大人の女性の旅をナビゲート
SCROLL
白糠・釧路を巡るおいしい旅
1泊2日のRefresh Trip 白糠・釧路[北海道]、しらぬか発・美味コレクション

マギースペシャルインタビュー

たんちょう釧路空港から、車で約30分。南は果てしない太平洋に面し、北は阿寒富士の麓まで広がる白糠町は、海の幸、山の幸に恵まれた食材の宝庫。すぐ隣の釧路市には、広大な釧路湿原も広がります。道東への旅は初めてというマギーさん、広々とした風景に「気持ちいい~」と何度も伸びを。冬の澄みきった空気の中、白糠・釧路エリアへ心とお腹を満たす旅に出かけませんか。写真/土山大輔(TRON)、スタイリスト/伊東牧子、ヘアメイク/菊地美香子(TRON)、取材・文/相田玲子
Special Interview Maggy

北海道東部の大都市・釧路から西に約30kmに位置する白糠町。南は太平洋の大海原に臨み、北の町境には美しい阿寒富士がそびえています。総面積の約83%を森林が占める、豊かな自然に抱かれたまちです。白糠随一の観光スポット「恋問海岸」からは、雄大な太平洋を一望。「すっごい気持ちいい!」と歓声をあげたマギーさん。あいにくの曇り空にも「海と空がつながってるみたいで神秘的ですよね」と笑顔を浮かべます。太平洋の沖合には暖流と寒流が交わる大漁場があり、一年を通じて海の幸が充実。なかでも定評があるのが、シシャモや鮭、柳ダコ。山の幸も、羊肉やチーズ、エゾ鹿のおいしさは名店シェフたちのお墨付きです。ほかにも、全国にファンの多い「しそ焼酎 鍛高譚」の原料となる赤シソは、100%白糠産。「本当に“食材王国”なんですね! 聞くだけでテンションが上がります。食べ物がおいしいって、旅をするうえでとっても大事なことだから」。

Special Interview Maggy
Special Interview Maggy

走る車の窓から景色を眺めていたマギーさんの目にふいに飛び込んできたのは、広い牧場でのんびりと草を食む羊の群れ。茶路川の西に広がる、飼育頭数およそ800頭を数える「茶路めん羊牧場」です。夏も気候が冷涼で、豊富な草資源を有する白糠は、羊の飼育にうってつけなのだとか。車はそのまま道を折れて進み、牧場直営のレストラン「Cuore(クオーレ)」へ。こちらで自慢の一皿をいただきます。「ラム、大好きです。ラム肉の脂って体にいいんですよね」と、マギーさん。運ばれてきた仔羊のローストをひと口頬張り「おいしい!」と目をまん丸に。「食感がしっかりあって、それでいてちゃんと噛み切れる。バランスがすごいですね」。話している間も、ナイフとフォークが止まりません。「このお肉はたくさん食べても罪悪感が全然ない(笑)。次に来たらぜひコースで! もっとほかのお料理も食べてみたいです」と、早くもリピートを決めた様子。

Special Interview Maggy
Special Interview Maggy

まだまだグルメ旅は続きます。チーズ工房「白糠酪恵舎」では、本場イタリアでチーズづくりや食文化を学んだ職人が、白糠産の上質な生乳を使い、地域に根ざしたチーズを製造しています。工房併設のショップを訪ねると、ショーケースには目移りするほど種類豊富なチーズが。どれもそのまま食べるのはもちろんのこと、料理に使うことでさらにおいしさを増すチーズだといいます。チーズが大好きというマギーさんは、お土産としてゲット。タイミングによってはできたてのモッツァレラチーズがいただけると聞いて、「できたてってどんな味なんだろう。地元の人がうらやましい!」と気になっていました。

Special Interview Maggy
Special Interview Maggy

野生動物との出合いもまた、この地を巡る楽しみのひとつ。この日も数羽のタンチョウが道路脇の牧草地の中にいるのが見えたのですが、「えーっ、気がつかなかったです。残念すぎる……」とマギーさん。エゾ鹿にキタキツネ、もっと森のほうに行けばエゾモモンガが観察できるポイントもあると聞いて興味津々。「自然の中で動物を見るのは大好きです。よく富士五湖のほうに行くんですけど、あのあたりも鹿とかがちらほらいて、見かけるとうれしくなります。タンチョウ、きれいだろうなぁ。優雅に飛ぶ姿が見られたりしたら最高ですね」。
翌日、足を伸ばした釧路湿原でも、スケールの大きな自然に触れて「日本じゃないみたい」と大満足。「思わず深呼吸しちゃうような気持ちのよい場所ばっかりで、白糠、釧路が本当に好きになりました。違う季節も見てみたいな。白糠で食べたいものもいっぱいあるし、プライベートでまた来ます!」

Special Interview Maggy
マギー

すべてスタイリスト私物

マギー(モデル)
Profile
1992年5月14日生まれ。神奈川県出身。「レプロガールズオーディション2008」を経てデビュー。2016年に講談社『ViVi』専属モデルを卒業し、現在は多数のファッション誌で活躍。人気タレントとしてバラエティ番組などへの出演も多い。2017年にはドラマ『精霊の守り人 最終章』で女優デビュー。2019年公開の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』で映画初出演を果たした。2018年に発売したデビュー10周年記念の写真集『new Moon』(宝島社)も好評。オリジナルアパレルブランド「SURIPSIA」をディレクションするなど、クリエイティブな分野にも活動の場を広げている。
撮影協力:恋問海岸、白糠漁港、白糠湾、レストラン「Cuore」、釧路湿原