いにしえ街道

エリア
北海道 / 函館・みなみ北海道
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
檜材とニシン漁で発展した港町
北海道のなかでも最も早く開港した港町のひとつである江差町は、17世紀以降、日本海航路の北前船の往来を基盤に、檜材とニシン漁、ニシン取引により繁栄した町。その核となる旧国道沿いの地区「いにしえ街道」には、檜材やニシン取引に関連した問屋や土蔵、妻入形式や土蔵造りの民家など歴史的建造物が今も多く残され、昔ながらの雰囲気を醸し出している。現在では「歴史を生かすまちづくり事業」として、建造物の整備や電線地中化、道路の拡張整備などがされ、地域の利便性にも配慮しながら、町の保全・整備がされている。

インフォメーション

いにしえ街道 ( 北海道 / 函館・みなみ北海道 )

  • 住所
    北海道檜山郡江差町中歌町~津花町

    アクセス

    [電車] JR函館駅からバスで約2時間15分、「中歌町」下車徒歩約2分 [車] 函館江差自動車道 函館ICから約1時間10分
  • TEL
    0139-52-6716
    江差町役場追分観光課

SNS公式アカウント最新情報