紬)

エリア
長野県 / 上田・別所・鹿教湯
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
かつて日本三大紬として人気を博した
長野県は気候や風土が養蚕に適しており、長野県全域で信州紬が生産され、地域により「松本紬」「上田紬」などと呼び方が変わる。特に上田紬は、江戸中期頃の京都や江戸にも出荷され、日本三大紬のひとつとして一世を風靡した。原料に使われる糸は、天蚕糸やつむぎ糸などを使用。天然の繭から取った天蚕糸は、繊維のダイヤモンドといわれるほど貴重。またつむぎ糸は手作業でつむぐため、糸の太さに違いがあり、個性ある風合いが生まれる。創業以来、伝統の手織り一筋で作る「小岩井紬工房」の織物は、やわらかくしなやかで、着れば着るほど体に寄り添う着心地のよさが特徴。

インフォメーション

信州紬(上田紬) ( 長野県 / 上田・別所・鹿教湯 )

  • 住所
    長野県上田市上塩尻40(手織り 上田紬 小岩井紬工房)

    アクセス

    [車]上信越自動車道 坂城ICから約15分 [電車]しなの鉄道西上田駅から徒歩約8分
  • TEL
    0268-22-1927
  • 営業時間(開催期間)
    9:00~18:00頃
  • 定休日
    不定休

SNS公式アカウント最新情報