×

FO-CAL[フォーカル]
 

おくのほそ道の風景地として国名勝に指定されている高岡市の「雨晴海岸」や、“海の貴婦人”と呼ばれる優美な帆船が当時の姿のまま公開されている射水市の「海王丸パーク」といった、海沿いの絶景であふれる県西部エリア。そして冬になると、心を打たれるような静寂の銀世界に包まれる南砺市の「合掌造り集落」、春には色鮮やかなチューリップが咲き誇る砺波市など、四季折々の魅力をみせる県南西部エリア。見どころたっぷりの6市のおすすめスポットをめぐり、富山WESTの魅力に迫ります。

真っ白な立山連峰が神々しい 万葉の歌人もこよなく愛した絶景に浸るー雨晴海岸

源義経の伝説が残る景勝地
「雨晴海岸」

源義経が奥州へ落ちのびる途中、雨宿りをしたという伝説が残る絶景スポット。富山湾越しに約3000m級の立山連峰を望むことができ、万葉の歌人・大伴家持はこの風景をこよなく愛し、多くの歌を詠みました。春と冬の風景が特に人気で、気温が低くなる冬の早朝には海面から水蒸気が立ち昇る「けあらし(蒸気霧)」があらわれることも。近くの「道の駅 雨晴」はまさに海辺の特等席。波の音を聴きながらのんびりとランチやスイーツを楽しめ、伝統工芸・高岡銅器の鐘を鳴らすこともできます。

雨晴海岸
住所/富山県高岡市太田
電話番号/0766-20-1547(高岡市観光協会)

富山湾越しに見る立山連峰の美しい眺め 源義経の伝説が残る景勝地

さわやかな潮風を体いっぱいに感じて ノスタルジックな海辺散歩 ー海王丸パーク

新湊大橋を借景に純白の帆船を眺める
「海王丸パーク」

商船学校の練習船として、地球を約50周した帆船海王丸を現役当時の姿のまま保存、公開している大規模な臨海公園です。年に10回、すべての帆を張る「総帆展帆」では“海の貴婦人”と称される美しい姿を披露します。また、日没から夜10時まで白い船体が様々な色にライトアップされます。展望広場からは、「世界で最も美しい湾クラブ」加盟の富山湾が見渡せ、橋を支える大きな主塔が特徴的な新湊大橋も眺望できます。パークから出港してノスタルジックな風情ある内川を巡る「新湊観光船」もあり、海の魅力をたっぷりと堪能できるベイエリアとなっています。

海王丸パーク
住所/富山県射水市海王町8
電話番号/0766-82-5181
営業時間/3~6月、9~10月:9:00~17:00、7~8月:9:00~18:00、11~2月:9:00~16:30
定休日/水曜日(祝日の場合は翌木曜日)、年末年始、船体設備の非公開期間(年2回)

立山連峰と新湊大橋を借景に 純白の帆船を眺める射水市でしか出会えない絶景

青空と富山湾の眺望を ヨットに乗った気分で楽しめる ー比美乃江公園展望台

比美乃江大橋も一望できる憩いの展望台
「比美乃江公園展望台」

道の駅「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」に隣接した比美乃江公園内にあり、海にせり出した造りの展望台です。その特徴的な形は、昭和10年ごろに大量に入ってきた大マグロを監視するやぐらを船の上に設けて漁が行われていたことから、「魚見やぐら」と「ヨット」がモチーフとなっています。階段を上がると正面に、海の安全と大漁を祈願した島「唐島」や、天候が良ければ立山連峰まで見通せます。2020年には自撮り用のカメラスタンドが設置され、円形の天板にカメラを載せて好みのアングルで撮影できるようになりました。

比美乃江公園展望台
住所/富山県氷見市北大町25-4
電話番号/0766-74-8076(氷見市役所 都市計画課)

氷見観光の拠点、魚が絶品な道の駅「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」からほど近く 比美乃江大橋も一望できる憩いの展望台

富山県の県花・チューリップが絵画のように美しい 自然のアート ーチューリップ四季彩館

一年を通してチューリップが咲き誇る花の文化施設
「チューリップ四季彩館」

丁寧な温度管理のもと、チューリップが一年中咲き続ける世界で唯一の施設。覗き込むとチューリップが万華鏡のように映し出される「パレットガーデン」や美しく咲かせる技術に迫る「アンダーファーム」など魅力的な展示で溢れています。一番人気のスポットはタワー型ガラスの中でぐるりとチューリップの切り花に囲まれる「チューリップパレス」。カラフルな空間は、まさにフォトジェニック! 富山県生まれのオリジナル品種や色・形が様々に異なる珍しいものなど、日本一のチューリップ産地で花のアートに癒やされます。

チューリップ四季彩館
住所/富山県砺波市中村100-1
電話番号/0763-33-7716
営業時間/9:00〜18:00
定休日/月によって異なります。詳しくは公式HPをご確認ください。

一年を通して愛らしい丸いフォルムが風に揺れる花の文化施設

刻々と表情を変える美しい砺波平野を一望 ークロスランドおやべ

十字交差する高速道路から名付けられた
「クロスランドおやべ」

展望タワーや芝生広場、博物館などが一体となった交流と癒しのスポットで、県内外から多くの人が訪れます。小矢部市のシンボルである高さ118mのクロスランドタワーの展望フロアからは、散居村やメルヘン建築物、晴れた日には雄大な立山連峰が一望できます。レンタル自転車で市内を散策するのもおすすめです。クロスランドおやべを訪れる際は、広大な牧場やふれあい動物広場などがある稲葉山・宮島峡にもぜひ立ち寄ってみてください。

クロスランドおやべ
住所/富山県小矢部市鷲島10
電話番号/0766-68-0932
営業時間/クロスランドタワー:平日10:00~18:00、土・日・祝日10:00~21:00(終了時間30分前まで受付)
定休日/水曜日(祝日の場合は翌木曜日)、年末年始

国内では珍しい、高速道路が十字交差することから名付けられた次世代のランドマーク

自然と溶け込む暮らしの場所で 日本の原風景を思い出す ー世界遺産 五箇山合掌づくり集落

山々に抱かれて昔ながらの文化が息づく
「世界遺産 五箇山合掌造り集落」

山あいの厳しい環境から生まれた「合掌造り」という茅葺屋根の家屋が残る相倉合掌造り集落。現在でも生活住居として使用されているため、「生きた世界遺産」として菅沼集落とともにユネスコ世界文化遺産に登録されました。五箇山ならではの文化が守り続けられ、現地で実際に伝統工芸を体験することもできます。なかでも、五箇山和紙すき体験がおすすめ。夏はみずみずしい新緑、秋は彩り鮮やかな紅葉、冬には真っ白の銀世界に包まれる、四季の美しい景観。自然の中に身を沈め、ここでしか味わえない時間を体感してみましょう。

世界遺産 五箇山合掌づくり集落
住所/富山県南砺市相倉611(公財 世界遺産相倉合掌造り 集落保存団体)
電話番号/0763-66-2468(五箇山総合案内所)
営業時間/8:30~17:00

人々の暮らしが生み出した世界遺産 五箇山ならではの文化が今も息づく

富山WEST 紹介スポットマップ

県南エリア 紹介スポットマップ

高岡・射水・氷見の体験&見学スポット

FO-CAL[フォーカル]
contents