牛天神 北野神社

エリア
東京都 / 御茶ノ水・神楽坂
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
800年以上の歴史がある「撫で牛」の元祖
全国の神社にある「撫で牛」発祥の地で、菅原道真公と源頼朝という2人の偉人にまつわる伝説がある。東征の途上、ここで源頼朝が石に座ってうたた寝をしたときに、牛に乗った菅原道真公が夢に現れ、願いが叶うことを告げたという。お告げ通り大願が成就した頼朝が神社を創建。頼朝が腰かけた牛の形をした石を、祈りながら撫でると夢が実現するご神体としている。拝殿の左右をお守りするのは、狛犬ならぬ狛牛で、座った牛の形をしたおみくじ架けもあるなど、まさに牛づくめの神社。地域一帯の氏神様であり、東京ドームの関係者も初詣に訪れる。

インフォメーション

牛天神 北野神社 ( 東京都 / 御茶ノ水・神楽坂 )

  • 住所
    東京都文京区春日1-5-2

    アクセス

    [電車]地下鉄丸ノ内線・南北線 後楽園駅から徒歩約10分 [車]首都高速5号池袋線西神田出口から約15分
  • TEL
    03-3812-1862
  • 営業時間(開催期間)
    6:00~17:00※社務所は9:00~