愛知のおすすめのお土産が買えるお店10選。人気のお菓子・ご飯の供を紹介

愛知のおすすめのお土産が買えるお店10選。人気のお菓子・ご飯の供を紹介

更新日:2024/06/17

旅先のお土産は、せっかくならその土地ならではのものを買いたいですよね。今回は、愛知県で地元の人々にも愛されるバリエーション豊かなお土産を紹介します。「愛知でお土産を買いたいけれど、何が人気なの?」と、旅行のお土産選びに迷っている方、必読です!

PR 旅色×Samsonite トートバッグが当たるプレゼントキャンペーン開催中! 自分らしさの見つかるスーツケースをラインナップ

▼お菓子

【名古屋市】メゾン・ド・ジャンノエル

厚な味わいが評判の「名古屋プリン」

素材にこだわる名古屋の洋菓子店が手がける人気商品「名古屋プリン」。黄身の色が濃く、濃厚な味わいといわれる名古屋コーチン地鶏の卵をたっぷりと使用したプリンは、数々のブログで紹介されています。1個から販売しているので、気軽に購入できます。

伝統ある和菓子が洋菓子になった「鬼まんマドレーヌ」

名古屋文理大学の学生と産学連携で開発したマドレーヌ。名古屋名物の「鬼まんじゅう」を洋菓子にアレンジしたもので、一つひとつに大きなさつまいもが入っています。「外国人100人が選ぶ あいち・なごやのお土産コンクール」で受賞した経歴を持つ、実力派の味わいをお土産にいかがでしょうか?

【あま市】ミストラル

貰って喜ばれる洋菓子がたくさん

1997年の創業の人気ケーキ店「ミストラル」。店頭には “貰って喜ばれる”をコンセプトにしたおしゃれな洋菓子が数多く並びます。箱入りのマカロンやプチガトー、カカオアソートなどは個数のバリエーションがあるので、さまざまなシチュエーションに対応。見た目もかわいく、どれにしようか迷ってしまいそう。

箱の中できらきら輝く「ショコラボンボン」

大切な人への贈り物にぴったりなのが「ショコラボンボン」。フランボワーズ、柚子蜜柑(ゆずみかん)、抹茶、プラリネなど、形も色も異なるボンボンショコラが1個ずつ入った、まるで宝石箱のようなスイーツです。4個入り、6個入り、8個入りから選べます。

【常滑市】pâtisserie Horyu

ショーケースに並ぶカラフルな「マカロン」

常滑市の住宅街にひっそりと佇むケーキ店。薄いグレーの外観とティファニーブルーの扉が目印です。ここでぜひ買いたいのが、常時数十種類がショーケースに並ぶ、色とりどりのマカロン。定番の味はもちろん、季節によって味が入れ替わります。バレンタインやホワイトデーなどのイベントに合わせた限定マカロンもあり、いつ訪れても新しい味わいが楽しめますよ。

【一宮市】PATISSERIE 38 TRENTE-HUIT

贈り物に喜ばれる焼き菓子

洋菓子専門店、レストラン、結婚式場、ホテルにてシェフパティシエを務めた職人が手がけるパティスリー。ここで購入できるのが、北海道生乳使用のバターを使い、低温でじっくり焼き上げたクッキーや、香料を極力控え素材の味を活かしたパウンドケーキです。丁寧な仕事によって生み出される焼き菓子は、数ある絶品スイーツのなかでもお土産にぴったり。売り切れ次第閉店となるので、早めの訪問をおすすめします。

【名古屋市】レニエ

シェフこだわりの絶品ショコラ

本格的フランス菓子を追求する名古屋の洋菓子店。パリ風のおしゃれな外観のお店は、カフェとショコラティエが併設されています。ショコラティエには多彩なケーキはもちろん、常時200種類以上のプチガトーが並びます。なかでも、アフリカ産と南米産をブレンドしたシェフこだわりのカカオを使ったショコラは、贈り物に喜ばれること間違いなし。ボンボンショコラトリュフなどから、とっておきの一品を見つけてください。

