×

FO-CAL[フォーカル]

自然豊かな花と緑の街「砺波」、まるで海外旅行をしているようなメルヘンの世界が広がる「小矢部」、風情あふれる木彫りの里「南砺」がある、県南西部エリアの体験・見学スポットをご紹介。砺波では、幻想的な風景を一望できる展望台や遊覧船クルーズで大自然を満喫。小矢部では県内有数のビュースポットでかわいい動物たちと絶品グルメにご対面! 彫刻の町・南砺では、伝統工芸の魅力を体感し、「城端曳山祭」の歴史を紐解きます。

砺波市の体験・見学スポット①

狙い目は水田が広がる5月頃!
幻想的な風景を望む「散居村展望台/展望広場」

屋敷林に囲まれた民家が点在する「散居村」を一望できる展望台。天候が良ければ立山連峰や、はるか日本海まで見渡せることもあり、昼の美しさはもちろん、朝方に雲の海に漂う村の風景や、夕景・夜景と表情を変える光景はやさしく心を癒してくれます。5月頃、水の張られた水田が夕日や月明かりに輝く姿は特におすすめです。

散居村展望広場
住所/富山県砺波市五谷160
電話番号/0763-33-7666(一社 砺波市観光協会)または、0763-33-1397(砺波市役所 商工観光課)

狙い目は水田が広がる5月頃! 幻想的な風景を望む「散居村展望台/展望広場」
砺波市の体験・見学スポット②

季節の移ろいが美しい
大自然クルーズ「庄川峡遊覧船」

大自然に抱かれた庄川峡の小牧ダムと、船でしか行くことができないという秘境・大牧温泉を往復で結ぶ遊覧船。冬本番には雪に覆われ、雪景色・湖面と青空の美しいコントラストが織りなす絶景は圧巻です! 他にも新緑や紅葉の季節もそれぞれに美しく、雄大な自然に抱かれるクルージングを満喫できます。約1時間の大牧温泉コースのほか、約25分間の短時間で遊覧船を気軽に楽しめるショートクルーズ(長崎橋周遊コース)もあり、手軽に船旅を楽しめます。

庄川峡遊覧船
住所/富山県砺波市庄川町小牧73?5
電話番号/0763?82?0220
出航時間/ショートクルーズ9:50、13:20(12/1?3/31 時間変更有)※予約不要
定休日/無休
料金/大人:1,000円、子ども:500円

季節の移ろいが美しい 大自然クルーズ「庄川峡遊覧船」
小矢部市の体験・見学スポット①

可愛い動物や地元の美味と出会える
ビュースポット「稲葉山」

小矢部市北部にある標高347mの稲葉山。展望広場からは美しい散居村や、晴れた日には立山連峰などの大パノラマを一望できる県内有数のビュースポットです。山頂付近には牧場やふれあい動物広場もあり、休日にはファミリーやカップルで賑わいます。山頂のカフェレストランも人気で、看板メニュー「稲葉メルヘン牛100%の粗挽きハンバーグ」は絶品! 絶景を眺めながら、地元の食材を使った食事をゆっくりと楽しみましょう。

稲葉山
住所/富山県小矢部市田川16
電話番号/0766-30-2266(小矢部市観光協会)
営業時間/稲葉山ふれあい動物広場: 9:00~16:00、稲葉山カフェレストラン:10:00~17:00(11月は 10:00~16:30)
定休日/稲葉山ふれあい動物広場:月曜日、稲葉山カフェレストラン:平日
※毎年12~3月はふれあい動物広場、稲葉山カフェレストランともに休み

可愛い動物や地元の美味と出会える ビュースポット「稲葉山」
小矢部市の体験・見学スポット②

迫力満点のお祭りを体感できる
「津沢あんどんふれあい会館」

毎年6月第一金曜日と土曜日に開催される、小矢部三大祭の一つ「津沢夜高あんどん祭(市無形民俗文化財)」。高さ約7m、長さ約12mの大行燈が激しくぶつかりあい相手側の山車や吊り物を壊すことから「喧嘩夜高行燈」と呼ばれる迫力あるお祭りです。この祭事を継承し魅力を発信する目的で令和2年6月にオープンしたこちらの施設では、 実際に祭りで使われている大行燈やミニ田楽行燈を常設展示。ミニ田楽行燈の絵付け体験なども行われています。

津沢あんどんふれあい会館
住所/富山県小矢部市岩武921
電話番号/0766-61-3531
職員常駐時間/10:00~16:00
定休日/月曜日 ※祝日の場合は翌平日、年末年始

迫力満点のお祭りを体感できる「津沢あんどんふれあい会館」
南砺市の体験・見学スポット①

木槌の音があふれる彫刻の町
「井波」で伝統工芸の魅力を体感する

江戸時代、火災で焼失した瑞泉寺再建のため京都から派遣された彫刻師が、大工に技を伝えたのが始まりとなり、井波地区では木材を使用した「井波彫刻」が発展しました。現在も、神社仏閣や獅子頭などにその技が生かされています。「黒髪庵」は俳人数百人の寄付によって1801年に建てられた建物。「宮大工の鑿一丁から生まれた木彫刻美術館・井波」として日本遺産の構成文化財のひとつになってます。現在は彫刻体験の会場となっているので、職人の技術にふれて自分だけの作品を作ってみましょう。

南砺市観光協会
住所/富山県南砺市是安206-22
電話番号/0763-62-1201
定休日/年末年始

木槌の音があふれる彫刻の町 「井波」で伝統工芸の魅力を体感する
南砺市の体験・見学スポット②

「城端曳山会館」を訪れて
世界に誇る城端の祭りの伝統と歴史を紐解く

2016年12月にユネスコ無形文化遺産に登録され、300年以上の歴史を誇る城端曳山祭。毎年5月に開催され、神輿、傘鉾、庵屋台、曳山などが町中を巡行する粋なお祭です。会館には南砺市城端で発達してきた漆工技法である「城端塗り」の粋を尽した豪壮華麗な曳山の展示や、曳山祭りの様子を撮影したビデオ放映が行われています。数分おきに館内の照明が切り替わり、哀愁を帯びた庵唄に耳を傾けながら、祭りの夜を疑似体験するのも一興です。

城端曳山会館
住所/富山県南砺市城端579-3
電話番号/0763-62-2165
営業時間/9:00~17:00
定休日/年末年始 

「城端曳山会館」を訪れて 世界に誇る城端の祭りの伝統と歴史を紐解く

県南西部エリア 紹介スポットMAP

  • 1散居村展望台・展望広場/砺波市
    散居村展望広場・展望広場
  • 2庄川峡遊覧船/砺波市
    庄川峡遊覧船株式会社

    写真提供:(公社)とやま観光推進機構

    庄川峡遊覧船
  • 3稲葉山/小矢部市
    小矢部市観光協会

    写真提供:小矢部市観光協会

    稲葉山
  • 4津沢あんどんふれあい会館/小矢部市
    津沢あんどんふれあい会館
  • 5木彫刻体験(井波・黒髪庵)/南砺市
    なん旅

    写真提供:(一社)南砺市観光協会

    木彫刻体験(井波・黒髪庵)
  • 6城端曳山会館見学/南砺市
    南砺市

    写真提供:(一社)南砺市観光協会

    城端曳山会館見学
県南西部エリア 紹介スポットMAP

高岡・射水・氷見の体験&見学スポット

絶対に外せない!富山の名産品グルメ

FO-CAL[フォーカル]
contents