岡山城(烏城)

エリア
岡山県 / 岡山
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
城・城跡
城・城跡
豊臣時代の天守閣の存在感
慶長2(1597)年、宇喜多秀家が落城。黒い下見板を施した姿から、別名「烏城(うじょう)」と呼ばれる。月見櫓、西の丸西手櫓は建築時の姿で、重要文化財。現在の天守閣は昭和41(1966)年に再建されたもの。天守閣内では、備前焼作り体験ができ、1日5回開催する。

インフォメーション

岡山城(烏城) ( 岡山県 / 岡山 )

  • 住所
    岡山県岡山市北区丸の内2丁目3-1

    アクセス

    JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで4分、城下下車、徒歩10分
  • TEL
    086-225-2096
  • 営業時間(開催期間)
    通年
    9:00~17:00(閉館17:30)
  • 定休日
    無休
    12月29~31日休
  • 料金
    見学料=大人320円、小・中学生130円/備前焼作り体験(粘土500g、送料別)=1250円/
    岡山市内在住の65歳以上は無料、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入場料が無料
  • 駐車場
    なし/
    隣接の烏城公園駐車場を利用、40台、1時間300円、以後30分ごとに100円

関連キーワード