ういろう

エリア
神奈川県 / 小田原
グルメジャンル
老舗の和菓子
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
600年の歴史と共に堪能できる銘菓
約600年前、室町時代に誕生。以来、24代にわたって伝統を守り続けている「ういろう」。元来“ういろう”とは外郎(ういろう)家が作る薬のことを指し、その後接客用に考案された米粉の蒸し菓子を“お菓子のういろう”と呼ぶようになったという。現在も「ういろう」ではお菓子とともに薬の“ういろう”も製造・販売されている。老舗「ういろう」が作る菓子の“ういろう”は、もっちりとした食感とさっぱりとした上品な甘さが特徴。全5種類の竿もの「ういろう」が販売されている。日本人に愛され続けている銘菓を、いにしえに思いを馳せながらいただきたい。

お菓子のういろう

室町時代に外郎氏が賓客の接待のときに自ら作って供したのがはじまり。「外郎氏の菓子」といわれたのが、後に薬のういろうと同様「お菓子のういろう」と呼ばれるようになったという。明治に入ってから販売されたお菓子は昔から棹型で作っており、切り分けて楽しみながら御祝宴、御茶席に供されている。外郎家でしか味わえない室町文化の風味は今なお城下町・小田原で歴史を重ねている。

外郎博物館

明治18年築の蔵を利用した小さな博物館。初祖・陳延祐より600余年、5代目・定治が当地に移住してから500年、24代にわたり伝統を守り続ける外郎家。 独特の店構えの理由、「ういろう」の名の由来、お菓子と薬の起源、歌舞伎十八番「外郎売」との関係などを、小田原で最も古い商家ゆかりの品々とともに紹介している。入館無料。

RECOMMEND お店からのおすすめ・メニュー

INFORMATION インフォメーション

ういろう ( ういろう )

  • 住所
    神奈川県小田原市本町1-13-17
  • TEL
    0465-24-0560
    旅色を見たとお伝えいただくとスムーズです。
  • 公式HP
  • 営業時間
    [4月~10月]10:00~17:30 ※日曜日:10:00~17:00、[11月~3月]10:00~17:00
  • 定休日
    水曜日、第三木曜日、12月31日、1月1日
  • 平均予算
    600円(喫茶店利用時)
  • 席数
    20席
  • 駐車場
    14台
  • 個室あり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 全席禁煙
  • 貸切可
  • 飲み放題
  • 食べ放題
  • 座敷あり
  • 駐車場あり
  • カード利用可
  • ランチあり

ACCESS アクセス・周辺情報

電車:JR・小田急線小田原駅より徒歩約12分、車:小田原厚木道路自動車道荻窪ICより約15分
ルート検索 出発地を入力してルートや所要時間を検索しましょう。

SNS公式アカウント最新情報