【豊橋市】Boulangerie amemi

自家製天然酵母を使った味わい深いパン

東名高速道路豊川ICより車で約30分の場所にある、自家製天然酵母パン専門店。独自の天然酵母を使用し、イースト、保存料、添加物、香料などは使用しないこだわりのパンが並びます。もちもちとした小ぶりのパンを中心に、根強い人気のハード系のパン日替わりのピザもあり、思わず目移りしてしまいそう。イベントでの出店、移動販売も行っているので、気になる方はSNSで情報をチェックしてみてくださいね。

【名古屋市】もち源

名古屋名物・ういろうの名店

独特の製造方法を用い、手間暇かけて作られた名古屋名物の「練りういろう」が自慢の和菓子店。創業は江戸時代という長い歴史を持つお店です。弾力のある優しい味わいが特長のういろうは、米粉の上質な味わいが魅力。性別や年代を問わず幅広い層に愛されています。このほか、名古屋らしい味噌を使ったもっちりどっしりとした「味噌松風」も人気の一品。江戸時代から続く伝統の味をぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

【蒲郡市】おいでん横丁名物屋

噛むほどに味わい深い「ベッコウ姿焼き」

明治31(1898)年創業の老舗土産物店。イカ、タコ、エビなどを開いて天日干しし、ベッコウ色に焼き上げた「ベッコウ姿焼き」は、「蒲郡市観光協会推奨土産品」に認定されている名品です。その時期に獲れるものが商品になるので、旬を味わえるのも嬉しいポイント。噛めば噛むほど出てくる味わいを楽しんでみてください。

個数限定の「車海老せんべい」

生きた車エビを開いて焼き上げ、海水のみで味付けをした「車海老せんべい」は、もうひとつの名物。車エビそのもののおいしさが味わえます。華やかな見た目もお土産にぴったり。販売は1日50匹限定で、仕入れ状況により商品の在庫が変動するので、見つけたらぜひ買いたいですね

▼ご飯のお供

【蒲郡市】味のヤマスイ

「メヒカリの唐揚げ」をはじめ海産物が買える

蒲郡市の形原漁港で創業60年の「味のヤマスイ」。活気あふれる店内では、さまざまな海産物を購入できます。数ある商品のなかで、とりわけ人気は「メヒカリの唐揚げ」。蒲郡の定番料理で「味のヤマスイ」が発祥といわれる名物商品です。このほか、干物詰め合わせ、カニ、エビ、ホタテ、三河湾産大アサリ、トリ貝など、製造直売ならではの品が揃い、試食も楽しめます。広い駐車場を備えているので、ドライブ旅の途中にも立ち寄りやすいのが嬉しいですね。

【豊橋市】三河つくだ煮の老舗 加根一

商品数豊富な「つくだ煮」

大正7(1918)年創業の「三河つくだ煮」の老舗。三河近郊の獲れたての食材や天然調味料を使用した、体に優しい無添加の佃煮を購入できます。商品数は豊富で、定番のあさりや昆布などから、くるみや三河産のうなぎを使ったものなど、ほかではあまり見ない商品も。飽きのこない、さらりとした後味のつくだ煮は、ごはんのお供はもちろん、お茶うけにしたり、パンに乗せたりと、アイデア次第でさまざまな形で楽しめます。

お土産で愛知の新しい魅力を発見しよう

今回は、愛知でとっておきのお土産が買えるお店を10軒紹介しました。愛知には、伝統あるお菓子からご飯のお供まで、さまざまな商品が揃っています。ぜひ、大切な人へのお土産として選んでみてはいかがでしょうか。お土産をとおして、新しい愛知の魅力を発見してださいね。

旅色編集部 いたがき

参考になりましたか? 旅行・おでかけの際に活用してみてください。

記事企画・監修:旅色編集部 いたがき