×

旅色表紙
SCROLL
FOCAL[フォーカル]
FOCAL[フォーカル]

いま、仁木町がおもしろい。

01 仁木町を満喫する 1泊2日の小旅行 1日目
02 仁木町を満喫する 1泊2日の小旅行 2日目
FOCAL[フォーカル]
北海道仁木町

FOCAL DATA(2024.1.31時点)
人 口 : 2,990人
面 積 : 約167.96平方km
豆知識 : カントリーサインは道内で唯一、
果物だけのモチーフ

北海道仁木町

北海道の南西部、積丹(しゃこたん)半島の付け根に位置する北海道仁木町。東は南走する頂白山(ちょうはくさん)系、西南は八内岳(やちないだけ)から稲穂嶺(いなほみね)といった雄々しい山々に囲まれ、その斜面には果樹園が広がるまちです。昼夜の寒暖差を活かして、道内では珍しくフルーツを数多く生産し、2017年には「ワイン特区」の認定を受け、ワイナリーなどの新スポットも増えています。2024年度には倶知安(くっちゃん)道路仁木(仮称)ICが開通予定で、札幌市まで約50分、新千歳空港まで約90分と、よりアクセスも至便に。また、異国情緒あふれる小樽市や国際的リゾート地のニセコ町など、いずれも片道40分程度の位置関係にあり、周辺観光の拠点にぴったり。旅の話題が尽きない、活気づくエリアです。